Logo家電BOAT
【ワイヤレスイヤホンの理想を追求するAirPods。まだまだ発展途上か?】

目次

こんにちは、Shunsukeと申します。都内に住んでいる大学生です。
私は通学時や自宅で音楽を聴くのをメインの目的としてイヤホンを使っています!iPhone6SやiPadをメインに使っております。サークルの関係で音楽をやっており、器楽や合唱曲などを頻繁に聴きます。といっても音楽を「しっかり」鑑賞することは少なく、音質についてはそこまで優れたものを追求しておりません。通学時にもよくイヤホンを使用するので、リモコンが付いているものがいいかなー、と思っています。最近、ワイヤレスイヤホンにも興味を持っています。
今回レビューするのは、AppleのAirPods。iPhone7に付属しているワイヤレスイヤホンなので、有名なのではないでしょうか。このAirPods、税込みで18,000円程度するなかなか高級な代物ですが、果たして。

AirPods Shunsuke01

AirPods Shunsuke02

【AirPodsの音質】☆☆☆☆★

・高域☆☆☆☆☆

 標準以上の音質といえるでしょう。澄んでいながらも、のびのびとしておりパワフルです。高音域の音質を確かめるべくヴァイオリンのソロを聴いてみたのですが、まるで実際にホールで聴いているかのような感覚でした。イヤホンというと低音強化に目が行きがちですが、AirPodsは高音が優れているように感じます。

・中域☆☆☆☆★

 特別優れているとは感じませんが、標準以上の質は確保されています。どういう音源を聴いてもクリアな印象を受け、高評価です。一方、高音よりもパワーが感じられないといいますか、若干の心許なさはありますね。聴く曲によっては、高音ばかり目立ってしまう可能性があるので注意が必要です。

・低域☆☆☆★★

 物足りなさを感じたのは低音域です。小型化・軽量化を目指した代償なのか、低音はいまいちパワーに欠けていると感じました。もう少し音量があったらいいなと思いますし、空間全体を包み込むような響きも欲しいところです。ただし、音響の立体感には優れているので、平べったく感じることはありません。

・音の透明感☆☆☆☆☆

 透明感は高いと感じました。カナル型のイヤホンでない場合、どうしても聴こえる音がぼやけがちになって透明感が損なわれることが多いのですが、AirPodsではそのような問題はないと思います。伴奏、ベースライン、ギター、どれも埋もれておらずよく聴こえると感じました。ワイヤレスなのに、ノイズがほとんどないのも注目です。

【AirPodsのコストパフォーマンス】☆☆☆☆★

初めに述べた通り、AirPodsは18,000円程度します。イヤホンの値段としてはかなり高い部類なのは言うまでもありません。これだけ考えると微妙な印象を受けるかもしれませんが、ワイヤレスイヤホンとしては音質・機能両面でかなり優秀です。ワイヤレスイヤホンで微妙な思いをしてきた人は驚くに違いありません。その意味でAirPodsは、(完璧とまでは言いませんが)コストに見合った体験をできるといえるでしょう。

【AirPodsのデザイン】☆☆☆☆★

・デザイン ☆☆☆☆★

Apple製品は、相変わらず大変な人気を誇っています。その理由の一つに美しいデザインがあるでしょう。AirPodsはワイヤレスイヤホンの理想形を頑張って追求している印象です。2つのハウジングを繋ぐコードはなく、2つのピースが独立しています。これ以上ないコンパクトなデザインです。曲線美にもこだわっていることが見て取れますね。優れたデザインだと感じる一方で、スベスベしているのでちょっと無くしやすい(笑)。あと、装着した時の見た目がちょっと奇異なのが気になります。みんなが使えば「普通」になるのでしょうか。

AirPods Shunsuke03

・装着感 ☆☆☆★★

これがちょっと問題で、AirPodsは装着感が微妙なんです。形状からもお分かりかと思いますが、耳にスッポリ嵌りません。動き回らないときは大丈夫なのですが、歩いているとき、さらに走っているときは、耳から落っこちないか常に不安です(笑)。激しい運動をするときは実質使用不可能なのでご注意を。また、装着したまま横になるのも困難でした。デザイン上仕方のないことなのかもしれませんが、装着感はまだまだ改善の余地があります。

次のページ : 【AirPodsのオリジナリティ】☆☆☆☆☆
前へ
1 / 3次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
Shunsuke

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

    スポンサー