Logo家電BOAT
一人暮らしに"いらない"家電を徹底解説!不要な家電を見極めて節約!

目次

はじめに

一人暮らし!家電は何買う?

さぁ一人暮らしの始まりだ!と思った時に、様々な家電が必要なことに気が付きます。実家にあるあれやこれやと全て買おうとしたならば、いきなり貧乏生活です。しかも気を付けなければならないのは、貧乏になるだけでなく、せっかく買った家電が全く実生活に役に立たないケースです。

役に立たないだけで場所だけ取る…。一人暮らしのスタートの出鼻がくじかれてしまいます。人間だれしも、初めてのことには予想外の出来事がつきものです。この記事では、一人暮らしにはいらない家電を説明していきます。

要る家電、いらない家電は何だ!?

では、実際に要る家電といらない家電の分類をしてみましょう。例えば電子レンジは、冷凍食品を使って、コンビニ以外の安価で食生活にバリエーションを増やせます。加湿器は、一人暮らしで病気で寝込むのは悲惨なので結構欲しいところです。机に置ける小さいサイズも魅力的。

冷蔵庫が無いと夏場がしんどいですし、大きいサイズのペットボトルがあったほうが経済的です。エアコンは今どきの物件では基本的についていますが、エアコンを使うまででもないが暑い(寒い)時に、扇風機やヒーターは、電気代の節約になります。ではいらない家電は?今回は以下の4つをピックアップしました。

固定電話

家に居る時間が少ない

当然ながら固定電話は家の中でしか使えません。一人暮らしのサラリーマンとして、1週間のうち会社にいる時間のほうが長いならば必要ありません。

固定電話は一昔以上前のアンティーク

そもそも今は携帯電話が、かつての固定電話の役割を果たしています。2017年3月末時点で、携帯電話の人口普及率が128%を記録しました。電話が「一家に一台」から「一人一台」の時代になっています。さらには企業間の連絡にLINEやビジネスアプリで連絡を取る人も増えています。固定電話はもはや、レコードのようなアンティークもので、携帯電話で事足りるため、固定電話はいらないです。

電気ポット

インスタント食品に必需…?

一人暮らしで電気ポッドを使うならば、主な使い道はインスタント食品かと思います。確かに食費が安く済みそうですね。しかし、カップ麺やみそ汁のためにわざわざ買う必要があるのか。もしカップ麺が食べたければ、コンビニで無料でお湯が入れられます。家で場所もお金も取って、得るものがお湯とカップ麺…。電気代もかかると考えたら実は損をしています。

節約になりそうでならない

どうしても自宅でお湯を沸かして、インスタント食品を楽しみたいのなら、電気ケトルのほうが安く購入できます(電気ポッドが安くて5000円前後に対して、電気ケトルは1500円程で購入可)。よって、電気ポッドの購入は、節約を意識するにしては中途半端です。また、電気ポッドは長時間の保温や、温度調整など、正直一人暮らしにはいらない機能ばかりです。

次のページ : 小型の冷蔵庫
前へ
1 / 2次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20171126073337
Written By
そのかわ ゆうじ
家電購入時の力になります!
長く学習塾の講師をしていますが、学生の頃から何かをレビューすることが好きでした。世の中にたくさんある家電から、貴方のストーリーにぴったしの家電が見つかるような記事を書いていきたいです!

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー