掃除機をかける時間帯は朝から夜何時までが常識?マンションの場合は?

目次

はじめに

何がトラブルの元になるかわからない

集合住宅や住宅街に住んでいる人の大半は、隣人の生活音が耳に入る環境だと思います。

一人暮らし向けの物件は防音は必ずしも考慮されたものではないですし、一軒家とて、地方で隣の家まで車で数分のような離れた環境というのは極めてまれだと思います。

基本的に、人との関わり合いがあり、節度を持って我々はその地域で過ごしています。しかし、隣人トラブルというのはいつの時代も絶えません。生活音だったり、子どものはしゃぐ声や音だったり…。

住居ではありませんが、「保育園の子どもたちの声がうるさい」というクレームが出たことは、ニュースになって有名です。何がトラブルの元になるかわからない世の中だなと感じたニュースでした。

掃除機 時間帯

掃除機って何デシベル?

 そもそも何をもって騒音となるか。騒音の度合いを示す単位として「デシベル」があります。

例えば、図書館が40デシベル。地下鉄の車内が80デシベルです。では掃除機は何デシベルか。一般的に65デシベル前後(静音のものでは49デシベルくらい)とされています。

60デシベルを超すと人は「うるさい」と感じます。もちろん距離とともにデシベルの数値は減ってはいきますが、たとえ図書館並みのデシベルになったとしても、就寝時や、乳児を持つ親には気になる音です。前述の保育園の例もそうですが、何の音をうるさいと捉えるかは、騒音被害者の匙加減です。ドアの開け閉め音がうるさい。アラームの音がうるさい等、60デシベルにいかなくてもうるさいと人が感じたらうるさいのです。

 この記事では、掃除機をかける常識的な時間帯を、マンションと一軒家に分けて考えていきます。そして、近所づきあいの重要さにも着目し、隣人トラブルを防ぐ一つのヒントとして参考にしていただければと思います。

マンションの場合

騒音トラブルは圧倒的にマンションが多い!

 日本騒音調査さんによると、騒音に関する相談件数全体のうち、73%がマンション・アパートに住んでいる人からでした。騒音の内容には子どもの走り回る音やピアノの音等、様々な種類がありましたが、その中に「掃除機をかける音」も入っています。また、騒音の発生源は隣の部屋からだけではありません。相談の中で、騒音で迷惑している場所の46%が「マンション・アパートの上階」でした。よって、同じマンション・アパートに住んでいる人でも、特に上階に住んでいる人は細心の注意を払う必要がありますね。

掃除機 時間帯

階下に与える音に気を付けて

 掃除機をかける稼働音もそうですが、上階からの音のトラブルが多いことから、掃除機の扱い方にも着目しましょう。例えばしばしば、床と掃除機が接触する音を立ててませんか。壁や柱にぶつけた乱暴な掃除をしていませんか。騒音だけでなく、そういった小さいけれども気になる音が蓄積して、階下の人に強いストレスを与えてしまいます。気を配った掃除をしましょう。

一軒家の場合

一軒家でも騒音トラブルはある

 マンション・アパートに比べて、一軒家はそれほど音を気にしなくても…と思うかもしれません。しかし、一軒家とて、例えば隣家と1m程しか離れていなかったり、閑静な住宅地だったりした場合は、十分生活音が筒抜けになります。「一軒家だから」と意識が回らなくなってしまう点も注意です。上述の日本騒音調査さんの分析でも、27%は、相談の4件に1件以上は一軒家の騒音トラブルだということも憂慮すべきです。

窓を閉める

 上述した通り、一軒家では無意識がトラブルを招くことがあります。よって、月並みですが、窓を閉めて掃除をしましょう。掃除機の音を気にするということよりかは、「これくらい平気かな」と思わないで生活しましょう。

近所に積極的に声をかける

結局何時ごろに掃除機かければいいの?

 それでは本題に入ります。掃除機は朝から夜の何時までにかけるのが常識かです。それは「これだ!という正解の時間帯は存在しない」です。

深夜や早朝がダメというのが一般論かもしれません。しかし、例えば隣人が夜勤の人で、午前中が就寝時刻だったら?例えば子どもがいる家庭で、学校から帰ってきて一番賑やかな時間に掃除機の音が加わったら?各世帯で事情が異なる以上、全てに当てはまる時間はありません。

日頃のコミュニケーションが肝心

 そのため、隣人との日頃のコミュニケーションは肝心です。貴方が引っ越しをした時に、隣の部屋と、上下の階の部屋の人には必ず挨拶はしておきましょう。その挨拶の時に、「夜中に帰宅する仕事なので、深夜に物音を立てたらすみません」等、自分の生活リズムを伝えておくといいでしょう。そうしたら、相手も配慮してほしい時間帯を伝えやすくなります。お互いのことが分かっていたら、些細なことでトラブルには発展しません。

掃除機 時間帯

まとめ

掃除機はうるさいもの

 いかがでしたでしょうか。掃除機をかける時間帯の常識と、マンションと一戸建てで気を付けるポイントの紹介という記事でした。しかし、掃除機の音を抑えることにメーカーも尽力していますが、うるさいと感じるものは人それぞれです。静音の掃除機を使おうがうるさいと思ったらうるさいのです。よって、隣人との交流に焦点を当ててみました。

孤立せず「お互い様」の精神を

 ゴミ屋敷を目指すでもしなければ、掃除機をかけることは日常生活に必須です。生活音を完全に遮断して暮らすことは出来ない以上、最低限の配慮はしていきたいところです。もし、子どもの笑い声や床を歩く音に貴方がイライラしたとしたら、貴方も何かしらの音で、周りの人をイライラさせているかもしれません。よって、「お互い様」とにこやかに対応できる人間関係を築いていくのが、一番トラブルを回避する方法ではないでしょうか。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20171126073337
Written By
そのかわ ゆうじ
家電購入時の力になります!
長く学習塾の講師をしていますが、学生の頃から何かをレビューすることが好きでした。世の中にたくさんある家電から、貴方のストーリーにぴったしの家電が見つかるような記事を書いていきたいです!

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー