Logo家電BOAT
耐久性のある断線しにくいイヤホン3選!耐久性をあげる方法も解説!

目次

耐久性のあるイヤホンとは?

みなさんは普段イヤホンを使用している中で突然音が聞こえなくなった、という経験はありませんか? 本当に辛いですよね…

イヤホン 耐久性

私もお気に入りのイヤホンを断線させてしまったせいで、泣く泣く処分せざるを得なかったことが何度もあります… 今回はそんな悲劇を二度と繰り返さない為に、耐久性が高いパワフルなイヤホン三選を紹介していこうと思います!! どれもこれも最高の耐久性を持っているので、普段使いはもちろんアウトドアやレジャーのお供としても大変優秀です。また、今お持ちのイヤホンを大切にしたい、という方の為にイヤホンの耐久性を上げる方法もバッチリレビューしていきたいと思います!! この記事を読んで断線の悲劇とはおさらばしましょう!!

耐久性があるイヤホンの特徴とは?

そもそもイヤホンの耐久性があるとはどういうことなんでしょうか?特徴をいくつか挙げてみたいと思います。

特徴① コードが太い

これは割とわかりやすい特徴ではないかと思います。コードが太ければ衝撃にも強い上に、ドアにコードを挟んでしまった場合やコードの上に重いものを落としてしまった場合なんかにも断線する確率が低いのではないでしょうか。細いコードが好みの方で断線に悩んでいらっしゃる方がいましたら少し太いコードに変えてみることをおススメします。もしかしたら、劇的に効果があるかもしれませんよ?

特徴② 値段が安すぎない

イヤホンはどれを使っても一緒じゃない?と考えていらっしゃる方もいるかと思われます。確かに音質がどうこう言われても分かりにくいかもしれません。しかし、イヤホンの耐久性ならば分かりやすいのではないでしょうか?値段がお高めの物にはどんな物でも理由があります。 イヤホンもまた然りであって、安いイヤホンと高いイヤホンではその耐久性は全然違います。特にコード部分に注目していただけるとわかりやすいのですが、安いものだと細くて今にもちぎれてしまいそうに見えますよね?しかし少しお高めのイヤホンのコードは違います。まず見た目的にもかなり太いのがわかりますし、実際に触ったりした時にはかなり重量があり、とても頼もしく感じられると思います!! 実際そういったイヤホンは本当に壊れにくいです!!

特徴③ ハウジングに強い

イヤホンも含め音が鳴る機器というのは大体音が鳴るしくみというのは共通していて、かなり簡単に説明するとイヤホンなどの内部にある紙を振動させることによって音を発生させています。そして、ハウジングとは近くにある音響装置同士が共鳴することによって起こる現象です。つまりこのハウジングという現象は先ほどイヤホンの内部にあると説明した紙にかなりダメージを与えてしまう現象というわけです。しかし、このハウジングは気を付けていて多少は発生してしまうのは避けられません。ですので、イヤホンを長持ちさせようと思ったらある程度このハウジング対策をしている必要があります。高いイヤホンを買ったとしてもこのハウジングによってすぐに壊れてしまったら泣くに泣けませんからね…

耐久性がある断線しにくいイヤホン3選

① MDR-XB70 SONY

この MDR-XB70 SONYの特徴は、制振性がすばらしい大容量切削アルミニウムのハウジングとベースブースター搭載によって体の芯にまで届く重低音でしょう! 切削アルミニウムのおかげでMDR-XB70は低域の音でもスムーズに聞き取ることができ、中高音域もクリアなサウンドを楽しむことができます!もちろん耐久性という面でも大変優秀で、装着性を高めてあるので落ちにくいのはもちろん、からみにくいセレーションコードを使用しているので断線しにくいんです!! もちろんコード以外の部分に関してもSONY社による国産の製品なので壊れる心配は限りなく低いでしょう!! また持ち運びに便利なキャリーポーチも付属してくるみたいなので、イヤホン保全はバッチリですね! 値段は11,000円ほどで少し高く感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、それを補ってあまりあるパフォーマンスを見せてくれるでしょう!!

価格 : 6980円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

② HA-FX3X JVC

お次のHA-FX3X JVC はJVC社による製品です。カーボン振動版を採用しておりカーボン版のφ10mmのネオジウムドライバーユニットのおかげで繊細でいながらキレのある重低音再生を実現させているのが特徴です! またメタルボディも採用しているので金属のカッコいい見た目の上に不要な振動を抑える効果を得ることにも成功しています。耐久性の面の話をしますと、衝撃に強いエラストマー素材の“タフ”ラバープロテクターを使用しているので、イヤホン本体の故障の原因となるハウリングからイヤホンをバッチリガードしてくれます! また、このHA-FX3Xはプラグの抜き差し可能なタイプなので使用しない時はプラグを外しておくことにより、故障の確率を下げることもできます! この製品もMDR-XB70 と同様携帯に便利なハードキャリングケース付きみたいなので助かりますね!! 値段は価格.com参照で2,927円とかなり安くなっています! 耐久性が欲しい、しかしあまりイヤホンにお金をかけられない…といった方でもこのHA-FX3Xならお手頃価格で手に入りますよ!!

価格 : 2980円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

③ SHE9700 Philips

Philips社製品のSHE9700はPhilips社の代表的な製品で知名度もそれなりあるのでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか? SHE9700 の特徴は値段の割にターボバスのエアベントによるキレイで安定感のある低音であったり、角度付きアコースティックパイプやデザインのおかげで耳によくフィットしたりするなど満足度が高い評価が多い製品です! またこのSHE9700には高品質なノイズキャンセラーも搭載されているようで、小さい音量で高音質の音を楽しめということも売りにしているようです。そんなSHE9700の耐久性はどこが優れているかと言うと、かなり耳にフィットするような形状に設計されているみたいなので落としにくいので壊れにくいようです。また、延長コードが付属しているのでイヤホンを使用しないときは収納することが簡単なので絡まったりするリスクは低くなります。またSHE9700にもファスナー付きのハンディポーチが付属しているのでイヤホンとコードを安全に持ち運び可能です! お値段はAmazonの参考価格で3,779円でした。しかし、最近ではAmazonでも割引を実施しているほか、価格.comでもこのお値段より安く購入できるようです!

価格 : 1891円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

次のページ : イヤホンの耐久性をあげる方法は?断線を防ぐ方法は?
前へ
1 / 2次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20171114091053
Written By
某 人間
初心者ですが、できるだけ読まれた方にわかりやすい文章を作成していこうと思います
最近web上でのライティングのお仕事を始めたばかりですが、できるだけ分かりやすい記事を作っていこうと思います。できるだけ多くの皆様に価値のある情報を提供できるように粉骨砕身頑張っていこうと思いますので、どうかよろしくお願いします。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー