おしゃれなマウスパッドをご紹介!ナチュラルからハイセンスな物まで

この記事を執筆するにあたって

家電量販店ではおしゃれというよりはシンプルなマウスパッドだらけですが、雑貨屋さんやネットでユニークなデザイン、おしゃれなデザインのマウスパッドを見かけるとついつい興味を持ってしまいますね。

Written By もり なつみ

目次

おしゃれなマウスパッドをご紹介します

みなさんはマウスパッドを購入する時、こだわりを持って選んでますか?マウスを快適に使用するための物なので操作性を重視するのはもちろんです。
しかしマウスパッドには実に様々なデザインがあり、マウスパッドをおしゃれに変えるだけでデスクの雰囲気がガラッ変わります。

今回はおしゃれなマウスパッドをご紹介させていただきます。

機能もこだわりたい!おしゃれなマウスパッドの選び方は?

マウス パッド おしゃれ

まずはマウスパッドの選び方を確認しましょう。おしゃれなデザインだけで選んでしまうと、マウスがうまく反応しなかったり長時間の使用にストレスを感じてしまう場合があります。
しっかりチェックしましょう。

おしゃれなマウスパッドの選び方① マウスの方式で選ぶ材質

マウスの方式によってちゃんと反応する材質と反応出来ないものもありますので、使用しているマウスに合う材質を選ぶ必要があります。 

ボール式マウス

最近ではほとんど見かけませんが、この重さが好き。という方もいらっしゃるようです。ボール式マウスの場合、ボールが転がってポイントが動くわけなのでいくらおしゃれでもツルツルした素材には向きません。シリコンやゴムのような滑らかだけど滑りにくい素材がオススメです。

光学式マウス

光学式マウスは赤いライトが出ているマウスです。ツルツル光沢がある面や透明なところでは反応しないので注意が必要です。マウスパッドのパッケージに光学式マウス対応と書かれていると安心です。

レーザーマウス

レーザーマウスは一見光が出ていませんが、レーザー光を使用しているので光学式マウスでは認識出来ないような光沢のある面でも使用できます。素材を選ばないので、おしゃれなマウスパッドを探す際にも選びやすいですね。

おしゃれなマウスパッドの選び方② 長時間使う時はリストレスト付きが楽ちん!

長時間パソコンを使用する方。特にマウスを使った編集作業をされるかたにはリストレストがあるかないかで負担が大きく変わってきます。おしゃれなだけでなくリストレストにも素材や形が色々あるので、忘れずにチェックしてください。

マウスを持つ手の動かし方で決めるマウスパッドの大きさ

マウスの動かし方には大きく二通りの方がいます。腕全体を動かして大きくマウスを動かす方と、手首は下に付けたまま届く範囲内でちょこちょこ動かす方。もちろんマウスでの作業内容によるものだと思いますが、動かす範囲にあわせてマウスパッドも大きさを選ぶ必要があります。

また、マウスを動かす範囲だけではなく、デスク全体やキーボードとマウスの範囲など大きさはさまざまあります。

シンプルだけどカッコいい!おしゃれなマウスパッド

マウス パッド おしゃれ

ここからはシンプルなおしゃれマウスパッドをご紹介していきたいと思います。シンプルなタイプには操作性で工夫がされている物が多いのでプラスαの部分まで注目してみてください。

Gel素材のリストレストが負担を軽減

パッド部分は滑りにくい艶消しブラックになっているので、どのタイプのマウスにも使用できます。リストレストがGel状なのでひんやりしていて気持ち良さそうですね。ブルーの他にレッド色もあります。

FPSゲームやデザイン制作にオススメ!大きなマウスパッド

マウスを大きく動かす時に使いやすい大きなマウスパッドです。裏面にも滑り止め加工がされているので、思いっきり動かしてもずれることがなく、操作性は抜群です。

操作性抜群!薄さや素材にこだわったスタイリッシュマウスパッド

一般的な素材に比べてスリムで、マウスパッドを使用してる感がなく使用できます。ハイスピードや細かな動きにしっかり対応出来て、ゲーミングにオススメです。

マウスパッドでスマホの充電。スマートなおしゃれマウスパッド

木目がおしゃれなこちらのマウスパッドはQi対応スマホの置くだけ充電に対応しています。おしゃれなだけでなく便利機能の付いたマウスパッドはスマートでおしゃれですね。

筆者は慣れるまでマウスとスマホを間違えて握ってしまいそうですー

パソコンとの組み合わせ相性は間違いなし。とにかくクール!

シンプルというとブラックが多いですが、まさかのアルミ製。加工がされているので、レーザーや光学式はもちろん、ボール式でも使用可能です。

木のぬくもりが疲れを癒す?シンプルおしゃれなマウスパッド

桧で作られたマウスパッドです。ぱっと見まな板のようにも見えてしまいますが、温かみのある優しい色合いの木目と肌触りがパソコン疲れを癒してくれそうですね。もちろん、本物の木なので一つ一つ模様が違います。

高級感のあるレザー調のマウスパッド

こちらはシックなカラーのレザー調マウスパットです。ツヤ感が良いですね~。リストレストには低反発クッションが使用されているので、手首にも優しいです。

このデザインも有り!?おしゃれなマウスパッド

マウス パッド おしゃれ

ユニークなデザインやセンスが光るデザインののマウスパッドは気分も上がりますよね。職場で使えば注目度も上がること間違いなしです!

これがデスクにあったらビックリ!

まな板と包丁が描かれたマウスパッド。なんでこんなところに・・なんてビックリする人もいるでしょう。まな板の上をマウスが動いているのも面白いですね。

ディズニーのレコードデザインが可愛いおしゃれマウスパッド

レコードデザインがとっても可愛いマウスパッドです。さり気ないディズニーデザインも仕事の邪魔にならずいい感じです。

ゴルフ好きにオススメのおしゃれマウスパッド

かなり立体的に見えるデザインですが、ちゃんと平です。デスクに置いておけば上司からのお誘いも来ちゃうかもしれませんね。

職場のデスクにオススメ。整頓できるマウスパッド

大事なメモやTO DOリストなどを挟んで確認したり、写真を挟むのもいいですね。他の人にガッツリ見られることもないのがオススメです。

肉球が手首の負担を軽減してくれる癒し系マウスパッド

肉球がリストレストになっている猫好きさんにはたまらないマウスパッドです。この肉球がかなり厚みがあって長時間の使用でも負担にならずに使用できます。

諦めたら・・・。一度は触ってみたかった二重あごがリストレストに!

スラムダンク安西先生のマウスパッド。仕事の追い込み時にも優しく言葉をかけてくれそうです。あのポヨンポヨンの二重あごが手首の負担を軽減してくれます。

冒険好きにオススメ。ジョイントマットだから大きさも自由自在

マウスパッドとしても使用可能なジョイントマットです。一つの大きさが12センチ×12センチでデスクにピッタリのサイズです。他にも柄があるので自由に組み合わせて自分だけの冒険フィールドを作るのも楽しそうですね。

アームレストが付いている姿勢に優しいマウスパッド

こちらはマウスパッドとは違うかもしれませんが、デスクチェアのひじ掛けにも装着できるマウスパッドです。パソコンを使用しているとどうしても前かがみになりがちですが、ひじ掛けの位置にマウスがあれば背もたれにゆったりと姿勢を起こした状態でパソコンを使用出来ます。

ノートパソコンを持ち歩く方にオススメ

収納ポケットがついたデスクマットです。もちろんマウスパッドとして使用できるので出先でも場所を選ばずマウスを使用できます。

フェルトで出来ているのでデスクのひんやりした感じが苦手な方にもオススメです。マウスはしっかり使用できるそうです。

好きな写真をマウスパッドのデザインに!世界に一つだけのおしゃれマウスパッド

マウス パッド おしゃれ

web deco マウスパッド

こちらのサイトでは自分の好きな写真やイラストをマウスパッドにしてくれます。気に入っている写真や思い出の写真など、世界に一つだけのおしゃれマウスパッドが作成できます。

注文はとても簡単で、スマホからも注文することが出来ます。写真に文字を入れたりスタンプを押したりアレンジも出来ます。完成品のイメージもすぐに確認することが出来るので安心です。

送別会などのプレゼントにもオススメです。

まとめ

おしゃれなマウスパットを紹介させていただきました。

シンプルでおしゃれな物からユニークで目を引く物まで、本当にさまざまなマウスパッドがあってご紹介しきれていないのですが、マウスパッドを変えるだけでデスク全体のイメージが変わって良いですね。

デスクワークが多い方は癒されるデザインもオススメです。ぜひ皆さんもマウスパッドからデスクをおしゃれにしてみてはいかがでしょうか。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 849f3e28 b016 4fa1 9831 5af92b6ce53c
Written By
もり なつみ
主婦ならではの解釈で、わかりすくお伝えしていきます。
御覧頂き有難うございます! 量販店での販売経験を活かし、ご購入の不安を取り除けるよう わかりやすい文章を心掛けています。

この記事に似ている記事

スポンサー