Logo家電BOAT
有機ELテレビの寿命について徹底解説!おすすめの買い時は?

目次

有機ELテレビの寿命について

日進月歩進化をしていくテレビ。いくらスマホを始めとしたネットが普及したといっても、テレビのない生活など考えられない人も多いのではないでしょうか。

最新型のテレビと言えば、やはり有機ELテレビ。最近ではSONYやパナソニックなど国内メーカーも最上位モデルとして有機ELテレビを出していて競争も激しくなっています。

さて、この有機ELテレビ、寿命はどれくらいと言われているでしょうか。予算を計画立てる意味でも、しっかり買い時を計算しておく意味でもやはり知っておきたいですよね。そこで、ここでは有機ELテレビの寿命についてまとめてみました。

有機ELテレビ 寿命

有機ELテレビの寿命は平均何年?

まず本題から!果たして有機ELテレビの寿命はどれくらいと考えられているのでしょうか。

メーカーによる有機ELテレビの寿命は、だいたい30000時間と言われています。

正直、30000時間と言われても数値が大きすぎてピンと来ないですよね。そこで、一つシミュレーションをしてみましょう。日本人の平均テレビ視聴時間は約3時間と言われています。

そこで、30000(時間)÷3(時間)÷365(日)=約27.4(年)

ということになりました。計算上は23年以上とかなり寿命は長そうです。しかし、あくまでもこれはパネルの寿命のため、後述するように他の原因で寿命は短くなることもあります。

また、使用時間が長ければ長いほど寿命は縮まりますので、1日8時間なら

30000(時間)÷8(時間)÷365(日)=約10.3(年)

となります。基準としては、各メーカーが出している部品の保証期間が出だいたい8年なので、8年は少なくとも使いたいと考えた方がよいでしょう。

有機ELテレビ 寿命

有機ELテレビの寿命の症状や目安

症状① 明るさが落ちてくる

液晶テレビやプラズマテレビと比べ、高解像度な有機ELテレビですが、最高輝度が低いことが弱点とされています。具体的には日中直射日光などに当たると見にくくなるということですね。

日頃から今までより暗く感じるかもしれませんが、それが夜でも暗くなったと感じる程度だと寿命もしくは故障の可能性があります。目安としては購入時と比べて、半減(50%)程度以下くらいになったら疑いましょう。

症状② 画面の焼き付きが起こる

有機ELテレビの特徴でもありますが、劣化が進んでくると、いわゆる焼き付きが起こってしまう可能性があります。焼き付きとは、長時間同じ画面を付けていると、その画面がいつまでも残り続けてしまう現象です。

一度や二度ならともかく、一度消しても焼き付きのままなど常態化した場合は寿命である可能性が高くなります。

症状③ 本体やコードが異常に熱くなる

これは有機ELテレビに限らずテレビ全体に言えることですが、本体やコードに熱を持ってしまうと、テレビの基盤上で何か異常が起きているサインです。コードなどには熱がこもらないよう絶縁体をしているのですが、年月は経つと劣化してしまうものなので、熱を持つ=寿命の可能性があるというわけです。

もちろん火事の危険性もありますし、そのまま放置しておくと煙を出してしまったり、電源が入らなくなることも。熱くなったら要注意です。

次のページ : 有機ELテレビの寿命が縮む原因
前へ
1 / 4次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー