コスパが良いおすすめBluetoothイヤホン6選

目次

この記事ではBluetoothのコスパが良いイヤホンを紹介します!

Bluetoothイヤホンといえば価格が高いイヤホンばかりなのではと思ってしまいますが、最近では2000円代でもかなり質の良いBluetoothイヤホンがあったりします。

ぜひご自分の予算に合わせたBluetoothイヤホンを探す際の参考にしてみてくださいね!

Q12 (SoundPEATS)

価格 : 9698円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

このイヤホンは3000円手前の金額で購入できるコンパクトでシンプルなイヤホンです。装着部に耳に引っ掛けることができる突起がある以外には、普通のカナル型イヤホンと同じ作りになっていてシンプルなワイヤレスイヤホンという印象です。

音質面でもこの価格帯にしてはしっかりと音が出るのでとてもコスパの良い商品といえます。
若干低音が弱い点や、服との擦れでのノイズが発生してしまう点などがあり弱点がきにならなさそうな方にはおすすめです。

とはいえ全体的にかなりコスパの良いBluetoothと言えるでしょう。

TT-BH07 (TaoTronics)

価格 : 3930円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

TT-BH07はTaoTronicsから発売されているワイヤレスイヤホンで3000円程度で購入することができる高コスパなワイヤレスイヤホンです。

このイヤホンはデザインに定評があり、シンプルかつ安っぽくないデザインになっています。
※ ぜひリンクをクリックして実際に購入した方の写真などをみてみてください。

レビューの評価も総じて高いものばかりなので、かなりコスパの良い商品だということが伺えますが、若干音質が低い点が気になりますね。

Q12同様この価格帯のBluetoothイヤホンであればこの程度の音質には目を瞑らないといけないのかもしれませんね。

QY8 (QCY)

価格 : 2180円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

こちらのイヤホンは2000円台中盤で購入することのできるワイヤレスイヤホンで、コスパがかなり良いイヤホンです。

やはり他のワイヤレスイヤホンと同様音質に関してはあまり期待はできないようで、特にワイヤレスイヤホンの中でもノイズが多いというレビューがあります。

またデザインの評価もあまり高くないので、3000円周辺のワイヤレスイヤホンと比べると全体的に機能が劣ってしまう印象もあります。

とはいえ2000円中盤で購入することができるという価格感や防水、CVC6.0ノイズキャンセリング技術搭載などリッチな機能がついているイヤホンなのでコスパ観点ではかなり良い商品だといえるでしょう。

EP-B40 (AUKEY)

価格 : 2000円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

EP-B40はたったの2000円で購入することができる、スポーツ向けのワイヤレスイヤホンです。タイミングによってはAmazonで1000円台後半で購入することができるので、とても安価で購入することができるワイヤレスイヤホンです。
音質も比較的高いレビューでその他装着感などもかなり良いイヤホンのようです。
Amazonのレビューもかなり高評価なので、非常におすすめの高コスパイヤホンです。

Enchanter BH053AB bluetooth4.1 (Mpow)

価格 : 1499円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

Mpowが販売しているワイヤレスイヤホンで、2017年10月現在では1500円程度で購入することができる格安イヤホンです。

価格がかなり安いためやはり音質に関してはあまり期待できないようですが、それでも1500円でワイヤレスイヤホンを購入することができるのはかなり魅力的です。

今まで有線のイヤホンを使っていたけどワイヤレスイヤホンってどんなものなのか一度試してみたいという方や、ランニングする際にだけスポットで使用するワイヤレスイヤホンが欲しい という方かなりおすすめのイヤホンです。

他のQ12やTT-BH07などに比べて価格が安いぶん質も下がってしまいますが、それでも安く購入したい、音質は気にしないといった方には非常にコスパの良いイヤホンだと思います。

S2 Mini (Yemenren)

価格 : 2000円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

このS2 Miniはなんと2000円台前半で購入することができる完全独立型のワイヤレスイヤホンです。通常のBluetoothイヤホンは耳に装着する部分が左右コードで繋がれており、1本のコードの両端に耳へ装着する部分があるようなデザインです。

完全ワイヤレスイヤホンといえば有名なAppleのAirpodsSOL REPUBLICのAMPS AIRなどがありますが、高価なものばかりです。
このS2 Miniは2000円前半で購入することのできる完全独立型イヤホンで、左右分離しているイヤホンの中では破格の値段と言えるでしょう。
もちろんAirpodsAMPS AIRと同じレベルの音質のイヤホン、とまではいきませんが、そこまで音質や機能にこだわらずに安価な完全独立型のイヤホンが欲しい方にとってはかなりコスパの良いイヤホンです。

コスパの良いBluetoothイヤホンまとめ

どうでしたか? どれも安くて質の良いBluetoothばかりでどれがベストなのか迷ってしまいますね。 筆者としてはAUKEYのEP-B40は比較的安価で購入でき、デザインもカッコよく音質もそこそこなので非常におすすめですが、Q12TT-BH07QY8などもコスパが良い商品ばかりでどれも甲乙つけがたい良いイヤホンばかりです。

自分の好きなデザインや求めている機能に沿ってぜひいいイヤホンを購入してください!

関連リンク

こちらの記事ではBluetoothイヤホンに限らずおすすめのイヤホンをいくつもピックアップしています。
弊メディアが気合を入れておすすめのイヤホンを選んだのでよかったらみてみてください!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

更新履歴

更新日時更新内容
2018/04/18関連リンクの追加

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー