Logo家電BOAT
洗濯機の靴/スニーカーの洗い方!脱水や乾燥方法、専用洗濯機も解説

目次

洗濯機と靴について

お気に入りの靴。出来たらいつも綺麗な状態を保ちたいですよね。お子さんがいるご家庭では普段はくスニーカー、上履きなど、洗う頻度も高い事かと思います。

ですが靴を手洗いするのは結構面倒なもの・・・。なのに、洗えど洗えど汚してくるからもうウンザリ!というお母さんも少なくはないでしょう。

天候次第ではなかなか洗うタイミングが取れない事もあります。

そんな時は洗濯機で靴を洗うのはいかがでしょうか?

洗濯機なら洗いから脱水までボタン一つで行えます。また、脱水の時にちょっとした裏技を使う事で乾燥スピードもアップ!

今回はそんな洗濯機で靴を洗う時の方法や、その際の大事なポイントをご紹介します!
 洗濯機 靴  スニーカー

洗濯機で靴は洗えるの?

洗濯機で靴は洗えます!

水塗れ厳禁な革靴はNGですが、布製やビニール製のものならOK。

お出かけ用の靴など型崩れが気になってしまうものは避ける方が良いですが、普段使いの靴を洗う場合はとてもおおすすめです。

洗濯機で靴やスニーカーを洗う時に準備するもの

① ブラシ

洗濯前の予洗い時に使います。靴専用のブラシでなく歯ブラシなどでもOK。

靴底の泥を掻き出す場合は、コシある堅めの毛の方が良く落とせます。

② 衣類用洗剤

靴を洗う時は衣類用の洗剤で十分綺麗になります。

粉末洗剤は溶け残りが靴の中に残ってしまう可能性があるので、液体洗剤をおすすめします。

③ 洗濯ネット

普通の衣類用ネットでもいいですが、最近ではクッション性のある靴用の洗濯ネットも売られています。

こちらは洗濯の際に靴がぶつかる音の軽減や、摩擦による傷み防止にもなるので、日常的に靴を洗濯機で洗う方は是非手に入れたい便利グッズです。

 

ファイン シューズ洗濯ネット

クッション性のある靴用の洗濯ネットです。大き目ですのでお子様の靴でしたら2足まとめて入れられます。

ファイン シューズ洗濯ネット ブルー FIN-290B

画像をクリックするとAmazonに移動します

 

小久保 上履き洗ってネット

こちらも厚手のクッション素材を使用。靴を洗濯して、そのままネットごと物干し竿に吊るせる便利なループつきです。

小久保 ネットに入れてらくらく洗濯 上履き洗ってネット KL-037
画像をクリックするとAmazonに移動します

④ 小物用ネット

こちらは中敷きと靴ひもを入れる用のネットです。

特にクッション性は不要ですので、通常の洗濯ネットで大丈夫です。

⑤ タオル

洗濯機で脱水をする時に靴をタオルで包んでおくと、脱水効率がグンとあがります。また、脱水時に洗濯槽の壁に靴がぶつかって傷んでしまうのを防止し、ガタゴトとする騒音も抑えられます。

できたら靴一足につき一枚あると良いです。不要なタオルを靴のお洗濯用にしておくと良いですよ。

次のページ : 洗濯機を使った靴やスニーカーの洗い方
前へ
1 / 3次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20171225071259
Written By
mutu mama
小学生の子供を二人持つ主婦です。
2017年下旬からライターとして参加させていただいてます。 主婦目線・母親目線にたった生活感のある記事を書くように心がけています。 実際に使用している家電や、お手入れ方法などの生地はなるべく沢山の画像を付けてわかりやすくお伝えしていきます!

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー