Logo家電BOAT

目次

海外で使える延長コードを紹介します

海外旅行や海外に出張などで行く際、必要不可欠なのが「延長コード」ですよね。ラジオやドライヤー、またはそれこそ仕事で使用するパソコンや電子機器には必要不可欠なものです。

今や生活必需品となったスマートフォンを充電するのにも、延長コードがあると便利ですよね。

こちらの記事では、海外で延長コードを使う際の注意点や持って行く延長コードを選ぶ時のポイント、また持って行くべき延長コードの商品をご紹介します。

せっかくの海外で延長コードで失敗して嫌な気分にはなりたくないですよね。事前の準備とこちらの記事で快適な海外ライフにしましょう。

海外では延長コードと電源アダプタを持って行こう

まず、海外に延長コードを持って行く際に一つ気を付けなければならないことがあります。

それは、延長コードだけではなく「電源アダプタ」を一緒に持って行くことです。海外のコンセントの差込口の形状は、国によりますが日本と異なる場合がほとんどです。

ですので、海外のコンセントの差込口に合うような電源アダプタを持って行くことがとても重要なのです。でないと、持って行った延長コードすら使えない場合があるので注意しましょう。

ここで2つ、海外のコンセント差込口に合う便利な電源アダプタをご紹介しますのでぜひ参考にしてください。


画像をクリックするとAmazonへ移動します

この商品は、世界の200ヵ国のコンセントで対応している変換アダプタです。

さらに、変換プラグが3つとType-C対応のポートが1つ付いているのでモノによっては4つの設備を
利用できます。重さも145gと手軽に持ち運べるサイズなので、荷物がかさばることもないでしょう。

海外に延長コードを持って行く際はこのような電源アダプタを一緒に持って行くと非常に便利です。

海外で便利な延長コードを選ぶ時のポイント

ポイント① 耐久性を重視して選ぶ

海外に行く際に長く滞在する予定であれば、多少重量感があっても壊れにくい耐久性がある延長コードを選ぶといいでしょう。一緒に持って行く電源アダプタも耐久性があるものだとなお良いですね。

滞在先で購入できるとは限らないので、事前に購入しておくと安心です。

ポイント② コンパクトなサイズで選ぶ

海外に延長コードを持って行く際に、コンパクトさで選ぶのも1つのポイントです。

海外に行くとき、衣服や小物で荷物がかさばりがちですよね。カバンやキャリーバッグに入れてもかさばらないコンパクトな延長コードを選ぶというのも重要なポイントです。一緒に持って行く電源アダプタもかさばらないものだとなおいいでしょう。

電源アダプタ自体は基本、軽い商品が多いので選ぶ際にはさほど困らないと思います。

次のページ : 海外で便利なおすすめ延長コード
前へ
1 / 3次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事に似ている記事

    スポンサー