Logo家電BOAT
デジカメで接写する方法!1cmに寄れる接写に強いおすすめデジカメも

目次

デジカメと接写について

皆さんこんにちは、タカオマサユキです。

今回はデジカメで上手く接写する方法と、接写に強いデジカメのおすすめ機種をご紹介させて頂きます。

中には被写体に1cmまで寄れる機種もありますので、そんな機種を中心にご紹介させて頂こうと思います。

お出掛け先、旅行先でのランチやディナーを綺麗に撮りたい!

でもそれにはどんなカメラを選べば良いのか分からない!

そもそも接写って何?

といったデジカメ購入のお悩みに少しでも参考にして頂けたらと思います。

接写とはそもそも何?

デジカメ 接写

① 接写とは?

接写、これはつまりマクロ撮影のことです。

「被写体に構図を考慮しつつ可能な限り近付いて撮影する」

この撮影方法を接写と呼びます。

② どんなデジカメで接写できる?

これは結論を言えばどんなデジカメでも、例えばスマートフォンでも接写は出来ます。

しかし接写が得意、不得意と言う基準で考えると、多くの方がデジカメやスマートフォンを選ぶ際の基準の1つに挙げられるであろうデジカメの画素数とは別の話になります。

これは画素数とはあくまで写真の解像度であってデジカメそのもののレンズの撮影能力とは全く無関係なのです。

もちろん撮り方によってスマートフォンのカメラでも綺麗に接写出来ますが、スマートフォンの薄い本体に埋め込まれた極小のレンズとデジカメやデジタル一眼
の接写専用のマクロモードや接写専用のマクロレンズにレンズ性能がかなうはずがありません。

餅は餅屋ということわざもあるように適材適所でカメラを使い分けてあげるとより美しい撮影が出来ますよ。

デジカメで接写する方法

デジカメ 接写

手順① デジカメをマクロモードに切り替える

これはデジカメで接写をするために第一にする準備です。

ちょっと前の機種ですと花のマークが付いているボタンがあったりします。

最近の機種になるとメニュー側からマクロモードを選ぶパターンか、オート撮影モード時に被写体に近づくと自動的にマクロモードに切り替わって接写出来るようになるものもありますね。

手順② 被写体に近づく

マクロモードに切り替えたら被写体に近づきましょう。

これはお使いのデジカメによって被写体にどこまで近づけるか変わってきます。

AFのピントが合わなくなったらピントの合う位置まで再度離れましょう。

その位置がお使いのデジカメで接写出来る最も近い距離となります。

手順③ 被写体と背景を出来るだけ離す

これはマクロモードに限ったことではありませんが、
特にマクロモードで接写をする際にレンズのピントが非常に近い一点にしか合わないようになります。

すると後ろに写り込んでいる背景にはピントが合わずに背景がボケてまるで一眼レフで撮影したような非常に印象的な写真が撮影出来ます。

その際に被写体と背景との距離を出来るだけ離してあげると、より背景がボケて撮影が出来るのです。

手順④ 光と構図を意識してシャッターを切る

もちろんただシャッターを切るだけで撮影は出来てしまいますが、接写をしたいシチュエーションって花や食べ物などより綺麗に、あるいは美味しそうに写したいケースが多いかと思います。

そんな時に被写体への光の当たり具合をモニターで確認しながら撮影してあげると被写体の影が消えたり、あるいは意図的に影をつけたり、光を反射させたりすることが出来ます。

その他にもより明るい環境で撮影する事により、デジカメのISO感度が下がり、よりザラザラなノイズの少ない撮影をすることが出来ます。

と、ポイントはたった4つだけなんです!

デジカメでの接写って思われているより簡単なんですよ。

次のページ : 接写できるデジカメを選ぶ時のポイント
前へ
1 / 2次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20180122142521
Written By
タカオ マサユキ
appleプロダクツ好きガジェット好きな80'sライターです。
appleプロダクツ好きガジェット好きな80'sライターです。 そのくせ毛筆やフィルムカメラ遍歴持ちのアナログ思考で守備範囲は広めですが定位置はお布団。 ご贔屓のほど何卒。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー