Logo家電BOAT
一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機5選!ドラム式のメリット・デメリットは?

目次

おすすめのドラム式洗濯機

今回の記事では、主に一人暮らし向きであるおすすめの、ドラム式洗濯機に関してのメリット・デメリットについての内容の記述となっています。

最初の洗濯槽内での洗剤類を使用した水洗いから乾燥へ至る完了までに、全て1つの洗濯槽のみでこなす仕様になっていますので、二層式のもののように一々洗濯物を入れ替える必要がありません。
そうした手軽さが、このドラム式洗濯機の大きな特徴であり、まさに良さと言えます。

ただ、そうしたこの仕様のドラム式洗濯機の便利さはあっても、必ずメリットとデメリットが存在します。

一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機

一人暮らしでドラム式を使うメリットは?

メリット①:最後までたった1台のみで洗濯作業を完了させる点

なんといってもドラム式洗濯機の一番の特徴であり、メリットは、前にも話した通り、全ての洗濯作業をこの1台のみで行える点です。

そして洗濯を完了させていく事により、洗濯に要する時間の節約などを行えるため、自分の時間の確保が少しでも可能になります。

これが一番の、このドラム式洗濯機の製品の大きなメリットである事には間違いがありません。

一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機

メリット②:洗濯物の生地に合わせた洗濯設定が可能

これは弱干、メーカーや洗濯機本体の製品別毎により異なりますが、洗濯・すすぎ・脱水・乾燥、それぞれの設定が大抵の機器本体の場合では、可能な仕様になっています。

つまり、洗濯物毎に合わせた設定切り替えなどが可能な仕様になっていますので、洗濯物である衣類やタオル類本体に付いている、生地の材質構成表を確認をしながら、設定変更が出来るメリットがある事になります。

メリット③:毛糸類や羽毛類の洗濯も出来るところ

これは先程のメリット②の続きにもなる内容になります。

洗濯物毎に合わせた設定変更の切り替えが出来る分、手洗いなどを一切する必要が無いまま、毛糸類や羽毛類などの衣類の洗濯が可能になります。

これなどもやはり、ドラム式洗濯機での面倒な気配りなどが要らない点で、大きなメリットの1つと言えます。

メリット④:乾燥機能のみの利用も出来る点

これもやはり、ドラム式洗濯機のメーカーや製品本体毎により弱干差がありますが、設定の切り替えなどにより、乾燥機能のみの利用も出来る点もメリットである点には間違いがありません。

これなどもやはり、縦型の全自動洗濯乾燥機では中々出来ない選択機能ですので、あまり汚れていない湿った洗濯物や衣類の乾燥には持って来いです。

一人暮らしでドラム式を使うデメリットは?

一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機

デメリット①:他の型式の洗濯機よりも、洗浄能力に欠けるところ

幾ら全自動での洗濯乾燥機の部類であるドラム式洗濯機と言えど、最新式のコンピューター機能を導入した機械の部類である事には変わりがありません。

そのため、従来からある縦型の洗濯乾燥機や二層式、手洗いなどのような細かな洗い作業が出来ない点が、やはり多くの購入者の方から指摘を受けている課題と言えます。

デメリット②:同じ水をそのまま使用するので、色落ちや移りがなされやすい

基本的にドラム式洗濯機の場合には、洗いとすすぎの両方において、同じ水を使用します。

このため、長時間洗い作業を行うと、色落ちや移りなどがなされやすくなる傾向があります。

デメリット③:洗濯機本体のサイズや重量の規模が大きな点

そのサイズや重量がやはり、構造上の理由でどうしても大きめになりますので、移動や持ち運びの際に、他の洗濯機類の場合よりも苦労を強いられるところがあります。

それに加えてドラム式のものの場合、手入れや自分で行うメンテナンス作業の際には、縦型や二層式のものなどよりも中々面倒な部位も少なくはありません。

そのため、機種本体によってはどうしても、清掃業者などの手を借りる必要が出てきたりする場合もあります。

デメリット④:他の型式のものよりも洗濯時の電力量が大きい

その大きさや構造上の事情もあってか、やはり、縦型洗濯機や二層式洗濯機などに比べて、ドラム式のものの方が洗濯時においての消費電力量が大きい傾向があります。

例えば同じHITACHI製のものの場合、縦型の日立ビートウォッシュBW-DV100Aとドラム式の日立ドラム式洗濯乾燥機BD-NX120ALを比較してみるとそれぞれ30分間で、前者が洗濯時で58Wh、であるのに対し、後者は78Whという具合に、20Whもの差があります。

乾燥では前者が1980Wh、後者が980Whという具合ですが、それでも前者の方が185分、後者が165分という具合で、洗濯物の量もドラム式のものの方が多く、やはり総体的な電力消費量は、後者の方が大きい傾向があります。

一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機

次のページ : 一人暮らしでおすすめのドラム式洗濯機5選
前へ
1 / 2次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small abf2d355 52c0 42ac a71e 233344473e4e
Written By
荒武 裕三
はじめまして!IT関連のライティングとプログラミング(こちらは停止中)の請負業をやっている、シンラ産業の荒武といいます。よろしくお願いいたします!

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー