Logo家電BOAT

電気シェーバーのオイルの使い方や頻度、必要性を解説!オイルの代用は?

公開日時: 2017/12/08
電気シェーバーのオイルの使い方や頻度、必要性を解説!オイルの代用は?

目次

電気シェーバーのオイルについて

男なら避けては通れない毎朝のヒゲ剃り - 文明の利器の力を借りて、電気シェーバーを使う方も多いと思います。スイッチひとつで泡も立てずに即、ヒゲを剃れるのが電気シェーバーの強みですが、毎日、快適に使うとなると、少々のメンテナンスが大事になります。

電気シェーバーのお手入れで、見落とされがちで、かつ重要な作業がオイル差しです。
本記事では、電気シェーバーのメンテナンスに欠かせないシェーバーオイルについて、「その必要性」、「何でできていて、別のオイルで代用できるのか?」、「電気シェーバー用オイルの使い方」、「メンテナンスの頻度」、等について説明したいと思います。

電気シェーバーのオイルとは?

あなたの電気シェーバーをサビや摩耗から守り、使用時の刃の動きをなめらかにするのが電気シェーバー用オイルの役割です。過酷な状況で熱や摩擦と戦う機器には欠かせないオイル - 刃を保護することに加え、あなたの肌の健康を守るという重要な働きをしてくれます。純正のオイルボトルが付属してきて、キチンと使い方を指示・説明してくれる製品もありますが、電気シェーバーのメンテナンスにオイルなど一切用いない方もいるのではないでしょうか。

「電気シェーバーの替刃なんて、大して値段もしないのだから、剃れなくなったら新しいの買えばいいじゃないか」。実はその誤った判断が、替刃どころか電気シェーバー自体の寿命を縮め、あなたの肌の健康をそこなう危険な間違いだったのです。

電気シェーバーのオイルはなぜ必要?

理由① 刃の寿命を延ばす

刃の寿命を延ばして、なめらかな剃り心地をキープするためには、オイル差しは欠かせません。電気シェーバーの内刃は超高速で稼働し、外刃と内刃、互いの摩擦によって刃の摩耗が進みます。この摩擦自体の低減、摩擦によって発生する熱の除去をオイルが担当してくれるのです。摩擦の低減は使用時に不快な稼働音を減らす効果も期待できます。

理由② 電気シェーバー全体の寿命も延ばす

電気シェーバーの刃が劣化してくると、ヒゲを剃る性能自体が下がり、それまでは一度で剃り上げられた所を、二度三度とヘッドを往復させることになります。摩耗した刃のコンディションが更に下がるのは当然のこと、さらにはそれを動かすモーター、電力を供給するバッテリーまでもが劣化へのサイクルを速める結果になるのです。それらを防いで、電気シェーバー全体の劣化・消耗を抑えることに繋がるのが、オイルを用いたメンテナンスです。

理由③ 劣化した刃が引き起こす肌荒れを防ぐ

劣化した刃でヒゲを剃ることで、あなたのお肌はいわゆるカミソリ負けの状態に陥りやすくなります。切れ味が落ちた刃は、ヒゲを剃るというよりも、巻きこんで引きちぎる状態になり、そこから毛穴の状態が悪化して、肌荒れへと繋がります。

理由④ 剃り味自体が改善される

電気シェーバーへのオイル差しが刃の劣化を防ぐことは説明しましたが、このオイル、実は刃の劣化を防ぐことに加えて、剃り味自体を改善する効果があるのです。つまり、今、手元にある電気シェーバーも、オイルを差すだけで剃り味が向上するのです。オイルを差すだけで振動や騒音が抑えられるケースも多いです。これまでシェーバーオイルなど使ってこなかったという方は、手元の製品で試してみてはどうでしょう。

電気シェーバーのオイルの成分は?

電気シェーバー用のオイルは人肌に直接触れるという性質上、ホワイトオイル(流動パラフィン)という、精密機器等の潤滑油としてだけでなく、化粧品や薬品の原料にもなる、高度に精製された炭化水素化合物の油が主成分になります。ハンドクリームやベビーオイル、軟膏剤や浣腸剤にも使用される油なので、人体への影響はありません。アウトドア用の小刀などの保管にも使える油です。

電気シェーバー用のオイルの使い方

さて、この電気シェーバー用のオイルはどのように使うのでしょうか。簡単に説明します。

手順① 電気シェーバーに溜まった髭カスを除去する

電気シェーバーは髭カスの定期的な除去が欠かせません。付属しているブラシ等でブラシがけをして綺麗にすることで、菌の繁殖や匂いの発生を抑え、最後に差すオイルを刃の隅々まで行き渡らせます。

すっかり主流になってきた、水洗いができるモデルの場合は、ブラシがけの手順を飛ばして、そのまま流水で洗い流すだけで手軽です。皮脂の匂い等、更に綺麗にしたい場合は、市販の薬用ハンドソープをヘッド部に付けて空運転させるだけで、より清潔なクリーニングが可能です。汚れをきれいに落として水洗いが済んだら、水滴をペーパータオル等で拭き取り、水が自然乾燥するのを待つか、ドライヤーで乾燥までの時間を短縮し、完全に乾いた後にオイルを差します。

手順② オイル差しを行う

電気シェーバーの一通りの清掃が済めば、あとはオイル差しです。オイルの差し方は極めて簡単で、外刃を取り付けた状態で、それぞれの外刃・キワゾリ刃にオイルを1滴垂らして数秒間、空運転させるだけです。外刃に残った余分なオイルは拭き取ります。指で軽く塗り込むように付けても大丈夫です。機種によって多少の違いもあるため、取扱説明書の指示通りに行ってください。刃を指などで強く押し付けることでケガをする危険があるので、注意して塗ります。

電気シェーバーのオイルはどのくらいの頻度で使えばいい?

メーカーの説明によると、使用3回に1回程度の頻度で十分のようです。髭の量には大幅な個人差があり、量の少ない方なら5日、6日と使っても大丈夫でしょう。週に一度のメンテナンスとして行っている方も多いのではないでしょうか。もちろん丸々水洗いを日課でやる方は、その都度のオイル差しが必須ですし、自分の使用法に合わせた見極めが必要です。製品に付属しているキャップやケースに、ヘッドをきちんと取り付け、差したオイルの乾燥防止や、ホコリをオイルに付着させないことを心掛けます。

シェーバーのオイルは肌についても安全?

シェーバーのオイルは肌に直接触れるという性質上、電気シェーバーをサビや摩耗、発熱から守った上で、人体に害を及ぼさないという条件が求められます。常温では液体で、非揮発性で、水には不溶、化学的に安定していて、通常の条件では酸化しない、等々の特性です。シェーバーオイルの主成分はホワイトオイル(流動パラフィン)という炭化水素化合物の油であり、他にも軟膏基剤として調剤されたり、食品添加物、医療用の下剤や、鼻や目の乾燥時の投薬剤にも利用されています。

身近な製品で最初に思い付くものはベビーオイルでしょうか。シェーバーオイルのように皮膚に触れることの多い用途では、特に精良な物が用いられるようです。

シェーバーオイルは肌についても安全?- はい、ベビーオイルを塗ってもよい肌なら何の問題もなく付けてもよさそうです。

付属の電気シェーバーのオイルがなくなったら?

さて、物によっては目薬容器のようなサイズ感のボトルで付属してくる純正オイルを使い切ってしまったらどうすればいいでしょうか?

電気シェーバーにおいて、日本国内で圧倒的なシェアを持つパナソニックからは、パナソニック オイル〈液状ボトルタイプ〉が1000円以内で購入できます。


画像をクリックするとAmazonに移動します

使用する際に、オイルが飛び散りにくくなっている、50ml入りのペットボトルタイプで、大手のショッピングサイトにおいても真っ先にお勧めされる、シェービングオイル界におけるデファクト・スタンダード的な商品です。

消耗品もメーカー純正の製品を使う方が、精神衛生上よろしいと考える方も多いでしょうし、50mlという内容量は、使用頻度が高い方でも、替刃の寿命を上回るくらい長持ちする可能性がありそうです。インクジェットプリンターの運用などで起こりがちな、”高額な純正消耗品の沼にハマる”という事態は、この分野では無縁ですね。


画像をクリックするとAmazonに移動します

上の画像は「日立純正パーツ シェーバー・バリカン全機種オイル」です。

現物を手に取れない方の為に、6ml入りと注意を入れる所が良心です。

「さあ、これから電気シェーバーのお手入れ頑張るぞ!」と気合を入れて注文しても、目薬のような極小容器に入って届いたら、ショックは大きいです。


画像をクリックするとAmazonに移動します

こちらは「イズミ シェーバー・ヘアカッター・毛玉取り器専用オイルIZUMI OIL5」です。(内容量:5ml

【コラム】おすすめ電気シェーバーオイルの代用品

電気シェーバー用のオイルも詳しく調べてみると、身近にあるオイル製品とそう成分が変わらないことに気付きます。ひょっとして、そう難しいことを考えずに、他のオイルで代用することも出来るのでは・・、ということで代用できそうなものについて考えてみます。

代用品① ベビーオイル

シェーバーオイルの主成分はホワイトオイル(流動パラフィン)という油であり、ベビーオイルに使われているものと同じです。実際、「シェーバーオイル」で商品サーチすると、他のシェーバーオイル専用品に混じってベビーオイルの製品が出てきます。肌についても安全なのかについては、もはや調べる必要もありません。オイルの粘度など、あなたの電気シェーバーとの相性が合えば、使用しても問題が無いということになります。


画像をクリックするとAmazonに移動します

代用品② 食用油

これぞまさに低コストで身近な油ですが、粘度の安定や酸化のしにくさを期待することは、まず不可能でしょう。シェーバーオイルの代用は難しいです。

代用品③ 100均で買えるミシン(万能)オイル

100均ストアに行くとミシン(万能)オイルを格安で手に入れることができます。バリカンの潤滑油にも使われており、人体に触れて害があるということはありません。シェーバーオイルと同じ種類の油です。実際に代用するかは自己責任の範囲内で。

まとめ低コストであなたのお肌もシェーバーも守るオイル差しを忘れずに!

電気シェーバーのメンテナンスにシェーバーオイルを利用すれば、簡単に、低コストで、あなたのお肌や、高い出費で手に入れた製品を長持ちさせることができると分かりました。オイル(油)の扱いなんて面倒だ、などと敬遠する必要はなく、肌に触れても平気なごく少量のオイルを数滴差すだけで十分なのです。

オイルの使い方を知らなかった方や、オイル無しでメンテナンスされていた電気シェーバーを過去に使って、肌が荒れたり、あまり良いイメージが無かった方も、毎朝のヒゲ剃りの質が上がるキッカケを掴んでくれたら幸いです!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
Keisuke Ujike

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー