Logo家電BOAT
掃除機が臭い?原因や対処法など掃除機の臭いを徹底解説

目次

掃除機の臭いについて

毎日部屋をきれいにする為に使っている掃除機。でも使っていくうちにどこからともなく臭いにおいがしてきませんか?
せっかく部屋をきれいにしているのに何だかあまり気持ちよくないですよね。
ここでは掃除機の臭いについて臭いをとる方法・臭い原因と予防策、おすすめの掃除機の消臭剤などを紹介していきます。
掃除機の臭いでお悩みの方は是非読んでみてください。

掃除機 掃除

掃除機が臭い?臭いをとる方法

掃除機の臭いを取る方法とは?と言っても掃除機は大きく分けてサイクロン式、紙パック式と分かれており、サイクロン式の中にはお手入れ方法で注意しなくてはいけないものもあります。
サイクロン式の代名詞となっている「ダイソン」ですが、サイクロン部分の水洗いは避けたほうがいいです、メーカー自体も説明書で下記のように禁止しています。

ダイソンのサイクロン部分、網目状 シュラウド(クリアビン内側の構造) は洗浄する必要はありません。 水洗いをすると故障の原因となりますので、絶対にお止めください。

引用元:公式サイト・DC63説明書

なかには水洗いをしてしまった事で、故障まではいかずとも、より臭くなってしまって悪臭の原因を作ってしまい、臭いの除去に非常に苦労しているか事例も見られました。

掃除機の臭いとる3つの方法

掃除機の臭いを取るためには大きく分けて3つの方法があります。

  1. 分解して清掃する。
  2. 掃除機に重曹・コーヒー豆などを吸わせる
  3. 掃除機にアロマオイルや香水などを入れる。

それでは1つずつ見ていきましょう

分解して清掃する

1. フィルターを清掃する

基本的な事ですが取り外しができるフィルターは全て取り外して水洗いしてきれいにしましょう。意外に見落としがちなのが、掃除機のモデルによってはフィルターが複数ある場合です、紙パックの後ろのフィルターや、サイクロン式ですとサイクロン中心部分のフィルターはわかりやすい位置にあるので掃除しやすいですが、中にはフィルターが2箇所あるものもあります(ダイソンのハンディ式のものはプレモーターフィルター・ポストモーターフィルターの名称に分かれています)こちらも忘れずに外してきれいにしましょう。
水洗いした場合はできれば天日干しでしっかりと乾かしましょう!
半乾きの状態で使ってしまうと、結局それが臭いの原因となってしまいます。

2. 本体を清掃する

紙パック式であれば紙パックを外して本体内を、サイクロン式であれば”サイクロン部分以外”を雑巾などでよく拭きます、細かい部分は綿棒や使い古した歯ブラシなどで隅の汚れを取りましょう。この時は重曹水を使うとより効果が出ます。
掃除が終わったら蓋などを開けた状態で、よく風が通るようにして十分に乾かしましょう。

3. ヘッドとブラシを清掃する

ブラシがある掃除機は特に汚れが溜まりやすく、髪の毛・ペットの毛が絡まり、そこにさらに埃が溜まって掃除機の臭いの原因となりやすい場所です。
ブラシに絡まったゴミは手を切らないように注意しながらカッターで切ると取りやすいです、絡まったゴミが取れたら洗える部分は中性洗剤で水洗いします。
ヘッド部分でモーターが入っているものは故障の原因になってしまうので、決して水洗いはしないでください。重曹水を使って雑巾できれいに拭きましょう。

4. ホースを清掃する

ホースの外側で意外に気付きにくいのがヘッドや本体との結合部分です、ここも良く見ると汚れが溜まっているので重曹水を使ってきれいにしましょう。
問題はホースの内側部分で、蛇腹状になっているので汚れがたまりやすく、その割には掃除がしにくい厄介な部分です。
荷造り用の紐(なるべく頑丈なもの)を用意して、重曹水を染み込ませた雑巾やスポンジを数回通して汚れを取るようにします。

掃除機 掃除

掃除機に重曹・コーヒー豆などを吸わせる

本体を清掃するとなると、乾かす時間を含めて最低でも1日は掃除機をつかめません。
手軽に掃除機の臭いを消す方法として重曹とコーヒー豆を床に撒いてから吸わせるだけのお手軽な方法もあります。
重曹はアルカリ性の性質を持っていて、対して匂いの原因となるカビや埃の成分は酸性の性質なので、中和して臭いを消してくれます。
特に紙パック式はサイクロン式比べてゴミを捨てるサイクルが長いので、紙パック内にカビが発生しやすく、こまめにゴミを捨てるサイクロン式に比べて重曹の効果はよりあります。
使い方は至って簡単で大さじ1杯から2杯分を床に撒いて、そのまま掃除機で吸うだけで作業完了です!
他にも消臭剤として、掃除機の臭い消しだけではなく、家中のいたるところに使えるコーヒー豆も使えます。使い方は同じくよく乾燥させたコーヒー豆のカスを床に撒いてから掃除機で吸うだけのお手軽な方法なのですが、1点注意点があります。
コーヒー豆は湿気を吸ってカビやすいのでしばらく放っておいてしまうとむしろ悪臭の原因となってしまいます、なるべく早く他のゴミと一緒に捨ててしまいましょう。

掃除機にアロマオイルや香水などを入れる

掃除機の臭いを消すだけではなく、せっかくなので香りをプラスして、いい香りの中で掃除するのも気分がいいですよね。
アロマオイルによっては消臭・殺菌効果のあるもの(ラベンダーオイルなど)を使うと一石二鳥です。もちろん香りの好みで選んでもらって大丈夫です。
アロマオイルや香水の使い方も簡単で、重曹に数滴かけて掃除機で吸うだけです。
他にもコットンに染み込ませて紙パックとフィルターの間に挟んで使う方法もありますが、掃除機によってはフィルターに異物があると動かないものもありますので、重曹にかけて使う方法をお勧めします。
いずれの方法も数日しか持たないので、香りがしなくなってきたら適度にコットンを交換、または重曹にかけて吸い込んでください。
また中に入れるものは掃除機の故障の原因にならないように、説明書で禁止されていないかしらべるなどのことを念のため行っておくことをおすすめします。

掃除機 掃除

掃除機が臭い原因と予防策

掃除機が臭い原因は主にほこり・カビ・ダニの死骸などです。掃除をするときに吸い込んだゴミがたまっている場合も、それ自体も臭いを出しています。
主に掃除機から出てくる臭いは排気している空気とともに出てきてそこから臭いを感じます。紙パック式のものは吸い込んだ空気が紙パックを通して外に排気されているので溜まったゴミの臭いがしやすいです。
サイクロン式はゴミがダストボックスにたまり、空気は別のフィルターを通して出て来ることが多い点と、ダストボックスの中身が見える製品が多いので、こまめにゴミを捨てることが多く、比較的臭いは出にくいです。
悪臭は溜まったゴミやほこり・カビ・ダニの死骸から発生しやすいので、こまめにゴミを捨てることは掃除機の臭いの予防になります。
また、臭いが発生する前に本体内やヘッド内などのほこりやゴミをチェックしてメンテナンスすることが掃除機の匂いの予防にもなります。
上記でも説明しましたが、掃除機自体を掃除して、さらに重曹を吸わせるなどの方法を組み合わせると掃除機から臭いがすることはなくなります。
ゴミを吸っている以上メンテナンスフリーとはいかないので、汚れが溜まってひどくなる前にメンテナンスしてあげると臭いの予防になります。

次のページ : おすすめの掃除機の消臭剤
前へ
1 / 2次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー