Logo家電BOAT
【(QY7)カナル型ヘッドセットBluetooth4.1ワイヤレス イヤホン】

目次

ペンネームonepokoです。音楽についてはとても詳しいというわけではありませんが、聴くことは大好きです。学生の頃からイヤホンを常に持っていたのでなくてはならない存在です。今までに高いものから安いものまで、いくつイヤホンを試したかわかりませんが、今回紹介する(QY7)カナル型ヘッドセットBluetooth4.1ワイヤレス イヤホンです。ネット通販で見つけ、レビューも良く、何よりも1000円ほどだったので、悪くても諦めがつくくらいの軽い気持ちで購入しました。紙封筒で届き、開けると下のような箱が入っていました。外箱がなく簡易梱包で発送されるという訳あり商品のため、安さの理由はここにあります。耳元部分についているリモコンで操作を行うことができるのでスマートフォン操作がいらないのがうれしい特徴です。また、とても軽いのでジョギングなどの激しい運動にも使えます。

QY8 onepoko01

QY8 onepoko02

QY8 onepoko03

【音質】☆☆☆☆★

・高域☆☆★★★

 あまり詳しいことはわかりませんが、きれいに聞こえると思します。高くて音が割れることもないですし、音量を上げても変わりません。

・中域☆☆☆★★

 こちらもあまり詳しいことはわかりませんが、しっかり聞こえるともいます。高音、低音に比べると、一番しっかりと、主軸になって聴こえが良い気がします。

・低域☆☆☆★★

 こちらもあまり詳しいことはわかりませんが、音量を上げた時には、とてもダイナミックに、臨場感が伝わるようなしっかりした音を聴かせてくれます。

・音の透明感☆☆☆★★

 ギターやドラムやベースなどの音は聴こえることは聴こえますが、はっきりとまでは言い難い印象です。もちろん曲にもよりますが、歌に負けていると感じることがあります。

【対応機器・機能】

Bluetooth搭載デバイス

iPhone6s / iPhone6s Plus / iPhone6 / iPhone6 Plus

5s / 5c / 5, iPad, iPod, Samsung Galaxy

Galaxy Note, Sony Xperia, Androidなど。

待機状態:約152時間

通信状態:約5時間~8時間

音楽再生時間:約6時間

充電所要時間:約2時間

【コストパフォーマンス】☆☆☆☆☆

この値段で、これだけの音質で、通話に対応していること、操作や設定の簡単さ、ワイヤレスであること、機能デザイン、すべてを総合的に見ると同価格のイヤホンに比べて、とても安いと感じます。まだ購入して3か月ほどですが、もしこれで壊れてしまっても、この値段でここまでのイヤホンなら買って良かったと思える商品だと思います。そして、またこのイヤホンを買ってしまうだろうなと感じています。

【デザイン】☆☆☆☆★

・デザイン ☆☆☆★★

イヤホンが届き、箱を開けた時の第一印象はとてもシンプルだということでした。コードの長さも長すぎず、操作ボタンも、音量等の+(プラス)と-(マイナス)、再生、通話のキャッチボタンの二つしかありません。シンプルだからこそとてもわかりやすく使いやすいです。しいて言うなら少しごつい感じがします。私はブラックを購入しましたが、他にグリーン、ブルー、ホワイト、レッドの5色から選ぶことができます。

QY8 onepoko04

QY8 onepoko05

・装着感 ☆☆☆☆★

つけてみた印象はとても耳にフィットします。ランニングや登山、運転、釣りなどのアウトドアで使われることを想定して造られているためか、どんなことをしながらつけていても取れるということが全くありません。防汗性も備える作りになっているので、これならストレスを感じることなく思う存分、スポーツをすることができます。最先端の技術でホワイトノイズを減らし、ヘッドフォン使用による疲労を軽減できる設計になっているので、長時間つけていても痛みや疲労感を感じることなく使用することができます。

【オリジナリティ】☆☆☆★★

(QY7)カナル型ヘッドセットBluetooth4.1ワイヤレス イヤホンが他のイヤホンに比べて、これがすごくいいという、ずば抜けたものはあまり感じません。しかし、音質も、使いやすさも、機能性もすべてにおいて安定しています。簡単に言えば無難ということでしょうか。音質にこだわりたいという方や、通話に特化しているものがいいという方には向かないかもしれません。とりあえずイヤホンがあれば、使うなら使い方がわかりやすい方が、という方にはもってこいの商品だと思います。私にはこの(QY7)カナル型ヘッドセットBluetooth4.1ワイヤレス イヤホンがぴったりです。

【機能性】☆☆☆☆★

通話可能なイヤホンですが、見た様子ではマイクを確認することはできません。実際に通話してみると、こちらは問題なく、相手の声が聞こえ、話すことができます。しかし、相手には少し籠ったように聞こえるようで、会話がうまく噛み合わないことが多く、通話にはそこまで期待はできないです。充電はパソコンのUSBで行うようになっています。音楽再生可能時間は6時間ほどなので一回の充電で割と持つ印象です。充電所要時間はおよそ2時間です。

遮音性能が良いと言われるカナル型ですが、すごくいいというわけでも、悪いというわけでもなく、一般的なイヤホンと大差ない遮音性に感じました。しかし、大きめの音で聴いた時の音漏れは、割としない気がします。

【利用シーン】

アウトドアで使われることを想定して作られているので、一度つけると耳にフィットし外れる心配やストレスはいりません。ウォーキングや登山などはもちろん、ランニングやスケートといった激しい動きのあるスポーツにも利用できます。また、キャンプや釣りなどのアウトドアでも大活躍。またBluetooth対応なので運転中の通話も可能です。防汗性はありますが、防水ではないので水の中以外ならどこでも、どんなシーンに使えるでしょう。

【ジャンル】

どのような音楽ジャンルにも適していると思います。実際私自身もJPOPや演歌、ラップなど幅広いジャンルで、幅広い世代の曲を聴いています。音質がきれいなのでしっとりとした静かな曲を聴くこともできます。ここ最近よく聴いているのは星野源さん、サカナクションです。

【総合評価】☆☆☆☆★

 

QY8 onepoko06

以前使っていたBluetoothのイヤホンが設定もしにくく、音が流れない、通話の途中で勝手に切れてしまう、ということがあり、Bluetoothイヤホンを敬遠していましたが、今回の(QY7)カナル型ヘッドセットBluetooth4.1ワイヤレス イヤホンは設定も簡単で、音が流れない等の問題も特にありません。なんとなく目に留まって、安いということ、レビューが良かったことだけで購入したイヤホンにしては、良いものに出会えた、そんな印象です。とにかく安いので、試してみるか程度の気持ちで買ってみても損はしないイヤホンでした。

前へ
1 / 1
次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
onepoko

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

    スポンサー