エアコンから異音⁉故障?異音の原因と対処法!

目次

エアコンの異音について解説します

暑い エアコン 異音

この数年、特に猛暑の報道が各所で増えています。

毎年とくに意識することもなく、フル稼働させているエアコン。

ですが夜など、みんなが寝静まった時間帯に聞こえてくる・・・

  • 「あれ?エアコンってこんな音したっけ?」
  • 「このキリキリした音、もしかしてエアコン壊れる前兆?」
  • 「まさか、エアコンを通した怪奇現象?」

などと不安になってしまう音がありませんか?

エアコンから異音がする原因

エアコン 異音 静

エアコンから異音がする場合、原因が故障にあるのか、それともこれまで気に留めてこなかったただの正常な動作音なのかなどいくつかのタイプに分かれます。

このエアコンからの異音について切り分けていくことが、まずは必要。

まずチェックすべきポイントは

  • エアコンのどこから異音が出ているか~室内機/室外機/パイプ回り
  • どんな音が出ているか~シャー/ぷしゅぷしゅ/ぽこぽこetc.
  • 音とともに振動や水漏れ、エアコンが効かないなどの問題が発生していないか

などなど。

エアコンの異音のチェック方法は?

まずは、エアコン回り、室内機、室外機、ホースの音が出ているところに、順に耳を近づけてみましょう。

直接近づけられないときには、掃除機の延長ホースやじょうご、大き目のスチロール紙コップに耳をつけて、それを近づけると異音がつかみやすくなります。

比較的かわいたクリアな音なら、エアコンの室内機本体もしくは室外機本体から直接出ていることが多く、耳を近づけても遠くで鳴っているような異音であれば、配管からのものや室外機の異音が伝わったもののこともあります。

異音にはいろいろな種類があります。
エアコンの室内機まわりで感じる異音には、こんなものがあります。

  • 「ガタガタ」「ギギギギギッ」「カタカタ」
  • 「バキッ」「ボコッ」「パキッ」「キシキシキシ」
  • 「ポコポコ」「ボコボコボコボコ」
  • 「シュルシュル」「シュー」
  • 「シュー」
  • 「キュルキュル」「ヒュー」 etc.

人によっては異音の感じ方や表現方法も異なります。

エアコンのメーカーによっては、素材そのものや素材の厚み、動きなどで、自社製品に特長的な音を出すものもあります。

各メーカーでも音の見分け方については詳しい情報提供を行っていますので、こちらを参考にするのもおすすめです。

Panasonic : 動画掲載もあるQ&A

Panasonic|エアコン 室内機からの音 (動画説明あり)

日立 : 動画付き異音解説。

日立|エアコン 音が

三菱 : テキスト中心ですが、幅広い異音に関するQ&A形式

三菱電機|故障かな?診断:音関連

シャープ : 自己チェックでトラブルシューティングができる

シャープ|エアコン 故障診断ナビ

ダイキン : 異音各種の紹介で分かりやすい

ダイキン|エアコンよくあるご質問(FAQ) 室内機から変わった音がする

異音の原因① エアコンのルーバーやお掃除機能が出している、正常動作音・汚れつまり・本体ゆがみなどによる異音

よく運転中に「ガタガタ」「ギギギギギッ」「カタカタ」のほか本体表面から小さな「シュー」といった異音がするケースがあります。

多くでは修理が不要な普段通りの動作音である、ルーバーのプラスチックをずらす時の音や、エアコン内の自動清掃機能が動いているときの音。

その他にも、フィルタ掃除の後にしっかりフィルタがエアコン本体にはまっていないときや、本体蓋のストッパーがしっかりはまっていないとき、ルーバー自体がずれているときなどにもこの音が鳴ることが多いのです。

中にコガネムシやカメムシなど甲虫が入り込んでいてこういった音を出しているケースもあります。

異音の原因② 本体内部の金属パーツやプラスチックパーツが温度差で発する異音

運転中、「今日は結構冷えてるなあ」「外気温にくらべてずいぶんさわやかね」なんて感じているとき、急に聞こえる「バキッ」「ボコッ」「パキッ」「キシキシキシ」という小さめの異音からかなり大きな異音。

「プラスチック割れちゃわない?」などと心配されるご家庭も多いのがこの異音です。

ご存知の通り、エアコンの特に室内機では、金属部分とプラスチック部分が隙間なく並んだ構造をしています。

よく冷えた風が通る時に最初に冷えやすい金属部分と、熱がたまりやすいプラスチック部分では温度差が発生し、素材的な収縮率にも差が出ます。

このため異音がでることが多いのです。

この時には本体を外から触ってみると、本体各部の大きな温度差を感じることも少なくありません。

異音の原因③ 排水ホースが詰まったり、水が多すぎてうまく流れないために出る異音

よく本体の風が出るあたりなどから、ひそかに聞こえてくる「ポコポコ」「ボコボコボコボコ」という音。これは、排水ホース(ドレンホース)の中に流れる水がうまく流れないほど大量のときや、排水ホースが詰まっているときに本体側に伝わってくる異音。

基本的にドレンホースは自分でお掃除できる部分なので、虫やカビが詰まった時などお掃除で解決することもあります。ですが、台風や設置場所がちょっとずれたといった理由で、固定されているホースの一部がずれて同じ場所に大量の水がたまったままになっているときにも聞こえてくる異音です。

また高気密型住宅で使用しているときには、水を排出するはずのドレンホースから空気が逆流して入り込むことでこの異音が出るケースもあります。

エアコン 異音 クリーニング 設置

異音の原因④ エアコンの種類によって、熱交換や本体の自動メンテナンス時に発する異音

この数十年、単純な構造のエアコンばかりではなく、非常に豊富な種類が登場したエアコン。

中には、運転サイクルの設計仕様などによって、途中でエアコンが自己診断して、熱や本体のトラブルを簡単にメンテナンスしてくれる機能などを搭載しています。また本体が熱効率を高めるためにいったん控えめの運転モードに突入するものなどもあります。

こういった機種を中心によく聞かれるエアコン室内機からの異音が「シュルシュル」「シュー」といったもの。

通常冷たい風が出始めるときにも、この「シュルシュル」「ヒュー」「シャー」といった小さな異音が出ることがあります。

これがさらに大きくなったような音。

室内機本体側のほか、室外機の調整運転による音なので、この場合は心配ありません。

各社のエアコンではお掃除機能を搭載しているもの、パナソニックのナノイーを使っているときにもこの異音が出ることがあります。

メーカーによっては、この運転モードの時、ルーバーの向きが変わったり、エアコンでこの運転モードを示すランプが灯ったりなど、見分けやすい製品も存在します。

あまり不安なら、説明書やメーカーサイトをよく探してみて、こういった運転モードを搭載している機種かどうかを確認するなどもよいでしょう。

異音の原因⑤ エアコン内の湿度調整などの機能が働いたときの異音

機種によっては。エアコン内結露や湿度などに対応してくれるものもあります。

運転により結露が非常に発生しがちなとき「シュー」といった音で、ちょっと大きめの風が吹き出す異音がすることがあります。

これは正常な動作音なのでとくに問題はありません。

異音の原因⑥ フィルタが詰まりすぎて、吸排気のときに出す異音

エアコンの室内機本体から出る「キュルキュル」「ヒュー」という異音で、特に音が大きかったり、いつも同じ場所から聞こえるのに音がいつも単一の表情ではないとき。本体のフィルタが詰まりすぎていて、うまく吸排気できないときにこの音を出していることがあります。

異音の原因⑦ 室内機や室外機、ホースの経年劣化や傷、ズレなどによるガス抜けの異音

「シュー」「ヒュー」という異音。

大掃除などでエアコン室内機やそこに至るホースをすこし触ったとき、あるいは台風やエクステリア工事などで外回りのホースやエアコン室外機にずれや傷が発生したときなど、静かにエアコンの冷媒ガスが抜けてしまうこともあります。

あまり勢いよく抜けてしまえば、冷却効果が大きく異なるためわかりやすいのですが、経年劣化などによって「より静かに」抜けているときには、真夜中周囲に一切の音がないといった時以外、ほぼ気づくこともありません。

予防するため、気づきやすくするためには、週に1回、早朝や夜間など室温も外気温も落ち着いているところで、いつも決まった室温に対して決まった冷房温度を設定して運転。部屋が冷えてくるまでの所要時間を測ったり、吹き出し口からの風の温度をこまめに覚えておくのがよいでしょう。

エアコン室外機側の原因による異音は、こちらの記事でご紹介しています

実は思ったよりも繊細な家電製品エアコンのしくみ。

エアコン室外機側に原因があるときの異音の原因や対策については、こちらの記事でご紹介しています。

もし、ここまで読んでみて、「我が家のエアコン異音の場合、室内機ではないかも!?」と思われた方は、チェックしてみてください。

エアコンの異音の対処法は?

エアコン 異音

さて先ほど、原因別にエアコンの異音についてご紹介しました。
その対処方法を順にみていきましょう。

異音対処法① エアコンのルーバーやお掃除機能が出している、正常動作音・汚れつまり・本体ゆがみなどによる異音~「ガタガタ」「ギギギギギッ」「カタカタ」「シュー」

フィルタ掃除の後にしっかりフィルタがエアコン本体にはまっていないときや、本体蓋のストッパーがしっかりはまっていないとき、ルーバー自体がずれているときなどにもこの音が鳴ることが多いのです。

もともと異音がなかったのに、急にエアコンからいつも音がするようになった時には、本体内部やフィルタ、ルーバーが動く時の軸部分に挟まっているほこりやべたつき汚れ、カビなどの繁殖を疑いましょう。

中にはフィルタと本体間に虫などが詰まっていて音を出しているときもあります。こういったものも丁寧に除去しましょう。

またお掃除や地震その他で建物やエアコン室内機本体がずれているときにも、この音が頻繁に感じられることがあります。

説明書を片手に、ルーバー部分やフィルタを丁寧にお掃除。そして蓋が開けられるタイプのエアコンでは、いったんふたを開けて全体を見渡してみましょう。

エアコンの設置当初からこの音が出ている場合、エアコン取付金具と本体の間がずれていたり、エアコン取付金具自体が浮いていたりずれていたりといった可能性もあります。

強度や本体の劣化につながる問題もあるため、設置業者と連絡を取りましょう。

長年使っている間に徐々にずれてきた場合も、通常は業者に依頼して、室内機の設置部分を確認。室内壁などとの間で音が発生している場合には、問題のない範囲で、ゴムなどでできた防振板をかませることもあります。

異音対処法② 本体内部の金属パーツやプラスチックパーツが温度差で発する異音~「バキッ」「ボコッ」「パキッ」「キシキシキシ」

この音は、急冷したときや、本体が非常に冷えているときに音が鳴ることが多いので、エアコンの温度を少し高めに設定すれば、ほとんどのお宅ではエアコンの室内機からの異音が鳴りにくくなります。

いつもこの異音が鳴り、あまりに気になるようなら、最初は通風などで数十分間運転して、その後徐々に、室内温度設定を28℃から下げていくようにすれば、異音はなりにくくなります。

異音対処法③ 排水ホースが詰まったり、水が多すぎてうまく流れないために出る異音~「ポコポコ」「ボコボコボコボコ」

まずはドレンホース(排水ホース)のお掃除を行ってみるのが一番。

方法は、まずは割りばしなどでドレンホースの口部分の大き目のゴミを取り除きます。そして、ドレンホースの先を掃除機の隙間用ノズルとつなぐようにして持ち、吸い取りを行います。

そのうえでいつも同じところに水がたまるようであれば、ホースの一部に傷がついていたり、曲がっている部分などに藻やごみ、水のたまりが発生していることが考えられます。

ドレンホースはその多くでは全体がぎざぎざでジャバラタイプになっています。お掃除のほか、現在のホースの固定部分の周りをすこしまっすぐに伸ばしてあげることで、この異音の発生が抑えられることもあります。

湿度の高いお部屋で使うことが多く、いつもこの音に悩むのなら、排水部末端のホースの一部を付け替えるといった対応もあります。

また高気密型住宅で使用しているときには、ドレンホースから空気が入り込み、排水のための水とぶつかることでこの音が出るケースもあります。その時には、専門業者にお願いして、ホースにバルブなどをプラスすることになります。

異音対処法④ エアコンの種類によって、熱交換や本体の自動メンテナンス時に発する異音~「シュルシュル」「シュー」「ヒュー」

特に問題のない、製品仕様に含まれる音であるタイプの異音。

室内機本体側のほか、室外機の調整運転による音ですが、気になる方には本当に気になるもの。

連続運転しているとこのモードに突入する機種などもあり、この場合には短時間でこまめにエアコンを休ませるのがよいでしょう。

また運転のオンオフの前後、邪魔にならないところでこのモードで運転する機種もあります。こういったものでは、お出かけ前後にオンオフするなどが効果的でしょう。

また室外機側の音は、室外機と建物、室外機の上部や前側などに、直接エアコン室外機と植物が接しないようにしながら、植物を配しておくと、音がうまく緩和されるというユーザーも多くあります。

グリーンカーテンの要領で、こうしたものを利用してみるのも良いでしょう。

一方で、とくに初期型の家庭用ヒートポンプ採用の室外機を持つ機種利用者などでは、どうやってもこの音が気になって眠れないという方もあります。

こういった方では、本体自体の入れ替えなどを検討されるのも良いでしょう。

異音対処法⑤ エアコン内の湿度調整などの機能が働いたときの異音~「シュー」

正常な動作音であるこの異音。

あまりに室内の湿度がたまりがちなところにエアコンが設定されており、運転直後からひどい結露などが多いケースでは、運転前に設定温度を高くしてから徐々に下げていく他、扇風機やサーキュレーターでエアコン回りや室内の風を循環させてから運転するのも良いでしょう。

他にもあまりに結露が多く、床や壁にも水がたまりやすいといったお宅では、本体故障というよりは設置場所や室外機の設置場所に問題があるケースもあります。

異音や結露があまりに多くて気になるなら、エアコンメーカーの点検などを受けてみるのも良いでしょう。

異音対処法⑥ フィルタが詰まりすぎて、吸排気のときに出す異音~「キュルキュル」「ヒュー」

吸排気による異音の「キュルキュル」「ヒュー」といった音。

まずは単にフィルタ掃除を行って異音が出るかの様子を見てみましょう。

頑固な汚れでは室内機の金属製の羽の中にもほこりががっちり詰まっていること、さらにはここに黒カビなどが繁殖しているときがあります。

こんなときには専門業者による清掃が一番。素人仕事で金属羽部分を傷つけてしまったりつぶしてしまったりすると、直接冷却効果にも影響が出てしまいます。

異音対処法⑦ 室内機や室外機、ホースの経年劣化や傷、ズレなどによるガス抜けの異音~「シュー」「ヒュー」

ほとんど抜け始めていても気づくことがないガス抜けの異音。

設置直後に気づくケースではかなり大きな音なので気づくこともありますが、日常的に使っている中での徐々に起こるガス抜けでは、ほとんど気づくこともありません。

基本的には専門業者によるガスの圧力チェックやエアコンの効きのチェック、そして補充が必要。

予防するため、気づきやすくするためには、週に1回、早朝や夜間など室温も外気温も落ち着いているところで、いつも決まった室温に対して決まった冷房温度を設定して運転。部屋が冷えてくるまでの所要時間を測ったり、吹き出し口からの風の温度をこまめに覚えておいたりするのがよいでしょう。

エアコンが故障している場合の異音

エアコン 異音 音 NG

一口にエアコンが故障しているといっても、室内機側の故障、室外機側の故障、ホースそのものやその中の冷媒という気体などさまざまな故障個所が考えられます。

故障の異音① 自動クリーニング機能などのアームの異音「ギギギ」「バキッ」

自動クリーニング機能などのある機種では、一定時間の運転前後にアームがフィルタや金属羽部分を行き来して、お掃除を行ってくれます。

自動でお掃除をしていても、あまりに室内が汚い、空気にほこりが入りやすいといった条件では、ほこりが内部に入り込んで、このアームの届かない「アームそのものの根本」などにたまることもあります。

この音が出始めたら、まずはエアコン本体の中で蓋が開けられる部分をチェック。

ほこりなどが除去できる機種なら、説明書を見ながらしっかり対応。

それでも音がやまないようなら、できるだけ早くメーカーに点検を依頼しましょう。

故障の異音② エアコンファンモーター、ベアリング、や熱交換器の異音「ギギギ」「ガチャガチャ」「キュルルル」「バキバキ」「キーン」

室内機や室外機のエアコンファンに異常がある場合、主にはほこりなどが詰まりすぎて、内部の風を送る動作や効率のよい冷却に問題がある時によく聞かれる異音です。

まずはユーザーが掃除しても良いエアコンフィルター部分から掃除機やブラシ、そしてフィルタ洗浄などを丁寧に行います。

そのうえでまだ異音が消えそうにない、あるいは目に見えるエアコン室内機本体や室外機側などでひどい異音や汚れが確認できるなら、エアコンのクリーニング業者へのクリーニング依頼、もしくは電気店などに点検を依頼しましょう。

エアコン 異音 故障 リモコン 設定 温度

故障の異音③ 操作系の電子音

リモコン操作したときに本体から聞こえてくる電子音。

これがいつもとちがう組み合わせや、常時なり続けるなどの異音となっているのなら、本体が故障している可能性が非常に高いのです。

本体の機能そのもののこともありますが、結露や内部の水分などによる電気系統の故障、そして温度差が激しい環境に設置されるためアラームなどを記憶させている回路などに原因があることもあります。
できるだけ早く、メーカーに点検修理を依頼しましょう。

機能そのものの場合にはかなりの修理代が必要ですが、異音の原因がアラーム部分など「だけ」であれば比較的リーズナブルな修理代。

購入直後の保証期間適用や、メーカー保証のプラスがあれば、その中で解決できることもあります。

エアコンから異音がする場合の修理先と平均修理代は?

床暖房 後付け お金 デメリット 費用 出費

エアコンから異音がした時の対応方法としては、

  • クリーニング業者による清掃
  • 設置や移設などを扱う業者による点検
  • メーカーによる点検修理 の順で料金が安く、修理やメンテナンスの内容も単純です。

とはいえ、異音の原因である汚れや故障、劣化などによって、対応しなければならない内容はさまざま。

例えば、業者によってはクリーニングでドライクリーニングのほか、泡などを隅々までいきわたらせてのウエットクリーニングに対応可能ですが、ほとんどのメーカーではこれは不可。

逆に設置や移設などを行う業者による点検や修理では、修理に際して、新品パーツか中古パーツを選べるところは少なくありません。メーカー整備ほどに完璧な修理は行えないながら、中古パーツを使った場合、メーカーによる修理よりは安いケースもあります。また、デポが自宅から近いところが多く、出張費用が掛からないといったところも少なくありません。

メーカーによる点検修理では、基本技術量や出張費が高く、場合によっては単機能エアコンを新品で購入する方が安いこともあるほど。点検や修理予約から数週間や、繁忙期には1か月など非常に期間もかかることもあります。ですが、新品パーツや細かな調整など含めて、非常にこまやかなサービスがあり、経年使用の汚れなどを除けば、ほぼ新品気分で快適に安心して使えるというのがユーザー一般の評価。

現在自分が使用している機種の機能や価格、購入日からの年月など、広く確認しながら、「コストと製品使用による効果」を見極めながら、修理やメンテナンス業者を使い分けたいものです。

エアコンクリーニング [5000~15000円ほど]

エアコンに修理が必要なのか、それとも掃除だけで足りるのかというのは実は一番大きな問題かもしれません。
ローカルエリア限定で5000円からというところも多いのですが、通常は10000円~を見ておけば足りるでしょう。

エアコン設置や修理業者 [10000~30000円ほど]

エアコン設置や修理業者による修理では、近隣に営業所があることや、室外機やパイプなど中古パーツなどを利用するところもあり、比較的お値段が安いことが一般的。
出張用がまずあまりかからないことと、丸ごと一式で修理を行ってくれるところが多いことが魅力です。
新品でエアコンを購入した場合には、通常メーカーや量販店による保証期間が設定されており、そちらを利用したほうがお得。中古品を購入する際は、販売店などを経由して、保証がつけられるかを確認したほうがお得でしょう。

メーカーによる修理 [12000~70000円ほど]

メーカーによる修理では、通常、製品を新品で購入してから、メーカー保証や、販売店保証を利用することで、リーズナブルに済ませるという方が一般的です。
製品やメーカーによっても異なりますが、冷媒回路で購入日から 5年間、本体で購入日から1年間の保証が可能。
大手量販店では、エアコンでは3年間修理費無料のサービスなどをプラスすることができます。
出張料のほか、分解や確認、調整などの内容によって技術料などがかかるため場合によっては見積もりで70000円ほどもかかることも。パーツ代がほとんどかからないケースでも合計で10000円を超えるのが普通です。

異音は寿命のせい?エアコンの平均寿命を解説

エアコン 寿命 異音 将来設計 年金 人生

エアコンは通常、「10年前後がもっていいところ」などともいわれます。

各パーツが想定している交換までの耐用年数で見れば、ファンとファンモーター、熱交換器は8年ほど。基盤各種は10年ほどが一般的。

ですが、あまりエアコンを稼働させないお宅を中心に、「うちは15年くらいは使えてるけど」というお宅などもあります。モノが長持ちするのはよいことなのですが、いざというときのことを考えると気にしなければいけないことがあります。

それは、各メーカーの部品の保有期間

保有期間は、製品の発売が終了してからあと、メーカーから部品が提供される期間です。

町の修理店なども含めて、すべての業者は新品パーツをメーカーから取り寄せることになります。

家電の中でもモーターが駆動して、熱をやり取りし、さらに繊細な設計のタイプであるエアコンについては、新品パーツで修理するのが一般的。

このパーツがなければせっかくの高級機種やお気に入りデザインの機種も、壊れてしまえば修理ができなくなるのです。

保有期間はメーカーによってもことなりますが、ほぼ10年ほど。

  • 三菱電機 10年
  • 三菱重工 ルームエアコンハウジングエアコン10年、パッケージエアコン9年
  • 日立10年
  • 東芝 ルームエアコン10年、パッケージエアコン9年 ダイキン10年
  • パナソニック10年

現在自分が使っているモデルの発売終了時期は、とくに大切な家電であれば、常に気にかけておいた方がよい部分でしょう。

どうしても異音がおさまらないなら、エアコンを買い替えるという選択

エアコンも家電製品。しかも室内では過酷な湿度と熱がたまりやすい位置に設置されて、逆に冷たい空気を出すことで、非常にプラスチックなどの部材含めて負担が多い家電でもあります。

先ほどご紹介したファンなどの交換ではどうしても料金もかさみがち。

エアコン自体を買い替えたほうが、修理や機能などの面でも、また現在の省エネが進んだランニングコスト面でもお得といったケースもあります。

異音対策では、エアコン室内機や室外機本体に原因がある場合、現在の新しい設計の機種のほうが、より静かさに配慮されていることも多く、全体的には同性能であれば値段も下がってきているため、おすすめです。

エアコンおすすめ3選

洗濯機 おすすめ

商品名①ダイキン 18畳用 エアコン CXシリーズ 2017年モデル S56UTCXV

丈夫で体感冷却効果が高い点などで特に人気のダイキン(DAIKIN)。

フィルタ掃除など、うっかり忘れていて異音につながる部分も、フィルター自動お掃除&ストリーマ採用で、エアコン内部のカビももキレイにしてくれるので、故障しづらい点なども人気。

高い冷却効果はもちろんですが、冬にもたくましい性能。

ヒートダッシュ暖房では寒冷地のー15度でも使えるほどのパワフルさで、設定温度まで短時間で到達。

かなり頑健なエアコンです。

商品名②ステンレス・クリーン 白くまくんHITACHI  RAS-X63G2-W

「くらしカメラAI」など多数のセンサー搭載、在室者を識別して自動で空調をコントロールしてくれるルームエアコン。

もちろんフィルタの自動清掃のほか、エアコン内部を清潔にしやすい「ステンレス・クリーンシステム」。

「湿度カメラ」を搭載し再熱方式によりカラっと除湿してくれるなど、機能盛りだくさんです。

空気清浄・除湿・衣類乾燥・内部乾燥・フィルター自動洗浄・快適気流・気流制御・PM2.5対応など機能盛りだくさんのエアコン。
スマートフォン対応からの操作にも対応しています。

商品名③MITSUBISHI MSZ-FL3618-R ボルドーレッド 霧ヶ峰 Style FLシリーズ

2017年11月の発売以来、すっきり美しく、高級家具のようなデザインで人気のシリーズ。

格納式フラップとムーブアイ極で見た目もすっきり。

そして内部コーティングと外せるボディを設計に取り入れており、フィルタ以外も根こそぎきれいにできる点も人気のエアコン。

とくにエアコンではオンシーズンのサービス体制も充実している三菱は、おすすめです。

まとめ

床暖房 後付け 解決 疑問 質問 OK

いかがでしたか?

今回はエアコン室内機の異音の原因と対処法について幅広くご紹介しました。

ですが各メーカーの機種や機能による違いもあり、すべての異音を網羅できたわけではありません。

こちらの記事で探してみても、ちょっと該当する異音のタイプがないというときには、冒頭リンク先にある、各メーカーのWEBサイトで、機種やメーカーごとの情報と照らし合わせてみましょう。

異音と一口に言っても、単に普段気づいていなかっただけ、使い込んだ結果発生し始めた、清掃や修理などの対応が必要なものなどさまざま。

現在使っている製品の機能や特徴に合わせて、しっかりチェックして、無駄のない対応を行いたいものです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 7d825f8d 03c5 4174 981e 9851bd78fd73
Written By
ミラーボール ツルピカハゲ丸
いつあの世に行ったのかわからない、そんな緑の紋付です
もともと、髪の毛が薄く、いつも地肌がほんのり光っている・・・なよ竹のミラーボール・ツルピカハゲ丸を勝手に襲名しようと思っていたら、本家がどこかに行ってしまいました。 ジジィ、はえーよ。 小さなころから家電豊富な家庭に育ち、今も現役のパソピアIQやカセットビジョンから新製品には縁のある環境。新製品も一通り押さえていますが、レトロ家電も捨てずに現役で使えるコンディションにあるのが自慢です。 製品選びのこだわりをお伝えできればと考えています。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー