Logo家電BOAT
【完全独立式のBluetoothイヤホンAirPods徹底レビュー】

目次

イヤホンに全く詳しくない私みやびがAppleから発売されているAirPodsについてレビューしていきたいと思います。
以前はBeatsのイヤホンを使っていたのですが断線させてしまい新しいイヤホンを探していましたところ店員さんに押しに押され買ってしまいました。最初はBluetoothのイヤホンに対してあまり良い印象はありませんでした「音が悪そう」だとか「すぐ無くしてしまいそう」とか「充電するのめんどくさいな」などと思っていました。しかしAirPodsは自分の思っていた物とは全く違っていました。 AirPodsの価格は16、800ほどです。他の完全独立式イヤホンだと2万円~4万円の価格設定になっているのでBluetoothのイヤホンにしてはあまり高くない価格設定になっています完全独立式のイヤホンなので片耳だけに装着して使用する事も可能です。Bluetoothのイヤホンで心配なのが充電切れですがAirPodsなら1回の充電で約5時間使うことができます。
マイクもついていて通話をしたりSiriを使うことも可能です。音質はiPhoneについてくる純正のイヤホンと同じくらいです。

AirPods みやび01

AirPods みやび02

【音質】☆☆☆★★

 音楽を聴く際の音質はiPhoneの付属品としてついてくる有線のイヤホンと同じぐらいです。通話をする際には相手の声がクリアにはっきりと聞く事ができます。

・高域☆☆☆☆★

 高音域はとても良いと感じました。スーっと伸びていくようなクリアな音です。EDMなどのエレクトロニックな高音パートも綺麗に聞くことができます。

・中域☆☆☆☆★

 このイヤホンは中音域が一番良く聞こえます。ボーカル声をはっきりと聞く事ができます。ラップを聴いていても単語一つ一つがしっかりと聞き取れます。

・低域☆☆★★★

 低音域は他のイヤホンやヘッドホンと比べると劣りますがそこそこの音は出すことができます。重低音が体に響いてくる感じはありません。重低音を求めるのであればBeatsのイヤホンなどを買った方が良いと思います。

・音の透明感☆☆☆★★

 ドラムやシンバルの音がはっきりと聞き取ることができます。映画やライブの動画を見ているときもいろいろな音をはっきりと聞くことができます

【コストパフォーマンス】☆☆☆☆☆

日本のApple Storeでは16,800円で売られています。ワイヤレスの快適さ、iPhoneとの接続の早さ、バッテリーの容量、どれをとっても高品質です。使い始めて2ヶ月ほどですが買って良かったなという印象です。

【デザイン】☆☆☆★★

・デザイン ☆☆☆★★

AirPodsのデザイン、私はとても気に入っているのですが友人にはよく「耳からうどん垂れてるよ」と言われます。
このデザイン良くも悪くも凄く注目されます。飲み会の席や学校・職場などで話のネタになることが多くとても助かっています。
ちなみにこのデザイン映画「スターウォーズ」の帝国軍の兵士ストーム・トルーパーからインスピレーションを受けて作ったそうです。

AirPods みやび03

             ↑うどんと呼ばれるAirPods

・装着感 ☆☆☆☆☆

完全独立式のイヤホンを使う際に心配なのが無くしてしまわないかですがAirPodsは走ったりしても落ちないように設計されています。実際に走ったり鉄棒をしてみましたが落ちることはありませんでした。もし無くしてしまってもiPhone で探すことができます。もしそれでも見つからない場合にはApple Storeで片方7,800円で買えるそうです。
耳への負荷も全くありません。少し前に東京・カナダ間の10時間のフライトで使用したのですが全く痛くなりませんでした。Appleのホームページで調べたところなんと4gしかないそうです。

【オリジナリティ】☆☆☆☆☆

他のBluetoothイヤホンと比べるとAirPodsの良さが際立ちます。端末に接続する早さ、バッテリーの容量、装着感どれをとっても勝っています。特にケースを開けただけで端末と接続できる機能が便利です。

【機能性】☆☆☆☆☆

機能はとても充実しています最大24時間使えるバッテリー、ホームページには書いていませんが片方ずつ使うと約2日間使用することができます。Bluetoothも素早く接続することができますし音が途切れることもありません。マイクもイヤホンの下部分についておりSiriや通話をすることができます。Bluetoothで接続しているため通信状態によっては雑音がはいてしまうこともありますが物凄く気になるというほどではありません。他にもAirPodsをダブルタップすることで音楽を止めたりSiriを起動させることができます。ios11以降の端末では曲のスキップや巻き戻しもできるようになります。個人的には今後のアップデートでさらに機能が増えることを期待しています

【利用シーン】

AirPodsには防水機能がついていないので雨の日の使用はお勧めしません。フードを被っていれば使えないことも無いです。スポーツでかいた汗ぐらいであればなんの問題も無く使用することが可能です。それ以外には勉強中や通学の電車、ジョギングをする時など様々シチュエーションで使うことができます。友人と遊んでいる時も片方を貸してあげれば一緒に聞くこともできます。音量を上げすぎると音漏れがあるので電車の中ではあまり上げすぎないほうが良いと思います。さらに注意が必要なのは飛行機の中での使用です。AirPodsはBluetoothを使用するので飛行機では使用できない場合もあるのでチェックが必要です。

【ジャンル】

Airpods はPOPミュージックを聴くのに適しています。逆に低音があまり良くないのでロックミュージックやクラシックを聴くには適していません。私は普段POPやEDMと言った音楽を聴くのですが問題なく使えています。少し迫力に欠ける曲もありますが全体的には満足のできる音質になっています。

【総合評価】☆☆☆☆☆

AirPods みやび04

AirPodsは私のBluetoothイヤホンのイメージを変えてくれました今までのBluetoothイヤホンには無かった使用可能時間の長さ。端末との接続の早さ。装着感の良さなど良いところを揚げればきりがありません。しかしAirPodsの一番良いところは右と左を分けて使えるところです。例えば飛行場で飛行機を待っているとき片方だけで使用していれば重要なアナウンスがあっても聞き逃しません。片方を友人や恋人に貸せばすぐに音楽を共有する事もできます。AirPodsは単なるBluetoothイヤホンでは無く人と人との繋がりを作ってくれるイヤホンだと感じました。 AirPodsを買って後悔することは間違いなく無いと思います。

前へ
1 / 1
次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
みやび

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

    スポンサー