アイロンの温度を解説!高温/中温/低温のスーツ/ワイシャツの素材は?

この記事を執筆するにあたって

筆者は家電量販店に勤務しています。実際にご質問のある部分について詳しく解説させて頂きます。

Written By ブレンディ 0120

目次

アイロンの温度と素材別に適した温度について解説します

皆さんは普段アイロンを使っていますか?

毎日のように家事を行い、洗濯からアイロンかけまで徹底している方は最近はあまり聞きませんが、社会人でスーツを着る方は毎日のようにワイシャツを使っていますよね?

また、服にも色々な素材があります。

最近はポリエステル素材の製品が多いですが、「麻や綿・シルクなど・・・時期や利用シーンに合わせて使い分けることが多い」と思います。

私の場合は、毎年一年ごしに服を引っ張りだすと、毎回あの押し入れの独特なニオイが苦手で一回は洗濯をしてから使うのですが、こういう時に限ってシワがついてしまうんです。

1年ぶりの服だと洗濯方法やアイロンかけの方法などを忘れてしまい、毎年悩まされています・・・。

アイロンも、ただかけるのではなく「正しい使用方法と使用する温度」があり、衣類の素材によってそれぞれ違うものなんです。

しっかりと素材と使用温度、そしてかけ方を理解しないで使うと衣類を痛める原因となりますので、今回はそういったアイロンのかけ方と、温度の違いについて解説していきます。

アイロン 温度

アイロンの"低温・中温・高温"の温度はそれぞれ何度ぐらい?

コード付きアイロンの温度で最も一般的とされる温度でご紹介します。

アイロンの低温の温度は?

一般的に「80℃~120℃」と言われています。

・天然の動物繊維「シルク・絹

・半合成繊維「アセレート

・合成繊維「アクリル・ポリウレタン」が該当します。

共通して「熱に弱い素材」である為、アイロンをかける際は低温で使う事を推奨されています。

また素材自体に、元々シワができにくい素材でもある為、軽くアイロンをかけてあげるだけでもしっかりとシワを伸ばすことが出来ます。

アイロンの中温の温度は?

一般的に「140℃~160℃」と言われています。

・再生素材「レーヨン・キュプラ

・合成素材「ナイロン・ポリエステル

・天然の動物繊維「ウール」が該当します。

合成繊維は衣類に光沢がある素材が多く、手触りがさらさらしています。

学生の体育着などがイメージとして近いものです。

アイロンの高温の温度は?

一般的に「180℃~200℃」と言われています。

天然の植物繊維」と言われる素材に向いています。

・植物繊維「綿・麻」などが該当します。

素材の特長としてシワがつきやすく、素材自体が縮みやすいのが特徴です。

シャツ類によく使われている素材で、高温で一気にアイロンをかけてあげれば、すぐにシワを伸ばすことが出来ます。

温度 アイロン

ポリエステルの素材に適したアイロンの温度

ポリエステルに適した温度

ポリエステルに適した温度は「140℃~160℃」です。

シワになりにくく、丈夫な素材である一方、熱に弱いという弱点を持っています。

ポリエステルの素材をアイロンがけする時の注意点

ポリエステルは、合成素材です。科学製品によりできている人工的な繊維である為、高温のアイロンかけを行うと、素材が溶けてテカテカになってしまいます。

コツは「最初は低温で目立ちにくい場所からアイロンをかける」→衣類への変化が見られない場合に全体にかける。というのが最もベストです。

また、衣類が溶けないように「あて布」をすることで、さらに安全にアイロンかけを行うことが出来ます。

洗濯洗剤の洗い残しがある状態でアイロンかけを行うと、変色の原因となってしまう為、注意が必要です。

素材によって判断するのではなく、必ず「絵表示」を見てからアイロンかけの判断を行いましょう。

次のページ : 絹(シルク)の素材に適したアイロンの温度
前へ
1 / 5次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ブレンディ 0120
家電量販店勤務の家電マニア!よろしくお願いします。
家電量販店勤務経験のある家電マニアです。 家電の記事の執筆を行っていきます、よろしくお願いいたします。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー