Logo家電BOAT
【購入者レビュー】BOSE SoundTrue Ultra in-earは永遠の相棒

目次

SoundTrue Ultra in-earの特徴

SoundTrue Ultra in-earはBOSEのイヤホンの中でもサイズが最小のモデルです。

その為、かなり軽量で更に専用のケースが付いているので普段から持ち運びに便利。iPhoneやandroidのスマートフォンで音楽を聴くユーザーも多いため、SoundTrueUltrain-earはiPhone用、android用それぞれに対応したリモコンケーブルになっています。

音楽の再生や停止、スキップ、電話の通話ボタンにも対応しておりマイクも付いているのでイヤホンを外すことなく通話が可能です。

また耳全体の形状に合わせたチップが付いているので遮音性、落とすことがない安全性がかなり高いです。

SoundTrue Ultra in-earを購入した理由

SoundTrueUltrain-earを購入した理由はとにかくイヤホンが外れないということ。他のカナル型イヤホンだと、どうしても通勤時などに走った際に外れてしまう事などがあり朝からテンションが下がっていました。

しかしこのイヤホンだと店舗で装着した際に絶対に外れることがないなと確信出来たので購入しました。

また音質も良く事前に情報を集めshureのse215とsennheiserのIE60など同価格帯のイヤホンも検討していましたが3つを比較して視聴した結果、SoundTrueUltrain-earが一番音質が気に入りこれまでの音とは違うなと思いました。

SoundTrue Ultra in-earのメリット

SoundTrue Ultra

SoundTrueUltrain-earのメリットはやっぱり基本的に耳から不意に外れることはないことです。

これまで1年半くらい使用しているが未だに不意に一度も外れたことはありません。

また専用のチップのStayHearUltraチップが三種類のサイズで付属しているのでどの人にも合うように出来ていることもメリットです。

この価格帯ではなかなか味わえない低音の温室がSoundTrueUltrain-earにはあります。

非常に低音が暖かくナチュラルで価格以上の音質を放っています。デザインなども日本製にはないシンプルでカッコいいデザインとなっておりアクセサリーとしてもカッコよく感じられます。

次のページ : SoundTrue Ultra in-earのデメリット
前へ
1 / 2次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

    スポンサー