【SONY製Digital Noise Cancelling Headset(MDR-NC31EM)のレビュー】

目次

季節の変わり目。

気温の変化についていくには体力をつけることが一番と聞き、
最近ジョギングを始めたばかりのモカと申します。

Xperiaのスマートフォンにイヤホンをつないで大好きな音楽を聴きながらのジョギング。

毎日少しずつ走る距離を伸ばしています。

そんな私が今回使ったイヤホンは、「ノイズキャンセリング」という商品。

「ノイズキャンセリング」という言葉。

聞いたことがあるけれど、実際にどういう意味なのか調べてみると、
「ノイズキャンセリング」のイヤホンで音楽を聴くと、周囲の騒音が気にならないというもの。

実際にジョギング中、電車の中や、車の中で聴いてみた感想を以下で述べたいと思います。

MDR-NC31EM モカ01

MDR-NC31EM モカ02

【MDR-NC31EMの音域】☆☆☆☆☆

・高域☆☆☆☆☆

 高域については「音がシャープに聴こえる」「かっこよく聴こえる」
という第一印象を受けました。

高いからといって決して角がたっておらず、キンキンとうるさくなく、またしっかりと安定感ある音で、耳にうるささが残らず、聴き心地の良い音でした。
比較的高域な音楽を聴いていても鼓膜が疲れない感じを受けました。

・中域☆☆☆☆☆

 中域に関しても高域同様、安定感ある音で「でしゃばらない音」という印象でした。細すぎない音で、高域と低域のバランスを保つような音が耳に残り、
次男が長男と三男の間にはいって、喧嘩をしない様、うまくまとめているような感じでした。こちらの音も聴いていて心地の良い音でしたので、長時間聴いていても耳への負担は全くありません。

・低域☆☆☆☆☆

 驚きました。あまりに綺麗な低音でしたので。

しっかり聴こえてくる上に、重すぎず、大きな音で聴くと本来音が潰れてしまうのが低域。しかし、こちらのイヤホンで大きめに音楽を聴いてみたところ、低域の音が全く潰れずしっかり聴きとれる。こんな風に感じたのはこのイヤホンが初めてといってよい程です。とても気に入っています。

・音の透明感☆☆☆☆☆

 ギターは非常にクリア且つシャープに聴きとれます。
ドラムやベースなど、比較的低域な音源は上記の「低域」のところで述べた通り、
音がわれない・潰れないため、ライブ会場でミューシャンの音楽を近くで聴いているかのような臨場感を覚えることができ、「ずっと聴いていたい」と思える音で個人的には非常に気に入っています。

【MDR-NC31EMのコストパフォーマンス】☆☆☆☆☆

「ノイズキャンセリング」商品なので、騒音のあるところ(例えば電車の中、飛行機の中、車の中など主に乗り物の中で)じっと座った状態で聴くことを主にイヤホンを使う場合は、騒音を気にせずに音楽を楽しむことができるわけですから、上記の目的に沿って使う方にとっては、コストパフォーマンスは高いと思います。

【MDR-NC31EMのデザイン】☆☆☆☆★

・デザイン ☆☆☆☆★

イヤホンは黒色と白色の2色で販売されています。
スマートフォン「Xperia」本体商品もシンプルな色が多いので、
2色どちらのイヤホンをチョイスしてもぴったり合うと思います。
黒色も白色も実物はシンプルな色で、でも安っぽくない色合いでどちらも好きな形です。

コストパフォーマンスのところで述べましたが、じっとしながら音楽を聴く分にはこのデザインで申し分ないと思います。

しかしジョギングや、歩くなど動作が加わる中で音楽を聴く場合は、
耳に固定し、イヤホンがずれないようなデザインや、
イヤホンの配線のところにフックが付いていて洋服にかけられる、などという付属商品があれば様々なシーンで活躍できるのに、と感じました。
それが星を一つ減らした理由です。

MDR-NC31EM モカ03

・装着感 ☆☆☆☆★

つけやすさは良いと思います。じっとして聴く分には問題ないと思います。
イヤホンをつけていて違和感を覚えることもありませんし、長い時間つけていても耳が疲れたりすることは一切ありませんでした。
デザインのところで記述したとおり、じっとした状態で聴く分で装着感は問題ありませんが、ジョギング等動きのある中で聴く分にはイヤホンが外れてしまうため、星を一つ減らしました。

次のページ : 【MDR-NC31EMの機能性】☆☆☆☆☆
前へ
1 / 3次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
モカ

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

    スポンサー