Logo家電BOAT
洗濯機から異音がする原因と対策方法を徹底解説!修理した方が良い?

目次

洗濯機の異音について

家電製品の中でも洗濯機は毎日のように使う必需品でもある為,異音に早く気が付き手直しできることをしていれば大きな故障には至らないで長く使用していくことができる製品です。

しかしその異音が異常のサインであることに気が付かないで使用してしまっているケースが多いようです。ここではそういったサインをだしている異音の種類とその原因と対策としてまた修理も早い目にできる様にご紹介させて頂きます。

洗濯機から『キュルキュル』と異音がする原因

異音の原因①ベルトの緩み

最近の洗濯機には駆動方式が2種類あります。一つがDD(ダイレクトドライブ)インバーター方式でこのタイプはモーターの軸で直接パルセーターを回します。

もう一つがベルト式でこのタイプはモーターのプーリーが洗濯槽プーリにベルトで接続されていて洗濯槽プーリーを回しています。洗濯機からキュルキュルといった異音がするのはベルト式の方です。

この異音がし始めるとベルトの摩耗が考えられます。ベルトが緩み始め脱水などの重量でしかも高速回転に耐えきれなくなりモーターと洗濯プーリーを接続しているベルトが滑り始め次第に緩み始めてきます。

ベルトが緩んでくると洗濯槽を回している洗濯プーリーに洗濯物の重量が重いほど負荷がかかる為ベルトが滑ります。つまりそのベルトの滑る異音が「キュルキュル」と鳴っているのです。

異音の原因②ベルトの交換時期

ベルトの緩みを修正する程度ではなくベルトの弛みが予想以上にひどいとモーターの回転する力がほとんど洗濯プーリーへ伝わらなくなりベルトを交換しなければならない時期が来ていると言えるでしょう。

そしてベルトが弛んで鳴っている異音よりも症状が悪化,例えばベルトに亀裂とかがあるとすればベルトの交換が必要になっていると思われます。

洗濯機から『キュルキュル 』と異音がする対策

異音の対策①ベルトの締め直し

ベルトが摩耗し始めると緩んできますので少しの弛みぐらいの場合,ベルトの締め直しで解消する場合がありますのでその方法を紹介させて頂きます。

ベルトの締め直しですが,まず洗濯機の電源コンセントプラグを抜きます,これは必ず行ってください。

次に洗濯槽内の水を抜きます。この作業はまず水道の蛇口を締め洗濯槽内がに何も入っていない状態でスタートボタンを押し,次に給水用のホースを蛇口から外し脱水コースを選びスタートさせれば残っている水は抜けます。

もちろん多少の水の残りはあるかも知れませんので注意してください。その次は洗濯機本体を横に倒しベルトの緩みを確かめモーターを止めているボルト2本か4本を緩めモーターの位置をずらし緩んでいるベルトを締め直せる位置に戻して後はモーターのネジを締め,洗濯機本体を起こせば一応終了です。

異音の対策②ベルトの交換

ベルトが摩耗し始めると更に弛みや亀裂が入ってくるといよいよ緩んできますので交換が必要です。

ベルト交換の方法ですが,まず洗濯機の電源コンセントプラグを抜き次に排水を確認してから洗濯機本体を横に倒しベルトの緩みを確かめモーターを止めているボルト2本か4本を緩めモーターの位置をずらし緩んでるベルトを締め直すか,ベルトを外してから新しいベルトを付けモーターのボルトを締めなおしベルトに張りがあれば完成です.

次のページ : 洗濯機から『キーキー 』と異音がする原因
前へ
1 / 4次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
岡本

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー