Logo家電BOAT
【その低音はいかほど!? SONY  EXTRA BASS MDR-XB70BT を徹底レビュー!】

目次

MDR-XB70BT 白川 イヤンほほ01

こんにちは、イヤンホホ太郎です。SONYより発売の「EXTRA BASS MDR-XB70BT」をレビューしていきたいと思います!EXTRA BASSというほどですから、おそらく低音域に重きを置いたイヤホンなのでしょう。また、こちらはbluetooth対応ということで、「bluetoothって便利そうだけど、実際どのくらいの音質なの…?」とお悩みの皆さんの参考になるようなレビューを書いていこうと思います!

MDR-XB70BT 白川 イヤンほほ02

【MDR-XB70BTの音質】☆☆☆★★

全体のバランスとしては、価格相応といったところだと思います。少しドンシャリの気は感じますが、EXTRABASSとは言いつつもドスドスとうるさいわけでもなく、同価格帯のイヤホンと比べてもまあ遜色ない音質だと思います。bluetooth接続なので取り回しはよく、そこを判断に含めると少しアドバンテージかな、という感じです。ただ、bluetoothなので仕方ない事ではありますが、静かめのバラードなどを聴く際には少しノイズが気になります。箱には「圧倒的な量感の低音を正確なリズムで再現し、重低音のグループ感をダイレクトに伝達する事で、クラブにいるような重低音の迫力や臨場感を再現します。」と書いてあるので、「少々のノイズなんて気にしないでガツガツ聞こうぜ!」というコンセプトなのでしょう、そういう意味では、このイヤホンでバラードを聴くのは少しお門違いなのかもしれませんね。

・高域☆☆☆★★

意外とクリアです。ジャズの金管楽器や女性ボーカルも割と綺麗に聞こえました。しかし、アルト寄り、つまり少し低め中音域の女性ボーカルになるともうひとつ…といった感じです。低音とのバランスはまずまずで、安っぽいドンシャリとは一線を画しているとは思います。
 

・中域☆☆★★★

 中音域を楽しむにはちょっとお金を積まないといけない(と個人的に思っている)ので、この価格帯で中音域を求めるのは間違いです。ただ全体のバランスを考えたとき、わりとバランスが取れているので、そこまで違和感は感じませんでした。
 

・低域☆☆☆☆★

 その名の通り、かなりしっかりした低音を感じます。クラブで流れているような曲を聴くと、「おお…なるほどな…」となります。しっかりしているといっても別にうるさいというわけでもなく、低音としての質は良い方だと思います。この辺りは好みにもよるのであまり主観を含めるのはやめておきますが、低音好きの方には満足のいく低音だと思います。

・音の透明感☆☆★★★

 これもbluetoothなので仕方ないとは思いますが…上にも書きましたが、少しノイズが混じっているのと、中音域寄りの女性ボーカルや男性ボーカルに少しくぐもった印象を感じました。低音と高音が強めなので、「男性のバラード」などを聴くときにはよりくぐもった印象を強く受けてしまうかもしれません。ただ上にも書きましたが、メーカーがバラードを聴くことを推奨していない(!)ので、杞憂ではあると思います。

 

【MDR-XB70BTのコストパフォーマンス】☆☆☆☆★

 聴く曲にもよりますが、コスパとしてはまずまずといた感じです。同価格帯のイヤホンとそう変わらない音質を持ちながら、bluetooth特有の取り回しの良さを兼ね備えているので、決して悪い買い物ではないと言えます。ノリノリでランニングをしながら音楽を聴きたいな〜という方にはうってつけではないでしょうか。

【MDR-XB70BTのデザイン】☆☆☆★★

 よくあるbluetoothイヤホンという風な印象を受けます。デザインも好みによるので、あまり主観を含めるのはやめておきますが、可もなく不可もなく、といった具合です。ただ、首にかけるところがシリコン製になっており、断面がかまぼこのような形になっているので首にはかけやすいです。

・装着感 ☆☆☆☆★

一応カナル式ということなので、遮音性はそれなりです。イヤーピースはいくつか付属しているので、自分の耳にあったサイズを選ぶことができます。装着部分自体が少しだけ小さめに作られているようなので、長時間使用してもそこまで疲労感は感じません。取り回しは素晴らしいものがありますし、ネックバンドのデザインも工夫されていますので、全体的な装着感としては良いと思います。

次のページ : 【MDR-XB70BTのオリジナリティ】☆☆☆★★
前へ
1 / 3次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
イヤンホホ太郎

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

    スポンサー