洗濯機の回し方を徹底解説!回し方が簡単なおすすめ洗濯機も紹介

この記事を執筆するにあたって

1人暮らしの方に向けた記事を書いていきます。私がそうだったのですが、実家にいる場合は家事に関して細かいところを知らないものです。なので1人暮らしを始めると「コレってどうしてるの?」?ということがあるのでお伝えします。

Written By そのかわ ゆうじ

目次

初めてでもわかる洗濯機の回し方について解説します

貴方の生活の中に洗濯機がない、というのは現代日本ではあまり考え付かない状況と思います。しかし、実家暮らしで洗濯は全て親が行ったり、夫婦共働きで忙しく、子どもの見えないところでコインランドリーで洗濯をしているというのなら、貴方が1人暮らしを始める時に少し戸惑うことでしょう。
本記事では、いざ自分で洗濯機を操作しようとした時に困らないように、洗濯機の回し方や注意点、洗剤に関して、または安心で使いやすい洗濯機の紹介まで行います。

初めてでもわかる洗濯機の回し方

洗濯機の種類として、「ドラム式洗濯機」「タテ型洗濯機」に分けることができます(本当は乾燥機能付きでさらに分類できるが、ここでは割愛)。
洗濯の仕方、回し方に違いがあります。図解で分かりやすいものが日立のホームページにありますので、それを用いて説明します。

引用元 : 日立公式サイト

上記サイトのように、ドラム式では叩きつけて洗うことで、水を節約することができます。タテ型では水に浸けて回転させるもみ洗いという性質があります。
どちらも洗剤と柔軟剤を入れ、スイッチを押したら洗濯が始まりますが、文字通りその「回し方」がそれぞれ異なります。

洗濯機の回し方の注意点

洗濯機の中に洗濯物を入れてポチッ!で洗濯が出来るので別段難しいことはありません。
しかし注意点はあります。
例えば服の種類によっては、洗濯後に服が縮むことがあります。または色が落ちて白や色が薄い服に色が移ってしまうということにも注意です。
そして意外とやってしまいがちなのが、ホースにつないだ蛇口を閉めたまま、洗濯機を回すと、警告音が鳴って回りません。外出前に洗濯機を回そうと思う時には注意です。

洗濯機の回し方① 洗剤と柔軟剤を入れる

洗濯機の電源を押したら、洗濯槽の中に洗剤と柔軟剤を入れていきます。一般的に、洗剤は洗濯物の上に回しかけて入れ、柔軟剤は専用の入れる穴があるので、そこに入れます。

洗濯機の回し方② スイッチを押す

洗剤と柔軟剤を入れたら、あとはスイッチを押せば洗濯機が回ります。この時、通常運転のスイッチ以外に「ドライ」というスイッチもあります(洗濯機の種類によって名称は異なる)。
前述した、縮むような伸びやすい服、ウールやカシミヤ素材など傷みやすいものは、この「ドライ」で運転すると、優しく洗い上げてくれます。

【洗濯機の回し方の後は干し方】洗い終わったらどうする?

洗濯機を回した後にすること① 干し方の基本のキ

洗濯機の回し方の後は、干し方を記していきます。適当にハンガーにかけたりタオルを並べたりするだけではもったいないです。
まず、ハンガーにかける衣類からです。洗濯槽から取り出して、いきなり衣類をハンガーにかけるのはNGです。なぜなら、洗濯槽で丹念に回された洗濯物はしわになっています。その状態のままで干すと、しわが残ってしまいます。
よって、干す前に軽く手でしわを叩いて伸ばすと、綺麗な状態に仕上がります。次にタオルや靴下等ですが、5cmの間隔で洗濯物同士を離すことです。距離が近いと、風通りが十分にいかず、乾きにくくなります。
また、靴下やズボン等は裏返しにして干すと、乾きにくい箇所も乾きやすくなります。

洗濯機を回した後にすること② これからの季節必見!部屋干しのコツ

梅雨の季節は中々タイミングよく外で洗濯できない…といったことも往々にしてあります。特に一人暮らしは洗濯をためて、休日にまとめて洗濯ということが多いだけに、洗濯の時に限って雨…というのは良くある話です。
そこで、効果的な部屋干しの仕方をお伝えします。それは「部屋のなるべく真ん中で干す」です。生活スペースを広く確保するために、壁際やカーテンレールに干す人は多いかもしれません。
しかし、その場所は空気の流れが良くないのに加え、カーテンに湿気が移ることもあり、良いことはありません。なるべく真ん中で干しましょう。
とはいえ、どうしても中央で干せない場合は「扇風機」が便利アイテムです。洗濯物に対して「弱」で風を当てるだけで、空気が流れて乾きが早くなります。夏本番になる前に扇風機を押し入れから出しましょう!

次のページ : 洗濯機の回し方が簡単な洗剤はどれ?
前へ
1 / 3次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20171126073337
Written By
そのかわ ゆうじ
家電購入時の力になります!
長く学習塾の講師をしていますが、学生の頃から何かをレビューすることが好きでした。世の中にたくさんある家電から、貴方のストーリーにぴったしの家電が見つかるような記事を書いていきたいです!

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー