Logo家電BOAT
夏に加湿器は必要?効果は?エアコンの冷房で乾燥したら加湿器を!

目次

加湿器と夏について

加湿器と聞けば、冬を思い浮かぶ人が多いと思います。

冬以外の季節、特に夏は湿度と気温が高いため加湿器なんて使う人は少ないですよね。

また、夏に加湿器って使用してもいいの?という人も居ます。

加湿器と夏なんて結びつかない!冬は乾燥対策に使うけど夏は何?
と疑問を抱いている人も居るとおもいます。

ですのでこの記事では、加湿器は夏に必要?、夏に加湿器を使うと得られる効果、エアコンの冷房で乾燥したら加湿器を!や夏に加湿器を使う場合の湿度、加湿器で夏風邪予防はできるのか?、夏に加湿器を使うとカビが発生する?、などをご紹介したいと思います。

加湿器は夏に必要?

先に言うと、夏も加湿器は必要です。

冬に加湿器を使用している人は多いですが、夏に加湿器を使用している人は少ないです。

夏は暑く、年々気温が高くなっている、と言われています。

夏にエアコンを使用しますよね?むしろエアコンなしじゃ耐えられない!と思っている人がほとんどだと思います。

エアコンを使用する事によって、部屋の空気が乾燥します。
特に、湿気が気持ち悪くて除湿をしている人も少なくありません。

ですが、どんどん空気が乾燥していきます。

そこで加湿器を使うと部屋の乾燥を防いでくれます。

夏も乾燥からくる夏風邪がありますので、加湿器を使う事により夏風邪予防をすることができます。

ですので、冬と同じくらいに夏も加湿器が必要となります。

夏場での加湿器の効果

加湿器 夏 エアコン

効果① 温度を下げる

加湿器は温度を上げるだけではなく下げる効果もあります。

加湿器は湿気上げるための物で温度も上がって暑くなる、と思われがちですが、気化熱のよって周りの温度を下げてくれます。

また、夏に打ち水やミストシャワーをよく見かけますよね?

それと同じで加湿器を使用することで、温度を下げてくれる効果があります。

加湿器と言っても種類がありますので、一番効果的なのはミストシャワーと同じ原理の超音波式加湿器です。

参考元:冬だけじゃない!夏に加湿器が活躍する2つの理由

効果② 夏風邪の予防

夏は高温多湿と言いますが、それは外の事で部屋の中ではありませんよね?

エアコンを使用しますから、外と部屋とでは空気が異なり空気が乾燥してしまいます。

大人もですが、子どもや高齢者は風邪を引きやすいですので予防が必要になります。

夏に加湿器なんていらないでしょ?と思われがちですが、加湿器を使用する事により、「夏風邪」の予防になります。

夏風邪の予防についてはのちほど詳しくご紹介させて頂きます。

効果③設定温度を高く出来る

夏にはエアコンを使用しますが、よく設定温度は28℃と言われています。

ですが、28℃と言われても暑いからついつい設定温度を下げてしまいますし、暑がりの人ならなおさら難しいですよね。

そういった時に加湿器を使用するとエアコンの設定温度より部屋の温度を少し下げてくれます。

エアコンの温度を1℃上げるだけでも約13%の消費電力の削減になり、電気代の節約になります。

ですので、加湿器を使う事により部屋の温度をさげてくれるため、エアコンの設定温度を1℃でも高くすることができます。

夏は毎日使用するエアコンですから、少しでも電気代を安くできると嬉しいですよね。

参考元:エアコン冷房(クーラー)の設定温度の目安は何度?電気代節約方法も!

次のページ : 夏にエアコンの冷房で乾燥したら加湿器を!
前へ
1 / 3次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20e79f82 0430 47e7 9539 2ea40e12659b
Written By
x. Cheyon
皆様の検討・比較に役に立ってもらえる様な記事執筆を心掛けています。
色々な記事を執筆させて頂いています。皆様にとって「知りたかった事!」「知っていてタメになった!」と思ってもらえるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー