Logo家電BOAT
イヤホンとヘッドホンの違いを比較!耳に優しい/音質がいいのはどっち?

目次

イヤホンとヘッドホンについて

イヤホンもヘッドホンもその形状・用途・音質・携帯性・その他等様々な違いがあります。日頃から何気なく使っているイヤホンにも重低音を重視したものから装着感に優れたもの,ヘッドホンでも軽量化に重点を置きながら低音から高音まで幅の広い音質を実現させているものからドライバーを大口径にして臨場感あふれる音に仕上げたものまで多種にあふれています。

また耳に優しい形状・重量のものも研究されその使い途としてスピーカーで大音量では聞けない時のための代用品ではなく一つの単品オーディオとして位置づけられています。

今回はそんなイヤホンとヘッドホンの違いについて徹底比較していきたいと思います。

イヤホンとヘッドホンの違いを比較

違い①大きさ

イヤホンとヘッドホンの大きさの違いで耳の中に入れて使用するのがカナル型,耳に引っ掛けるのがインナーイヤー型,また耳全体を覆うように被せるのがヘッドホンタイプです。イヤホンの中にもスポーツタイプのようにヘッドホンタイプに近いものもありますがインナータイプのようです。

違い② 音質

音質を左右するポイントとしてまずはドライバー(駆動方式)がダイナミック方式バランスドアーマチェア方式,その両方を持ち合わせたハイブリッド方式といった部分があげられます。

ダイナミック方式は再生できる音域が広くまたバランスが良くそのドライバーが大きければ大きいほど重低音から高音域まで楽しめるためイヤホン,ヘッドホンともに採用されています。

バランスドアーマチェア方式はクリアで繊細な音色を再生できる反面再生できる音域が狭いためそのドライバーを複数搭載させることで音域を広めています。

もう一つのハイブリッド方式は低音部をダイナミック方式,中高音部をバランスドアーマチェア方式といったように両方の特性を合わせているため主にイヤホンに採用されています。

次にイヤホンやヘッドホンのパッケージに記載されている再生周波数帯域ですが,一般的に人間が認識できる周波数帯域は20Hz~20,000Hzと言われてます。

もちろん個人差がかなりありますので絶対的ではないのですがイヤホンやヘッドホンはほとんど低域は5Hzぐらいから高域は30,000Hz以上あり余裕で聴くことができます。

また最近では高音質のハイレゾオーディオに対応したタイプがたくさん生産されてきていますので更に高音質になってきているのです。

違い③携帯性

持ち歩く時,例えば通勤,通学,ジョギング,その他スポーツ時に便利なのがイヤホンですが中でもBluetoothタイプなどはデジタルオーディオ本体との接続するケーブルがないため特にスポーツに向いています。

またヘッドホンも折りたたみができ収納性に優れたタイプもあり外出時低音から高音までゆったりと音楽を高音質で楽しみたい方には最適なヘッドホンもありますので使い途に応じて替えてみてはいかがでしょう。

違い④装着感

イヤホンもヘッドホンも装着感が重要なポイントになり,イヤホンなどは耳にフィットするタイプかそうでないかは実際試してみないと感じわからないし,ヘッドホンも同様に耳の上部にイヤパッドがピッタリとフィットするかを試してみてから選ばれた方が良いでしょう。

違い⑤音楽ジャンル

一般的にイヤホンはPOPS系やボーカル中心,ヘッドホンはクラシックやインストゥルメンタルなどのような楽器中心の曲のように分けることが多いですが実際は聞く人側の感覚で使い分けていることが多いでしょう。

違い⑥ファッション性

髪型を気にされる女性にとってヘッドホンがヘアスタイルの邪魔になるならイヤホン中心でカラフルなものを選ばれるでしょうしヘッドホンでもカラーバリエーションを考えたタイプも出されまた多彩な形状も出てきています。

イヤホンとヘッドホンはどっちが耳に優しい?

耳へ優しさで言えばイヤホンは耳の中へ入れるので長時間使用すると疲れを感じやすくまた状態が悪化することもあるためある程度時間を考慮しながら使用することも大切にした方が良いです。

ヘッドホンについては確かに耳の中には入れないのですがヘッドバンドにより両サイドの重量を支えていますのでこれを長時間にわたり使用するとその加わった重量が増えているため首が徐々に疲れてきます。

また音楽の音量によっては、イヤホンは鼓膜との間隔が近い為、音量を上げたまま聴いていると身体的にストレスが溜まってきます。そういった点で耳の疲れにくさではヘッドホンが有利です。

しかしイヤホンもヘッドホンも音量はほどほどにして耳を大切にしながら聴くことが最良です。

次のページ : イヤホンとヘッドホンの音質はどう違うの?
前へ
1 / 3次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
岡本

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー