Logo家電BOAT
冷蔵庫のコンセントに延長コードを使う時はここに注意!

目次

はじめに

家電製品を設置するときにコードが壁のコンセントに十分届く距離であれば問題ありませんが、コードが短い場合、延長コードを使います。冷蔵庫の場合、延長コードを用いても問題ないかどうか考えてみましょう。

冷蔵庫のコンセントの位置

冷蔵庫は多くの家では冷蔵庫置き場という定まった位置に置きます。冷蔵庫用のコンセントは通常高い位置にあります。

冷蔵庫の場合、固定位置から長期間動かさないでしょうから冷蔵庫のコードを外すことはほとんどないでしょう。

そのためコンセント部にたまるほこりが目に見えるようにしているわけです。コンセント部のほこりは発火の原因になります。

また、高い位置にあることで水気による漏電の心配が少なくてすみます。

冷蔵庫のコンセントの位置

延長コードの使い方

どんな電気製品に対しても延長コードは基本的には使わないのがよいのです。延長コードは、コンセントが近くにない場合に一時的に使うという使い方をするのがよいのです。

パソコン関係の機器の接続のために差込口が多くある延長コードを用いる人が多くいますが、パソコン関係は一度に使う機器が多いためにする、やむを得ない処置です。

パソコン関係の機器は電流量が小さいのが多いので、電気容量上小さいので危険性が少ないと見なされるので許されるわけです。

その場合でも、延長コードには、PSEあるいはJISマークの付いた定格電流と定格電圧が記載されたコードを、その規格内で用い、さらに延長コードのテーブルタップ部を固定するという注意が必要です。延長コードも電気製品ですから、それなりの配慮を要します。

延長コードの規格

冷蔵庫の消費電力

冷蔵庫の取扱説明書を見ると、電動機の定格消費電力100W、電熱装置の定格消費電力180Wというような記載があります。

電動機の定格消費電力というのは、冷蔵庫の最大消費電力を指します。電熱装置の定格消費電力というのは、瞬時的に入る霜取り機運転時の消費電力です。

冷蔵庫の消費電力の計算は、電動機の定格消費電力を元にします。取扱説明書には、使用すべきコンセントに対する、電流と電圧の数値が記載されています。

冷蔵庫に延長コードは使えるの?

冷蔵庫に延長コード使えるでしょうか?

冷蔵庫に延長コードを使えますかという問いへの答え

冷蔵庫に延長コード使えますか?という質問をした時に受ける答えには、

使えません

という答えと、

状況により使ってもよいです

という答えが返ってくると思います。

使っても問題ありませんという答えはないでしょう。

電気関係も含めて法律上で、冷蔵庫に延長コードを使ってはならないということはありません。安全性の問題で、個人責任になります。

問いに対する答えの背景

冷蔵庫に延長コードを使えませんというならどうしたらよいのですかという質問には、

冷蔵庫は長期的に使うものでしょうからコンセントの増設工事をしてでも専用のコンセントを作って下さい、というのが答えになります。

電気工事には1万円くらいかかると見込まれます。

状況により使ってもよいですという答えの場合は、冷蔵庫を置く位置、延長コードの種類と規格、接続の仕方、延長コードの固定などに注意して使うことという条件を付けることになります。

延長コードの事故について

延長コードはなぜ使わない方がよいのでしょうか?延長コードによる事故の危険性を考えましょう。

延長コードを使ったときの危険性①発火

延長コードを使ったときの危険を挙げましょう。これらの危険が事故につながります。

危険性の一番は、発火です。発火の原因は、一つには電気容量オーバーです。延長コードの規格以上の電気機器をつなぐと発熱、発火に至る場合があります。

たこ足配線による危険も発火につながります。コードにねじれやからみがあるとき、その負荷により発熱、発火になる恐れがあります。

また、ほこりが使わないで開いたままになっている延長コードの差込口に入り込んで発火する場合もあります。

延長コードを使ったときの危険性②漏電、転倒など

危険性の二番に、漏電が挙げられます。現在の冷蔵庫には基本的にはアース線がありません。

水気のある所に置く人がほとんどいないからでしょう。アースをつける場合は電気店に相談するようにとなっています。

延長コードにも通常のものにはアース対応がありません。延長コードを濡らした場合における漏電の心配が残っています。

次いで、コードの置き方に関係する危険性が指摘されます。床の上に置かれたコードにつまずくことがあります。

けがやコードが引っ張られるために派生する事故の発生が懸念されます。コードが元のコンセントから外れてしまうことにもなります。

また、コードが家具などの下敷きになるがあります。これは破損から発火に至ることになります。

次のページ : それでも延長コードを使いたい時はどうれば?
前へ
1 / 2次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small bb9b808f 3b7d 4352 af44 f93aa66e5927
Written By
花透 PEACE43
家電情報を提供するライターです
家電の選択・購入あるいは使用のための情報を整理して、皆様がご覧のなれるように提供します。よろしくお願いいたします。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー