Logo家電BOAT
オーブンレンジの寿命や耐用年数は何年?買い替え時期も徹底解説!

この記事を執筆するにあたって

筆者は家電量販店に勤めております。オーブンレンジの寿命や買い替えの目安について解説を行っていきます。

Written By ブレンディ 0120

目次

オーブンレンジの寿命について

オーブンレンジを使っている方、またこれから購入を検討されている方は、オーブンレンジの寿命がどれ位のものなのか?一度は気になった事はありませんか?

筆者は家電量販店に勤めておりますが、多くのお客様から「オーブンレンジの寿命はどれくらい?」や「買い替え時期は何年後?」などの質問を多く頂きます。

オーブンレンジにも言える事ですが、家電製品は消耗品です。必ず寿命は来ます。

では、実際に故障の原因かな?と思うような症状や、寿命かな?と感じる買い替え時期の目安はいつ頃なのでしょうか?

今回は、そんなオーブンレンジの買い替え時期から、寿命かも知れない判断ポイントについて、解説を行っていきます。

オーブンレンジ 寿命 買い替え時期

オーブンレンジの寿命や耐用年数は平均何年?

一般的にオーブンレンジの寿命は「約10年程度」と言われています。

これは、オーブンレンジの部品の劣化による寿命が大きな原因で、耐用年数においても10年との記載が目立ちます。

設計上、10年くらい経過したら、買い替え時期ですよという事です。

10年も経てば、当時の部品は製造されていない場合が多く、買い替えた方が色々な面でメリットが大きく、修理に出される方は少ない現状です。

日立

大手国内メーカーの日立においても10年程度の目安で見ていて問題ないでしょう。

使用環境に応じて、寿命が短くなる場合もあります。

しかし、国内メーカーの強みですが、非常に精密な作りとなっており、ちょっとやそっとの荒い使い方で壊れたという話を聞いたことはありません。

シャープ

シャープのオーブンレンジの寿命についても、10年程度の認識でいいでしょう。

モデルや使用環境によって寿命が短くなる可能性は考えられます。

東芝

東芝のオーブンレンジの寿命も同じく10年程度の認識で良いでしょう。

ロングセラー商品を未だに使用し続ける使用者が多く、修理希望の方も稀にいます。

使用環境に応じて、寿命が短くなることも考えられます。

パナソニック

パナソニックのオーブンレンジの寿命についても、10年程度の認識で良いでしょう。

使用環境に応じて、寿命が短くなることも考えられます。

比較的安価な商品に関してのお問合せがごくたまに発生します。

オーブンレンジ 寿命 買い替え時期

オーブンレンジの寿命の症状や目安

症状① 電源が入らない

これ以上分かりやすい事がないくらいに、寿命を知らせる目安です。

人によってまちまちですが、入る時と入らない時があったり、ある日突然電源が入らなくなったり、様々です。

必ず前触れとなる症状が発生する事が多く、一例として「加熱時の音が以前よりもうるさくなった」や「回転式皿が途中で止まるようになった」など、目に見えて小さなサインは出ているものです。

電源が入らない場合の多くは、それ以降オーブンレンジが反応を示さずに使用不可能という結末を辿ります。

修理も良いですが、購入年数より長い期間が経過している場合は、買い替えをおすすめします。

症状② 勝手に止まる

加熱時に設定時間よりも早くオーブンレンジが停止する現象です。

オーブンの異常を知らせるランプが点灯していたり、上記と同じくそれ以降一切動かなくなるなど、末期の症状です。

要因は様々ですが、安全装置が起動したり、加熱に大きなムラがあったり、通電に問題があったりです。

どれも物理的な問題による故障となりますので、寿命であることをご理解し、買い替えをおすすめします。

回転式のオーブンレンジの場合は、回転台が動かなくなることが多いので、とても分かりやすいですが、フラットタイプの場合は、いきなり普段は聞かないアラームと共に止まったり、そもそも音もなくいつの間にか止まっていたりまします。

オーブンレンジ 寿命 買い替え時期

次のページ : オーブンレンジの寿命が縮む原因
前へ
1 / 4次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ブレンディ 0120
家電量販店勤務の家電マニア!よろしくお願いします。
家電量販店勤務経験のある家電マニアです。 家電の記事の執筆を行っていきます、よろしくお願いいたします。

この記事に似ている記事

スポンサー