Logo家電BOAT
【Coulax Bluetooth イヤホン 徹底レビュー】

目次

こんにちは。tと申します。私は趣味でギターを弾いています。普通の人よりかは音楽に知識があると自負していますが、プロではないので参考までに。今回はCoulax Bluetooth イヤホンを紹介しようとおもいます。

Coulax t01

まず開けるとこのようになっています。とても高級感がありますね。値段は3000くらいでした。この値段にしては箱、デザイン共に凝っていますね。とてもおしゃれです。コードがかなり細いなとおもいました。しかし一年以上使っていますがいまだに断線はしていません。

【音質】☆☆☆★★

・高域☆☆★★★

 
まず始めに高音域についての評価ですが、このイヤホンで高音域は期待しないほうがいいです。高音域はほとんど主張してこないです。まあ安めのイヤホンなので値段相応といった感じですかね。でも安いイヤホンにありがちな高音域が耳を突き刺すようにうるさいあの感じは全くしないので使用していてストレスは全くないです。高音域があまり聞こえないだけなので。

・中域☆☆☆★★

 
中音域についてはまあまあかなといった感じです。でもそこらへんのBluetoothでどの価格帯のイヤホンよりかは格段にいいです。バッキングギターの音がとてもよく聞こえます。ギターをやっている私にとってはとても嬉しかったところです。これも、嫌な音など一切せず使用していてストレスは全くないです。

・低域☆☆☆★★

 
低音域はこの値段ではいいほうだとおもいます。ベースの音だったり、バスドラの音だったりがかなりよく聞こえます。初めはBluetoothだし安いし期待していなかったのですが、いい意味で期待を裏切られました。それこそ有線で高いイヤホンのような ドンドン と鳴るような迫力はないのですがそれでもかなり低音域はいい音がするとおもいます。

・音の透明感☆☆☆☆★

 
最後に音の透明感についてですが、これはかなりいいとおもいます。ノイズなどは全く聞こえません。また、メインの楽器じゃない細かい楽器の音までよく聞こえますし、歌手の息継ぎの音もたまに聞こえるほど透明感があります。これって安いイヤホンだと全然聞こえないんですよね。ですのでこれらがしっかり聞こえるため高い評価としました。

【コストパフォーマンス】☆☆☆☆☆

コストパフォーマンスについては文句なしの星5つです。この値段でここまでのクオリテティなら全く文句はないです。高音域が残念でしたが、許容範囲でした。またこの寝団体のイヤホンによくあるノイズや耳鳴りのような音は全くしないので本当にストレス無く使えます。また、Bluetoothってだけで高価格になりがちなイヤホンですが低価格なのにこのCoulax Bluetooth イヤホンは結構広い範囲まで電波が届いていてちゃんと聞こえます。

【デザイン】☆☆☆☆★

・デザイン ☆☆☆☆☆

デザインについても文句なしの星5つです。まず、このシンプルなデザインがとてもかっこいいです。また、とてもシンプルなデザインなのでほとんどの服に合うとおもいます。黒とシルバーの二色で配色されていて上品な高級感もあります。更に電源ボタンや音量調節ボタン、Bluetoothで接続するときに使用するボタンそれぞれが目立たない場所に配置されています。ボタンの見た目も本体とどうかしていて結構目立ちません。また、USBで本体を充電するのですが、その充電口にゴム製のキャップで蓋がされていて目立たなくしてくれています。また汗程度の少しの水分ならガードしてくれそうです。

Coulax t02

・装着感 ☆☆☆☆★

次は装着感についてです。はじめに感じた事はとにかく軽い事です。このCoulax Bluetooth イヤホンは本体が大きく少し重いかなと感じていましたがそんなことは全くありませんでした。また、イヤホンの耳に入れる部分ですが大きさが3種類用意されていてぴったり来る大きさのものがあるでしょう。私はこのイヤホンを長い事使っていますが全然劣化などしてこなく、しっかりとフィットしてくれています。

【オリジナリティ】☆☆☆☆★

このCoulax Bluetooth イヤホンですがオリジナリティあふれるイヤホンだとおもいます。街などでよくBluetoothのイヤホンをつけている人がいますが、このネックバンド式のイヤホンをつけている人を見たことがありません。私はこのイヤホンを買って初めてネックバンド式のイヤホンの存在を知ったぐらいです。ですからまず、人とはかぶらないでしょう。またこのネックバンド式を見る事が始めての人も多いでしょうから新しい話題を作るきっかけになるかもしれません。

【機能性】☆☆☆☆★

まずマイクの有無についてですがマイクはあるらしいです。使ったことが無いので分かりませんが。でも本体にそれらしい穴があります。またこのCoulax Bluetooth イヤホンは完全Bluetoothのみでイヤホンジャックによる有線での接続はできません。更に電池式ではなくバッテリー式なので充電が必要です。充電はUSBtypeBのみです。最近のAndroidのスマホの充電器が使えるとおもいます。また、充電がどのくらい持つかですがスタンバイ時間は約450時間で、音楽時間は約12時間で、連続通話時間は約10時間だそうです。実際に計ったわけではなくカタログ値なのであくまでも参考程度に。 次に遮音性についてですが決してよくはありません。結構回りの音が聞こえます。しかし、ネックバンド式なので何かの作業をしながら使うことが多いとおもうので安全のために、周りの音が聞こえたほうがいいのではないかとおもいます。遮音性を求めるのであればおすすめしません。

【利用シーン】

利用シーンですがこのCoulax Bluetooth イヤホンはネックバンド式なので、やはり何かの作業をしながらに向いているとおもいます。勉強中やランニング中ですかね。ネックバンド式でめったに落ちる事はないので、軽めのスポーツなら使用できるかもしれません。ですがやはり、あまり動くスポーツ中や作業中は使用しないほうがいいでしょう。

【ジャンル】

このCoulax Bluetooth イヤホンがどのようなジャンルの音楽に適しているかですが、高音域が多い音楽以外なら何にでも合うのではないでしょうか。私はロックしか聴きませんが物足りないなと感じた事はありません。逆にオペラなど高音域メインの音楽だと物足りないと感じてしまうかもしれません。オペラは聴かないので分かりませんが。

【総合評価】☆☆☆☆★

Coulax t03

このCoulax Bluetooth イヤホンの総合評価ですが、星4つとさせて頂きます。低価格でこのクオリティと性能であれば買いです。買って損はしないとおもいます。しかし高音域は頑張ってほしかったです。高音域さえ満足いければ星5つでした。ですがコスパは物凄くいいとおもいます。

前へ
1 / 1
次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
t

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

    スポンサー