Logo家電BOAT

地震対策!冷蔵庫が倒れない転倒防止グッズを紹介!賃貸でもできる!

公開日時: 2017/12/04
地震対策!冷蔵庫が倒れない転倒防止グッズを紹介!賃貸でもできる!

目次

家具の中で最も重いのは冷蔵庫?

家電などの家具が転倒しないようにいろいろと地震対策をしておきましょう、特に、冷蔵庫は、大型家具です。大型のものは100㎏を超えるものもあります。また、中身の入れ方によっては重心が高くなり転倒しやすくなることもあります。地震の時に冷蔵庫が転倒した場合は、

① 直接倒れた冷蔵庫にあたってケガの原因になる

② 倒れた冷蔵庫によって、逃げ道がふさがれることがある

③ 中の食品がダメになることによって、震災後の食べ物に困ることがある

などがあげられます。設置場所によって避けられる点もありますが、転倒防止グッズは非常に有効です。様々なタイプが販売されています。グッズの特徴や、設置する場所などの条件についても解説していきます。

地震対策!転倒防止グッズのタイプについて

地震対策!転倒防止グッズ① L字型金具で冷蔵庫を固定するタイプ

パナソニック(Panasonic) 冷蔵庫転倒防止ベルト AD-NRQBL09

画像をクリックするとAmazonに移動します

壁に固定用の金具をビス止めして、冷蔵庫を壁に固定するタイプです。冷蔵庫の内部には冷却用の配管があるものもあるので、ビス止めに注意が必要です。冷蔵庫の背面のベルトを固定する場所と、金具をベルトで繋いで固定します。グッズとしては最も固定力があるタイプです。

地震対策!転倒防止グッズ② 接着剤で壁と冷蔵庫を固定するタイプ

サンワダイレクト 冷蔵庫 地震対策ストッパー 200-QL009


画像をクリックするとAmazonに移動します

震度6強相当対応の冷蔵庫専用の地震対策ベルトです。

ゴムで地震の揺れを吸収し、震度6強の揺れでも冷蔵庫の転倒を防止します。また、接着シールによる固定のため冷蔵庫や壁を傷つけません。

設置時に冷蔵庫を持ち上げたり傾けたりする必要がなく簡単で、600Lまでの冷蔵庫に対応しています。
(サンワダイレクト HPより抜粋)

地震対策!転倒防止グッズ③ すき間を埋めて固定するタイプ

冷蔵庫上じしん作くん
ハイタイプ(53~64cmに対応)IBJ-60H


画像をクリックするとAmazonに移動します

冷蔵庫上部の空きスペースに設置することで、冷蔵庫を突っ張り効果で固定するグッズです。ばね式つっぱり機構により強度が安定します。面で天井を固定するので、天井を傷つけずに使用できます。冷蔵庫の上のスペースの有効活用ができます。

地震対策!転倒防止グッズ④ ストッパー式、マット式

ガムロックLL (IB-03)


画像をクリックするとAmazonに移動します

・ネジを使わないので、壁を傷つけない!

・震度7の転倒防止性能を確認済!(財)建材試験センターによる品質性能試験実施済

・壁や家電・家具にノリが残らず、

・洗って何度でも使える!

・取り付け取り外しが簡単!

・女性でも約10秒〜で取り付けられる!

・先端研究の成果!衝撃力を約1/4に軽減!

・壁紙、化粧合板などの壁面に直接貼れる!

・今ある家具に設置できる

(アトムダイレクト HPより抜粋)

アイリスオーヤマ 転倒防止粘着マット ECT


画像をクリックするとAmazonに移動します

粘着性のマットを家具の底に貼り付けることによって、地震による転倒、落下を防止する粘着マットです。
貼り付けたいものの大きさに合わせて切って使うこともでき、中性洗剤で洗えばくり返し使用可能です。

地震の際には転倒だけでなく、家具が動き回ることも予想されます。突っ張り棒タイプなど、横の動きにはどちらかといえば弱いグッズを導入するときは補助的な意味合いでも効果があるといえます。

冷蔵庫の地震対策に転倒防止グッズを設置する際の注意点

壁の作りや壁の材質について

壁の裏側に柱などの下地がない場合は金具のビス止めができないか、出来ても効果がない場合があります。また、壁の材質や強度によってはつっぱり棒タイプの効果が出ないものや、接着材が付きにくいものもあります。

賃貸住宅の場合は

住んでいる場所が賃貸住宅の場合、壁や天井に穴を開けらないことが多いと思います。壁に金具をビス止めできれば強度が出せるのですが、そうもいかない場合、建物に傷がつかないような転倒防止対策をしなければなりません。

冷蔵庫と天井のすき間を埋める

冷蔵庫と上の空間がどのくらい離れているか?をチェックしてみてください。1m以上空いている場合はつっぱり棒の効果は落ちると言われています。その場合には、上記のじしん作君のようなものが良いともいます。

壁と冷蔵庫を固定する

壁に穴を開けなくても壁と冷蔵庫を固定するグッズを使います。その際は冷蔵庫と壁の間をチェックしてください。冷蔵庫は通常放熱の関係上すき間を開けていますので、その距離をカバーするグッズを選ぶ必要があります。上記のサンワダイレクト 冷蔵庫 地震対策ストッパーなどです。

まとめ

地震対策にグッズを導入するときは、導入する場所をチェックしてどういうものであれば設置が可能かを考えましょう。
可能であれば金具を使用したビス止めの導入を、賃貸などの事情がある場合は、場所に合わせたグッズを使用しましょう。その際には一つのグッズだけでなく複数を組み合わせて使用すると、非常に高い効果があると言われています。例えば、冷蔵庫の上部のすき間にはじしん作君、下部に滑り止めマットなど、冷蔵庫の上部と下部の両方を固定する方法をとれればベストだと思います。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20171128102722
Written By
淳 井上
とりあえず家電好きから始まり、こんなこともするようになりました(w)
家電が好きで、量販店に勤めていたこともあります。今でも周りからいろいろ聞かれるので、自然といろいろ調べるようになりました。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー