【家電販売員が選ぶ】2018年おすすめの人気フードプロセッサー12選!

この記事を執筆するにあたって

筆者は家電量販店に勤めております。おすすめのフードプロセッサーについて詳しく解説していきます。

Written By ブレンディ 0120

目次

ぴったりのフードプロセッサーに出会えるようおすすめを紹介します

近年多くのフードプロセッサーが登場し、様々な機能が搭載されています。

家電量販店やネットサイトを見ても数が多すぎてどれが良いのか?選びにくいですよね。

本体の形も全然違うし、そもそも何が出来るのか?よく分からない方も多いのではないでしょうか?

興味はあるけど、自分にはどのフードプロセッサーが合うのか?自分の生活にどういったメリットがあるのか?などを参考材料にして商品選択をしていくと、良い商品と出会えると思います。

今回は、そんな数多くあるフードプロセッサーの中から、読者様にぴったりのフードプロセッサーに出会えるようにおすすめをご紹介をしていきます。

※ 先におすすめフードプロセッサーを読みたい方は上の目次もしくはこちらのリンクからおすすめのフードプロセッサーを紹介しているページへ移動してください。

まずはフードプロセッサーの種類を知ろう!それぞれの種類はどんな人におすすめ?

フードプロセッサー おすすめ

そもそもフードプロセッサーとは?

おすすめの前にそもそもフードプロセッサーとは何なのか?どういったことが出来るのか?という疑問をお持ちの方について、詳しく解説を行っていきます。

※ 先におすすめフードプロセッサーを読みたい方は上の目次もしくはこちらのリンクからおすすめのフードプロセッサーを紹介しているページへ移動してください。

フードプロセッサーは、食材の形を「より細かい個体にする」ことを想定して作られたものです。

例えば、お料理をする下ごしらえの段階で、野菜を細かく刻んだり、みじん切りにしたい・・・。といった時に、フードプロセッサーを使うことで、これができるという事ですね。

イメージでいうと、細かいみじん切りが出来る機械といった所です。

一方、ミキサーとは「具合を混ぜたり、ジュース・スープを作る」事を想定して作られています。

フードプロセッサーとの違いは、食材の「細かさ」です。

例えば、スムージーやジュースを作りたい時には、液体状まで変化させるミキサーがおすすめですが、フードプロセッサーでは、必ず固形は残りますのでおすすめできません。

逆にある程度の、固形の状態を残したい時に、ミキサーを使用すると思うように細かく刻むことはできません。

全く別の用途で生まれたそれぞれの商品は、別のものと認識するのが良いでしょう。

据え置きタイプ

フードプロセッサーの一般的なイメージが据え置きタイプでしょう。

ミキサー同様に、本体が自立しており、細かくしたい食品を中に入れて使います。

フードプロセッサーの刃は付け替えが可能で、用途に応じたブレードを選ぶことで、目的に合った粗さに仕上げる事が出来ます。

商品によっては、氷を砕いたり、泡立てたりすることが出来る多機能性をもった商品が登場してきており、色々な用途に使える点でおすすめです。

また本体が大きいため、置く場所を確保する必要があります。

ハンディタイプ

ハンディタイプのフードプロセッサーは、その名の通り、手にもって使うことが出来ます。

一般的なフードプロセッサーと同様に食材を細かく刻むことができ、据え置き型のタイプよりも本体が小さいこともあり、置き場所に困らないというのが一番のメリットでしょう。

また、料理をするなかでボウルの中に入っている食材を細かくしたり、混ぜたりする事にも使え、細かい部分の作業をすることに適しています。

作業中は手にもって操作をする必要があり、他の同時作業を並行して行いたい方にはおすすめできない商品です。

フードプロセッサー おすすめ

フードプロセッサーを販売しているおすすめのメーカーをしろう

おすすめメーカー ① ブラウン

ブラウンはフードプロセッサー業界では非常に有名メーカーです。

男性用のシェーバーを発売している事で有名ですが、実はフードプロセッサー事業でも活躍しており、評判のいいおすすめメーカーです。

ブラウンからは「マルチクイック」というシリーズの商品が発売されており、外見も非常におしゃれで、機能性も備わっています。

ネットサイトでも常に上位に入っているところを見ても、非常に人気度が伺えますね。

おすすめメーカー ② クイジナート

アメリカで非常に人気のキッチン用品を販売しているメーカーです。

日本でも、間に業者が入って運営している事が多く、家電量販店やネットショッピングでも買う事が出来ます。

アメリカならではというか、海外製品の売りである「パワフル」な商品が多いことで有名でフードプロセッサーでもしっかりとした機能が付いています。

商品の多くが他のメーカーよりも本体が大きいものが多く、置き場所をしっかり確保する必要があります。

おすすめメーカー③ フィリップス

フィリップスは本拠地をオランダにおく、多国籍企業メーカーです。

フードプロセッサー事業には「マルチチョッパー」という商品を展開しており、独特のデザインの商品です。

ブレードを取り替える事で、多様な使い方ができる事が好評で、近年販売台数を伸ばしてきているおすすめ商品です。

おすすめメーカー④ パナソニック

パナソニックも、フードプロセッサーを展開しており、シンプルデザインながらも、パワフルな商品が有名です。

国内メーカーへの信頼が厚い方や、何かあった際のアフターケアやお問合せを簡単にできるメーカーがお好みの方は、パナソニックをおすすめします。

価格もお手頃で、シンプルデザインなので飽きがきません。

フードプロセッサー おすすめ

次のページ : おすすめできるフードプロセッサーとは?
前へ
1 / 6次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ブレンディ 0120
家電量販店勤務の家電マニア!よろしくお願いします。
家電量販店勤務経験のある家電マニアです。 家電の記事の執筆を行っていきます、よろしくお願いいたします。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー