Logo家電BOAT

目次

Beats Xを発売してすぐに購入し、しばらく使い込んだので他のイヤホン(airpodsやurbeatsなど)との比較も合わせてBeats Xのテクノロジーや使い心地などについて、レビュー記事を書くことにしました!
購入したのは このイヤホンで、appleストアの店頭やネットショップで買うことができます。
Bluethoothイヤホンは充電が面倒そうなので買うか迷っていたのですが自称Apple信者ということもありairpodsとbeats xを両方買って試してみることにしました。

Beats Xのテクノロジー

Beats Xは最大8時間持続するバッテリーを持っており、さらに5分充電するだけで2時間の再生が可能になります。なのでBluethoodイヤホン特有の充電についてはそこまで苦しい思いをしなくても済みました。
このスピーディーな充電を可能にしているのは Fast Fuel機能というもので、Apple製品のイヤホンなどに使われるW1チップによってもたらされています。
W1チップとは音やバッテリーを制御するチップで周囲の雑音などを取り除いたりしてくれるもので、AppleのAirPodsやBeats Solo3、Powerbeats3などにも使われています(Apple社のイヤホンには基本入っているみたいですねw)

Beats Xの使い心地

Beats製品のイヤホンは完全に耳をふさぐものが多いので、外の空気を完全に遮断します。これは私の完全な主観なのですが、AirpodsやEarpodsなどは耳に多少の隙間が生まれて耳が苦しくないのですが、Beats製品の場合は耳を完全に遮断します。
使用用途によると思いますが、ランニングや移動しながらの場合、長時間使用する場合などは完全に耳を塞がないほうが安全だし疲れないです。逆に音楽に集中したい時などはBeats Xのように完全に耳の隙間をなくして他の音が入って来ないようにする方がいいかもしれません。
私の場合、仕事をしながらや移動中に聴くシーンが多いのでずっとつけていると苦しいなと思うことが何度かありました。(実際休憩するためにイヤホンを外すことがなども。。)
ランニングなどに使うの場合はちょっと危ないかなという印象です。防汗仕様でもないので、ランニングをするために購入するのはやめた方がいいかもしれません。

IPhone連携のすばらしさとイヤホン充電の難点

iPhoneとのBluetooth連携がかなりやりやすいのも魅力の一つと言えます(iPhoneユーザーだけですがw)
Beats Xの連携用のボタンを押すだけでiPhoneに以下のような画面が表示され、すぐに接続することができます。
電話や音量の上げ下げができるだけでなく、イヤホンの充電の残量などもiPhoneで確認することができるのでインターフェースとしてiPhoneを使用することができます。
また充電もiPhoneと同じlightningケーブルでできるので、iPhoneを充電するついでにイヤホンを充電することもできかなりシームレスに連携することができます。
ただやはりBluetoothイヤホンの難点である必ず充電しないといけないという難点は残っているので、充電し忘れて家を出る直前で気づく、というシチュエーションを乗り越えることはできません。。。
実際に直前で充電のし忘れに気づいてbeats xでの通勤を諦めるということが何度もあったので、ここら辺の使い勝手に関してはairpodsのイヤホン格納ポッドの存在に軍配が上がりますw

結局Beats Xとairpodsどっちを買えばいいのか

正直スペックの面から考えるとairpodsもbeats xもほとんど変わらないです。公式サイトで購入した場合、Airpodsは16800円(税別), 14800円(税別)なので2000円くらいの違いです。正直このレベルの値段だと2000円の違いでは価格を購入の決め手にすることはできません笑
手の入りやすさでいうとairpodsはネット上で6週間待ちとなるほどの手に入りにくさで、適当なネットショップで買うと2000円くらい上乗せされたりしているので(筆者はヨドバシネットショップで買いましたが、すぐに来たものの2000円高くお金を払いましたw)その点を考えてもbeats xの方が手軽に購入できるのではと思います。
仕事柄イヤホンレビューサイトを運営しているため電車に乗っている人のつけているイヤホンをよく見るのですが(笑)Beats Xをつけている人がかなり多く、東京ではairpodsよりもつけている人でいうと多いかなーと感じます。
ここで結論を出すことはできませんが、早く安く手に入れたいならBeats X、高くてもいいものを手に入れたいなら充電ポッドなどもついているairpodsという感じでしょうか。
正直その人の好みにもよるのでなんとも言えませんが、airpodsとBeatsXの両方を持っている私からするとairpodsの方が稼働率が高くいいイヤホンだなという印象です。

前へ
1 / 1
次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

    スポンサー