Logo家電BOAT
おすすめ乾燥機能付き縦型洗濯機5選!タテ型洗濯機に乾燥機能は必要?

目次

乾燥機能付き縦型洗濯機について

これまで我が家では筆者が一人暮らしの頃に購入した全自動洗濯機を使用していたのですが、昨年妻からの要望により乾燥機能付き縦型洗濯機に買い替えました。
買い替えるまで縦型洗濯機に乾燥機能が付いている製品があることを知らず妻から聞いた時は驚きました。
今は雨の日に洗濯物を乾かすのに乾燥機能を使用しています。
この記事では、縦型洗濯機に乾燥機能は必要なのかについて、乾燥機能付き縦型洗濯機のメリットとデメリット、縦型洗濯機の乾燥機能とドラム式洗濯機の乾燥機能の違いをご説明するとともに、おすすめの乾燥機能付き縦型洗濯機を5台ご紹介します。

縦型洗濯機に乾燥機能は必要?

以前は、衣類などを室内で乾燥させるには、洗濯機とは別に衣類乾燥機を購入する必要がありました。
近年では、高層マンションが増え安全面から屋外に洗濯物を干せない環境や、花粉の飛散が気になる日が増えてきました。
上記のような住宅環境や屋外環境を考慮すると、室内で衣類を乾燥させる手段が求められます。
衣類乾燥機やドラム式洗濯機は、縦型洗濯機以上に設置するスペースを必要となります。
乾燥機能付き縦型洗濯機は、住宅環境、屋外環境、設置スペースを考慮した製品と言え現代においてますます必要性が高まっているといえるではないでしょうか。

乾燥機能付き縦型洗濯機のメリット

縦型洗濯機 乾燥機能

メリット① 洗濯物が屋外に干せない雨の日などでも乾燥できる

洗濯物が屋外に干せない雨の日や、洗濯物が乾きにくい冬、前述した高層マンションなどの屋外に洗濯物を干せない環境にお住まいの場合でも、乾燥機能付き縦型洗濯機であれば天候やお住まいの環境にかかわらず洗濯物を乾かすことができます。

メリット② 洗濯物を干す手間が省ける

乾燥機能が無い場合、洗濯した後で洗濯物を干す手間がありますが、乾燥機能付き縦型洗濯機だと、洗濯した後で洗濯槽の中で洗濯物を乾燥させるので、洗濯物を干す手間がなくなり家事の負担の軽減や時間短縮になります。

メリット③ 花粉や排気ガスなどが洗濯物に付着する心配がない

屋外に洗濯物を干した場合、環境によって洗濯物に花粉が付着したり、排気ガスにふれることになります。
乾燥機能付き縦型洗濯機であれば、洗濯機の洗濯槽の中で洗濯から乾燥までできるので、花粉や排気ガスを気にする必要がありません
また、乾燥機能付き縦型洗濯機は洗濯槽を乾燥する機能を備えているので、カビの繁殖を抑えニオイを抑制することができます。

メリット④ ドラム式洗濯機よりもサイズが小さい

ドラム式洗濯機よりサイズが小さく、従来の縦型洗濯機と同じくらいのスペースに置ける製品が多数販売されています。

メリット⑤ ドラム式洗濯機よりも価格が安い製品が多い

ドラム式洗濯機に比べて価格が安い製品が多く、洗濯容量が少ない小さいサイズの乾燥機能付き縦型洗濯機も販売されています。

次のページ : 乾燥機能付き縦型洗濯機のデメリット
前へ
1 / 3次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small acc6c99b 81d4 45a0 b16a 45d4f124c5ec
Written By
しん
家電品とガジェット好きのライターです。
色々な家電についての情報をわかりやすくご紹介していこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー