Logo家電BOAT
 SONY MBH20をレビュー!良い点・悪い点、片耳Bluetoothの利用シーンは?

目次

SONY MBH20とは?

SONY MBH20は、長時間使用可能なバッテリーとコンパクトさを兼ねたBluetooth Headsetになります。
ここでは、SONY MBH20の特徴や良し悪し・利用シーンをレビューしていきたいと思います。
また、最後にMBH20以外のおすすめのBluetoothイヤホンを紹介したいと思います。

SONY MBH20

SONY MBH20の特徴

SONY MBH20の特徴は、長時間の使用でも快適かつスタイリッシュなデザイン・質量8g、長さ約45.5㎜とコンパクトで軽量・連続使用時間最大7時間、待受時間最大300時間のバッテリー・ハンズフリー通話・マルチポイント対応となっています。
なにより、Bluetoothは充電するという事があまりないので、長時間もつバッテリーは嬉しいですね。また、長時間の使用でも耳が痛くならないのでとても使いやすいです。
ボタンでの操作は着信を受ける/切る/拒否・キャッチホンを受ける/拒否・音楽再生で、操作もボタンが1つだけなので簡単にできます。
なお、音楽の一時停止/再生・曲送りや曲戻し・音量調整はできません。価格は、ソニーストアで1980円(税抜)。

SONY MBH20

SONY MBH20の良い点・悪い点をレビュー

良い点① 長時間使用でも耳が痛くならない

今までも、耳が痛くならないと謳っているものを使ったことはありますが、大抵は若干痛くなったりしていましたが、このMBH20は痛くなりませんでした。

私の耳に合っていただけなのかもしれませんが、片耳ですしイヤーピースも奥まで入ることが無く、音楽メインのヘッドセットではなく大音量で聴くことがないため痛くならないのかもしれません。

良い点② 一度はめたら落ちる事はない

ちゃんとはまっているのかがいまいち分かりにくいですけど、頭を振ったりしても落ちる事はないです。

SONY MBH20

悪い点① 耳に装着しにくい

変えのイヤーピースがなく、サイズ変更できないのでフィット感は全くない。

音楽を再生しながら耳に装着すると、はめやすいかと思います。

悪い点② コントロールが出来ない

操作ボタンが1つしかなく、通話を受けたり切ったりはできるが音量調整や音楽の一時停止/再生・曲送り/曲戻しが出来ない。

音楽は聴けるが、流しっぱなしか接続機器での操作になります。
接続機器での操作で出来るので問題はないのですが、Bluetoothなのに音量調整等のコントロールが出来ないのは残念。

操作ボタンが使えないから、ちょっと離れるだけでもスマートフォンを持っとかないといけないのは不便ですね。

有線イヤホンとあまり変わりが無く、わざわざMBH20に変える必要はないかな。

悪い点③ 通話時や仕事時には良いが、日常使いには向いていない

片耳Bluetoothかつ操作ボタンが通話時での操作しかできないので、通話時とデスクワーク等の仕事時でしか使える用途が考えられない。

通話時・仕事専用として使うのなら問題なく使用できるが、普段使いには向いていないかな。

SONY MBH20

片耳(モノラル)イヤホンMBH20の利用シーン

MBH20は、操作ボタンが着信を受ける/切る/拒否、等の操作しか出来ない片耳Bluetoothになっています。また、連続使用時間が最大7時間で待受時間が最大300時間という長時間バッテリーで、充電時間も約2.5時間となっています。
音質も悪くなく、この価格なら妥当と思える程なので、通話時やデスクワーク等の仕事時には快適に使用する事ができます。普段でも使うことが出来るのですが、音楽メインに使用したい人には向いていません。
なので、何かしながらちょっと音楽が聴きたい人やあまり居ないと思いますが、一時停止や曲送り/曲戻しをしない人なら不便さを感じる事もなく快適に使用できると思います。
また、片耳ですし操作ボタンでの操作が限られるので、一時停止等の操作をする事がないラジオを聴く人にも良いかもしれないですね。

SONY MBH20

次のページ : 他のおすすめSONYのイヤホン
前へ
1 / 2次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20e79f82 0430 47e7 9539 2ea40e12659b
Written By
x. Cheyon
皆様の検討・比較に役に立ってもらえる様な記事執筆を心掛けています。
色々な記事を執筆させて頂いています。皆様にとって「知りたかった事!」「知っていてタメになった!」と思ってもらえるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

    スポンサー