Logo家電BOAT
エアコンの水漏れの原因と修理方法!業者に頼む料金/修理代も解説!

目次

エアコンの水漏れ修理について

近年は異常気象なのか、7月や8月でなくとも30℃を超える日も珍しくない程、冷房も暖房も1年じゅうフル稼働している家庭も多いのではないでしょうか?
完全にマスト家電となっているエアコンが水漏れしてしまったら大変!
少しくらいなら昭和の頃の家みたく、雨漏り程度と思っていけばよいですが、その量が増えて気付くと修理しないとどうしようもない状況に!果たしてエアコンの水漏れの原因は?修理方法は?ここでは、エアコンの水漏れについてまとめてみました。

エアコンの水漏れの原因は?

エアコンの水漏れの原因① ドレンホースの汚れ

エアコンの水漏れの約7割の原因が、このドレンホースの汚れではないかと言われています。ドレンホースとは、エアコン内部の水を、外に排出するための排水管のことです。外気の空気を機械の力で冷たくしたり、もしくは温かくしているので、ホースには細かい塵やホコリは溜まっていくものです。
それを長年使い続けることで、言葉通り、塵も積もれば山となり、水が上手く流れず、逆流をしてしまうので、外に流れず、内側に流れる、つまり水漏れとなってしまうのです。

エアコンの水漏れの原因② エアコン内部フィンの結露

フィンとは、フィルターの奥にある部分で、空気を暖めたり冷やしたりして温度を変える役割をするエアコンの心臓部とも言うべき箇所です。冷房を使う事によって、このフィンに結露が生じます。
基本は、ドレンホースで外に流れ落ちるのですが、使用時間が長かったり、設定温度が低くパワーを要する場合は、ホースに流れるだけでなく、量が多いので水漏れになることもあります。ただし、他の原因に比べると、水漏れの量は大したことではないです。

エアコンの水漏れの原因③ エアコン本体が傾いている

エアコンを設定する時に、水平ではなく傾いてしまっていると、フィンで結露した水分を、上手くドレンホースに流れて行かないで、逆流するような状態になってしまいます。
プロの業者さんなどが設定した場合はまず大丈夫でしょうが、自分で設置したり、友人などにやってもらったなどの場合は、一度傾いていないかチェックしましょう。
最近では、スマホアプリでも傾きを簡単に計測できるものも出ているので、それを利用するのも良いでしょう。

エアコンの水漏れの原因④ ドレンパンの汚れ

ドレンパンとは、フィンでできた結露(水)をドレンホースに排出するために、一時的に貯めておく部分
ここも経年劣化をするもので、汚れが多く付いてしまうと、上手く結露を外にいかず、内側に落ちて、水漏れを起こしてしまいます。

エアコンの水漏れの原因④ 部品の故障

上記のフィンやドレンパンなどの部品も使い続けることで故障してしまう可能性があるのは、他の家電類と同様です。
詳しくは後述しますが、きちんとクリーニングを行っても、水漏れが治まらない場合は、部品が故障していて修理に出すか買い替えるしかない場合もあります。

エアコンの水漏れの原因⑤ ドレンホースの劣化

エアコン使用時は、絶えず水が流れ落ちているドレンホース。経年劣化は当然します。
劣化やたるみで上手く水が流れず、逆流を起こしてしまっている可能性もあります。この場合は、ドレンホースを交換するしかないので修理対応となります。

エアコンの水漏れの原因⑤ 雨水の侵入

設計上、基本的に雨水が逆流することはありません。
しかし、豪雨が続くなど、想定外の大雨などの場合は、ドレンホースをたどって雨水が逆流することもゼロではないようです。
この場合は、やはり素人の手で直すのは難しいのでエアコンの水漏れの修理を業者さんにお願いすると良いでしょう。

エアコンの水漏れの修理を自分でする方法

水漏れの修理を自分でする方法① ドレンホースをクリーニング

前述もしたように、エアコンの水漏れの多くがドレンホースの汚れになります。
つまり、ドレンホースを徹底的にクリーニングをしたら、多くの場合、水漏れが解決することになります。
しかし、ホースのクリーニングって自分でできるものでしょうか?
それが簡単にできる方法もあるのです。一番手っ取り早いのは、掃除機をホースに突っ込み、一気に吸引する方法。
もう一つが、Amazonやホームセンターで売っている「エアコンホース用ポンプ」を購入して、ホンプを利用してゴミを吸い出す方法です。
ドレンホースをしっかりクリーニングしておくことで、エアコンの効き目も落ちずに済むなどもメリットもありますので、水漏れをしていなくても、時々はホースのクリーニングを行うとベターでしょう。
また、エアコンのタイプによって、ホースが下向きで掃除機などが入らない場合もあります。その場合は自分ではできないので修理を依頼するしかありません。

水漏れの修理を自分でする方法② フィルターをクリーニング

よく1~2週間に1度はフィルターのクリーニングをと言われますが、カビや嫌な臭いが出にくく、エアコンの効き目を維持しやすいだけでなく、フィルターの奥にあるフィンに付着したゴミも吸い取りますので水漏れ対策にもなります。
やり方は、掃除機で吸うだけでもだいぶ効果はありますし、エアコン洗浄剤なども多く出回っています。

水漏れの修理を自分でする方法③ エアコン本体の傾きチェック

これはかなり可能性としては低いですが、ただエアコン本体(内部)が傾いているだけということも考えられます。
これで水漏れを起こしているのだったら、ただ傾きを直せばよいだけなので、一度疑ってみて、チェックしてみるのもよいでしょう。

次のページ : エアコンの水漏れの原因によっては自分で修理できない場合がある
前へ
1 / 3次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー