Logo家電BOAT
【Bluetoothイヤホンでも重厚感がある音質!SONY MDR‐XB70BT EXTRA BASS】

目次

初めまして通勤など空き時間があれば毎日音楽を聴いているサルサルと申します。
今回、私がレビューするイヤホンはSONY社から発売されたMDR‐XB70BT EXTRA BASSです。
このイヤホンの特徴は、ネックバンド型イヤホンというBluetoothで音楽を聴くコードレスイヤホンであるところです。
実際使用してみた感想ですが、通勤中など移動中に音楽を聴く際にはかなり便利です。(勿論歩きスマホはダメですよ・・・)
例えばコンビニの会計のレジでイヤホンを取る際(マナー的には取った方がいいですよね)首からイヤホンをぶら下げての状態ですぐ外せて、終わったらコードが絡まることなくスムーズに付けることが可能となります。小さいことですが、取外しが便利ということだけでも大きく変わるものだと実感しました。

MDR‐XB70BT サルサル01

MDR‐XB70BT サルサル02

【音質】☆☆★★★

・高域☆☆★★★

 高音域については弱いかもしれません。私個人の見解ですが、SONY社の発売しているイヤホンは
低音域が非常に良く、その分高域が他社のイヤホンより劣る様に感じます。
私自身、休日など某家電量販店に行き色々なサンプルイヤホン使用して比較している感じた見解になります。

・中域☆☆☆★★

 中音域については、音楽の歌詞が聴きやすいので一般的に良いかもしれません。
特に、洋楽の歌詞はしっかり聴こえてきます。音の伸びは少し弱いかもしれませんが、それでも聴きにくいとは感じませんので評価としては普通です。

・低域☆☆☆☆★

 低音域については文句なしです。Bluetoothイヤホンはこの低音域が弱いと言われていますが、
そこは低音域が強いSONY社の商品ということもあり問題ありません。バス・ドラム音の臨場感を感じることができます。
また、音量を上げて聴くとヘッドホンと同等の低域で音割れなく音楽を聴くことができます。
低音域が良いイヤホンは臨場感を感じることができ、その場で直接音楽を聴いている感じになりますので、私自身イヤホン選びは低音域を重視しています。

・音の透明感☆☆★★★

 透明感については、低音域が強みとなっているイヤホンであるため期待はできないかと思います。
しかし上記で記載した通り音楽の歌詞ははっきりと聞こえるため、透明感がある音楽(女性の歌手)も
聴きやすく問題はありません。

【コストパフォーマンス】☆☆☆☆★

コストパフォーマンスについては、良い方だと感じます。
もともとネックハンド型のBluetoothイヤホンは比較的、値段は15,000~30,000円と少々高く、
音質は3,000円ほどのコード型イヤホンと変わらない感じだと思います。
こちらのMDR‐XB70BT EXTRA BASSの値段は10,000円以下で音質的にはコード型イヤホンの8,000円クラス
同等です。また上記に追加してコードの絡まりがない等、移動中での利用が大変便利であるためコストパフォーマンスは高いと感じます。

【デザイン】☆☆☆★★

デザインについては、シンプルな作りとなっているため、飽きることなく使用しています。
他のBluetoothイヤホンはカラフルな感じや、ゴツゴツしたデザインが多いのでそちらと比較して、性別関係なく使用できるのは良いと感じます。

MDR‐XB70BT サルサル03

・装着感 ☆☆☆☆★

付けやすさから取外しまで便利の一言です。一日中使用しても疲労感なく聴くことが出来ました。
また首にかかる部分はシリコンで出来ているため負担も感じることなく、首から落ちる心配もありません。
軽いランニング等スポーツする際にも安心して使用できます。

【オリジナリティ】☆☆☆☆★

数少ない、Bluetoothネックバンド型イヤホンの中でも重低音がしっかりしているところがポイントになるかと思います。
また、首にかかるところはシリコン製で、首から落ちる心配もなくスポーツにも利用できる点、デザインはシンプルなことから普段の通勤等でも使用できる点、を含め使用用途が限られることなく便利に重低音の音楽を楽しめることができます。

【機能性】☆☆☆★★

充電式のイヤホンになりますが、一回の充電で10時間程利用できるため機能性は高いです。またマイクも付いているため
ハンズフリーでの通話が可能となります。通話中は、雑音なく相手の声を聞くこともできるため他のBluetoothイヤホンより良いと感じます。

遮音性については、低音域が良いため普通の音量である程度遮音されます。(移動中は注意が必要になります。)
また音量を上げると音割れせずにヘッドホンと同等の重厚感で聞けるため、遮音性はより高くなります。音漏れについては、通常の音量であれば周りに迷惑をかけることなく、雑音にはなりません。

【利用シーン】

利用シーンについては、主に移動中(通勤・通学)や軽いスポーツをする際に利用するのがお勧めです。
通常のコードイヤホンは移動中にコードが絡まることがストレスだと感じていました。しかしMDR‐XB70BT EXTRA BASSに変えるとそのストレスも解消され、更にイヤホンの取り外しが便利で移動中はストレスフリーで音楽を聴いています。

【ジャンル】

ジャンルとしては、低音域が優れているためJPOP(主にロックバンド等)が適していると思います。私自身音楽はインディーズのロックバンドを頻繁に聴いています。時間がある時はスタジオやフェスで直接音楽を聴いていますが、音量を上げ室内で聴いていると実際にその場で聴いているような臨場感を感じることができます。

【総合評価】☆☆☆☆★

MDR‐XB70BT サルサル04

総合評価としては、音質・利用時間(バッテリーの持ち)・利用用途を含めると満足度が高いです。Bluetoothイヤホンで心配していた点が音質と利用時間(バッテリーの持ち)でした。しかしMDR‐XB70BT EXTRA BASSはその問題を気にすることなく利用でき、更に今までストレスであったイヤホンコードの絡まりがなくなり音楽を今まで以上に楽しめています。
音楽を聴かない時は首にたらしておけるのでイヤホンをポケット等にしまう、ちょっとの手間がなくなり私の中では欠かせないイヤホンになりました。

前へ
1 / 1
次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
サルサル

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

    スポンサー