Logo家電BOAT
【コスパ重視】コスパの良い2000円台のおすすめイヤホン7選

目次

この記事では2000円台のコスパが良いおすすめのイヤホンを7つ厳選して紹介します!
2000円台になってくるとそれなりにしっかりとした音質のBluetoothイヤホンや、中には完全独立型のイヤホンなども出てくるため様々なバリエーションのものが出てきます。

こちらの記事では1000円台のイヤホンを紹介しましたが、1000円違うだけでも結構な違いが出てきます。

それではコスパの良い2000円台のイヤホンをご紹介します!

Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ) 

価格 : 9698円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

Q12はSoundPEATS製のBluetoothイヤホン。Amazonのレビューなどもかなり高評価で色々なサイトでおすすめされている有名なイヤホンです。

シンプルでミニマムなデザインとなっており、CVC6.0のノイズキャンセリング機能も搭載されているので、機能面、価格面共におすすめできるコスパの良いイヤホンです。

一方で音質、特に低音が物足りないといった声や、服などと擦れた際のノイズが大きい、つけ心地が合わないなどのレビューがあったりと、どうしても高級イヤホンには勝てない面もあるようです。

TaoTronics TT-BH07

価格 : 3930円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

Q12と同様にBluetoothの2000円台で購入できるイヤホンです。発売当初はそれほど注目されていなかったが、口コミによって人気をどんどんと集めたようで、質勝負の製品です。

シンプルで高級感のあるデザインで、CVC6.0のノイズキャンセリング機能やaptX コーデック技術対応、最大5時間連続通話・音楽再生かつ175時間の待機時間などとかなり高機能な印象です。
またイヤーチップがイヤホンを耳に固定してくれるようなデザインとなっており、耳が痛くなりにくい特徴があるイヤホンです。

Q12と同様にコスパがかなりいい商品で、2000円台Bluetoothイヤホンの本命はこの2本に絞られるでしょう!

QY8 QCY

価格 : 2180円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

こちらも2000円台で購入することができるBlueToothのイヤホンで、耳に装着する部分が少し大きくなっている特徴的なデザインのイヤホンです。

QCY製のイヤホンで、のちに説明するQY19の型落ちモデルです。

※ 現在はQY8よりもQY19の方が安く購入できるようなので、QY8を購入しようとしている方はQY19を購入することをおすすめします。

このデザインを好まない人が多いようで、レビューのデザイン評価はあまり高くないようですがコスパ観点ではかなり高い点数がついています。

Amazonでもワイヤレスイヤホンで1位を獲得したりと、デザインは気にしない方やこのデザインが気にいる方にはおすすめのイヤホンとなっています。

やはりイヤホンを購入する際にどこを重視するかで購入するものが変わってきますが、デザインにあまり重きをおかない方にとってはTT-BH07やQ12よりもこちらのイヤホンの方が良いかもしれません。

次のページ : QY19 QCY
前へ
1 / 4次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

更新履歴

更新日時更新内容
2018/04/16関連リンクの追加、2000円台のイヤホンを数個追加

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー