Logo家電BOAT
【Yell Acoustic Bluetooth ワイヤレスイヤホン Air Twins徹底レビュー】

目次

 はじめまして、「しん」と申します。

 私は音楽に精通しているわけではないのですが、イヤホンによって再現される音に違いがあることを知ってから自分に合ったイヤホンを探しています。

 今回は2017年8月に発売されたYell Acoustic(エールアコースティック)社のBluetoothワイヤレスイヤホン「Air Twins(エアーツインズ)」について徹底レビューしたいと思います。

Air Twins_01

 Yell Acousticは、デザインと音の融合を目指すオーディオブランドです。

 デザインへのこだわりはAir Twinsを梱包している化粧箱からも見て取れます。

Air Twins_02

 Air Twinsは開閉部分がマグネット式の化粧箱に梱包されています。開けるとこのような感じです。
 カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッドの3色です。充電用Micro USBケーブルはホワイトのみのようです。
 左右のイヤホンを繋げるケーブルは無く完全に独立しています。同梱品は以下のとおりです。

【Air Twinsの同梱品】

・Air Twinsイヤホン本体(出荷時にMサイズのイヤーピースが装着されています)

・バッテリー機能搭載ケース

・充電用Micro USBケーブル

・イヤーピース(シリコンイヤーピース:S、M、Lサイズ、低反発イヤーピース:1セット)

・取扱説明書(日本語表記)

Air Twins_03

 バッテリー機能搭載ケースの大きさを表すために比較対象にたばこの箱を置きました(写真左上)。

 ケースの上半分はスライド回転する仕組みになっていて、スライドさせるとイヤホン充電ポート(写真左下)とUSBポート(写真右下)が表れます。

 持ち運ぶ時にはイヤホン充電ポートにイヤホンを差し込んで収納します。

 イヤホンの重さは片方5gで、イヤホンを収納した際のバッテリー機能搭載ケースの重さは110gほどです。

【Air Twinsの仕様】《イヤホン》

オーディオコーデック:SBC

バッテリー容量:55mAh

電圧:3.7V

感度:93dB/mW

周波数:20Hz-20KHz

インピーダンス:16Ω

充電所要時間:約1時間

音楽再生時間:約3時間

(バッテリー機能搭載ケースをフル充電した場合、約20回の充電ができるので合計で約60時間の音楽再生に対応しています)

サイズ:φ15mm×21mm

質量:片方5g

Bluetoothバージョン:4.1

Bluetooth対応プロファイル:A2DP/HFP/HSP/AVRCP

通信距離:10m

【Air Twinsの仕様】《バッテリー機能搭載ケース》

充電容量:2800mAh(リチャージャブルリチウムイオン)

DC出力電圧:5V/1A、(MAX)5V/1.5A

DC充電電圧:5V/1A、(MAX)5V/1A

充電所要時間:約3時間

サイズ:φ82mm×27mm

重量:102g

次のページ : 【Air Twinsの使い始める前準備(バッテリー機能搭載ケースを充電してからのイヤホンへの充電)】
前へ
1 / 5次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small acc6c99b 81d4 45a0 b16a 45d4f124c5ec
Written By
しん
家電品とガジェット好きのライターです。
色々な家電についての情報をわかりやすくご紹介していこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

    スポンサー