【ZERO AUDIOの低価格モデル ZH-DX210-CB徹底レビュー】

目次

まいかと申します。駆け出しですが、邦楽ロックを中心としたDJとして活動中です。幼少期からピアノやバイオリン、学生時代には吹奏楽など音楽にはずっと触れてきました。イヤホンは2~3万のものからiPhoneの附属イヤホンまで8本程度所有してきました。
このZH- DX210-CBは8.5㎜ドライバーユニット搭載している、澄んだ中高音域が特徴的なカナル式イヤホンです。同じ価格帯のZH-DX200-CTと比較すると、こちらの方がより低音重視の音質があり、バランスの良さが際立っています。この価格でこのサウンドはまずありえないのではないかと思うほど、コストパフォーマンスが高く、普段使いするのにぴったり。私はこのイヤホンを知ってから、同じ価格帯で他のイヤホンに手を出す気が起きないです。

ZH- DX210-CB まいか01

【ZH-DX210-CBの音質】☆☆☆☆★

 ZERO AUDIOシリーズの低価格帯イヤホンですが、さすがZERO AUDIOと言わざるを得ない非常にバランスのとれたサウンドが特徴的です。この価格でこのサウンドを聞くことができることにとても驚きました。前評判としてコストパフォーマンスが高いとの話を聞いていましたが、私にとってはコストパフォーマンス最優秀賞受賞作です。

・高域☆☆☆★★

 開封してすぐの音の感じは、シャリシャリ感や硬さが抜けきらない部分があります。特にJ-POP等でのシンセサイザーやハイハットの響きが気になる感じがありましたが、15時間程度のエージングでそこまで気にならなくなりました。高音域が目立ちすぎると聞き疲れしてしまうので、普段使いする分には全く問題なく心地よく聞けます。

・中域☆☆☆☆☆

 このイヤホンのバランスの良さを作っているポイントは、中音域のすばらしさにあるのではないでしょうか。中音域は人間が聞き取りやすい音域でもあり、この音域がクリアに聞こえることが高音質のイヤホンに必要です。このZH-DX210-CBはこの中音域にとても強みがあり、音の抜け、響き、解像度も申し分なく、私がこのイヤホンをヘビーローテーションする理由はここにあります。

・低域☆☆☆☆★

 切れのあるクリアな低音感があります。深みがある低音域というよりは、どちらかというと重みのある打撃感という方が近いです。かといって、低音域が足りないという感覚ではなくしっかりと低音のなりも味わえます。

・音の透明感☆☆☆☆★

エレキギター音では硬さを若干感じますが、高解像度なイヤホンですので、音の透明感には不満はありません。全体的にはクリアな音が特徴的なので、ギター、ドラム、ベース、ボーカル、管楽器などどれもバランスよく聞こえます。

【ZH-DX210-CBのコストパフォーマンス】☆☆☆☆☆

 この価格帯でこの音質を聞けるのはなかなかなく、私としてはコストパフォーマンス最優秀賞を送りたいと思うほど、コストパフォーマンスは高いです。空間的な音の広がりを重視する方には向いていないような気がしますが、私にとっては1万円代のイヤホンと大差ないといえる高解像度なクリアな音質、バランスの良さを味わうことができるコストパフォーマンス最強のイヤホンです。

【ZH-DX210-CBのデザイン】☆☆☆☆★

・デザイン ☆☆☆☆★

開けた瞬間驚くほど、とても小型です。そしてカーボン調のデザインは安っぽさもなく、スマートさを兼ね備えたかっこいいデザインです。ただRとLの表記が小さく、少し見づらい部分があります。コードが細く、断線しそうな印象がありましたが、すぐ断線させてしまう私でも断線することがなく、長期間使えるので耐久性としても申し分ないです。

・装着感 ☆☆☆☆★

小型で扱いやすいため、耳の小さな女性でも違和感なく長時間つけることができます。一人旅の電車での移動時、6時間程度装着していましたが、特に疲労感はありませんでした。少し耳からはみ出すので、横になっての使用は引っかかり、うまく横にならないので向いていません。音漏れ等はなく、遮音性もあるので、通勤通学時の電車などで使用するのにぴったりだと思います。

次のページ : 【ZH-DX210-CBのオリジナリティ】☆☆☆☆★
前へ
1 / 3次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
まいか

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

    スポンサー