Logo家電BOAT
私がSONY BRAVIA『KDL-32EX300』を購入した理由!特徴やおすすめする人も紹介!

目次

SONY BRAVIA『KDL-32EX300』について

SONYのデジタルハイビジョン液晶テレビ、BRAVIA「KDL-32EX300」をご紹介致します。
超解像エンジン、ブラビアエンジン3搭載の32型テレビです。
音質・画質・機能、全てにこだわりがあり、2010年に販売されたシリーズですが、現代でも引けを取りません。必須のフルHDや倍速液晶、マルチ機能を手軽に楽しめる商品です。
テレビだけでなく幅広い事業に携わっているSONYだからこその機能や、購入理由に関して記載していきます。

SONY BRAVIA『KDL-32EX300』

SONY BRAVIA『KDL-32EX300』の特徴は?

特徴① リアルなカラーとノイズカット

SONY独自のフルデジタル処理が可能な高画質回路「ブラビアエンジン3」により、きめ細やかで豊かな色彩表現を実現!
色補正機能「ライブカラー」により、光の三原色RGBを最大限に生かし、よりリアルで鮮やかなカラーを実現します。特に緑・青・白は、他の色に影響を及ぼすことなく表現します。
また、コントラスト等が従来の物より良くなり、被写体の質感や奥行きを写実的に表します。
更に、シーンに応じてノイズをリアルタイムに軽減させることが可能です。

特徴② おまかせ画質センサー

部屋の環境に合わせて色温度を自動調節します。
周辺の明るさや照明の種類を検知して、適切な明るさと色温度にします。

特徴③ S-Forceフロントサラウンド

映画館でも採用されているマルチサラウンドスピーカーシステムの音場を再現!
左右前後と立体的な広がりで、リアルでクリアな音声に包まれます。
また、フルデジタルで処理するS-Masterデジタルアンプにより高音質な音響を体感できます。

特徴④ デザイン

フルレンジスピーカーシステムにより、正面からスピーカーが見えないにも関わらず、大きな開口口からのクリアなサウンドを実現します。
液晶テレビには珍しくカラーが豊富なので、ご自宅のインテリアに合わせて選べます。

SONY BRAVIA『KDL-32EX300』

特徴⑤ 豊富な端子とブラビアリンク

■HDMI端子:4端子

■USB端子:1

■PC入力端子:D-sub15pin

■D端子入力:D5

このように端子が多いので、毎回抜き差する必要はなく、沢山の機器と接続したまま、その日の気分で多様な使い方が可能です。接続した機器には、リモコンから簡単に操作できるのも大きな特徴です。
本体には録画機能はついていませんが、この機能を使えば簡単に録画・再生ができます。
更に、PS4などのゲーム機器も簡単に接続できます。リモコンから手動で画面切り替えができるのは勿論、PS4の電源を入れるだけで自動で画面が切り替わるので、手間が省けます。
他にもパソコンやタブレットに接続したり、youtubeを見たり、お好きな使い方が可能です。

  

SONY BRAVIA『KDL-32EX300』

SONY BRAVIA『KDL-32EX300』

私がSONY BRAVIA『KDL-32EX300』を購入した理由

理由① SONYブランド

元々SONY製のパソコンやのゲーム機器が複数あったので、接続しやすいSONY製のものにしようと考えておりました。
特にテレビは高い買い物ですので、壊れにくく、保証のしっかりしたメーカーのものにしたいと思いました。画質・音質には定評がありましたし、実際使用しているSONY製の物は良品が多く、他社の物より長持ちしています。その為、SONY製の中から部屋のデザインに合わせやすいものを選びました。

理由② デザイン

デザインも安定のかっこよさで、サイズ・カラーが複数あって選べるのも魅力的でした。
似たようなデザインが多い中、個性がありつつもロゴの位置やカラーなど、ちょっとしたこだわりが垣間見えて、とても気に入りました。

理由③ 簡単操作・豊富な端子

複雑な機能が増えてきているので、リモコンで簡単に操作できるところがとても好感がもてました。メニューもわかりやすく、おしゃれで素敵でした。説明書もテレビ上で見れるので、長く使う家電ですが説明書を取って置く必要がないのもポイントでした。
また、テレビとしての機能は勿論ですが、家の中に電子端末が増え、それをすっきりまとめたいと思っていました。なので、端子が多く、テレビ周辺に電子機器をまとめられ、切り替えが楽な当商品はとても理にかなっていました。

次のページ : SONY BRAVIA『KDL-32EX300』はどんな人におすすめ?
前へ
1 / 2次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
jujube25

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー