Logo家電BOAT
NA-VX8600の特徴や購入理由を徹底レビュー!使い方も紹介!

目次

NA-VX8600について

今回はPanasonicのドラム式電気洗濯乾燥機、NA-VX8600を紹介します。NA-VX8600は、Panasonic独自の温水つけ置き洗い機能や即効泡洗浄方式、ヒートポンプ乾燥を採用したドラム式電気洗濯乾燥機です。さらに温水洗浄機能を搭載したエコナビ搭載モデルで、お手入れが楽々できる省エネ使用になっています。それではその特徴の一つ一つを揚げてお勧め理由まで説明していきます。便利な使い方まで説明していきますのでよろしくお願いします。

NA-VX8600の特徴

NA-VX8600

特徴① エリ元や袖口の汚れ、食べこぼしや洋服のシミまですっきり落とせる「即効泡洗浄」

 洗剤は泡の状態で使用することによって繊維の奥まで浸透しやすくなり、汚れを浮かび上がらせる効果がUPします。NA-VX8600では、洗剤をまず少量の水で溶いて高濃度の洗剤を作ってから泡生成BOXで泡立たせます。そして水と一緒にポンプで同時に噴射。一気に洗濯物に浸透させます。さらにNA-VX8600では泡の生成回数を従来モデルより引き上げ、洗濯時間を短縮させました。

特徴② 温水の洗浄力で嫌な匂いや黄ばみもしっかり落とす「温水泡洗浄」

匂いのや黄ばみのもとになる衣服に残った皮脂汚れは約37℃で溶け出し、洗剤中の酵素は40℃で活性化するそうです(Panasonicホームページより)。NA-VX8600では様々な温度設定コースを備え、目的や衣類に合わせて使用できます。
60℃除菌コース
白物の除菌に使用できます。ふきんや、赤ちゃんの前掛けなど、しっかりと除菌したいものに最適です。
40℃つけおきコース
40℃に温めた高濃度(通常の約2倍)洗剤で、6時間漬け置きします。酵素が活性化する温度をずっとキープし続けるから、染みついていた黄ばみ汚れや皮脂汚れもすっきり落とすことができます。
30℃おしゃれ着コース
30℃に温めた洗剤を使用しますが、機械力を抑えて生地を傷めずにそっと、しかもしっかりと汚れを落とします。普段使いのおしゃれ着に最適です。
15℃選択モード
水温が低いと洗剤は効果が半減してしまいます。冬場などは自動で水温を上げ、洗浄力をキープします。

特徴③ 素早く、ふんわり仕上げてしかもエコな「ヒートポンプ乾燥」

NA-VX8600では、ヒートポンプ乾燥により、衣類を傷めず、ふんわり乾燥できます。さらにドラム後方からジェット風を出すことで、シワを抑えて乾燥する「ジェット乾燥」を採用しているので、仕上がりのごわつきを軽減します。

ヒートポンプ乾燥って?
2005年にPanasonicが初めて洗濯機に採用した乾燥方式です。簡単に説明すると、
乾いた温風を洗濯物にあてて水分を移し、
湿った空気を冷やして結露させて除湿して、
乾いた空気を温めて温風にして
これを繰り返すことによって衣類を乾燥させる方式です。

従来のヒーター式に比べると以下のような特徴があります。
生地の痛みや縮みが少ない
従来のヒーター式は100℃近い温風を当てていましたが、ヒートポンプ式は約65℃なので、生地に与えるダメージを少なくすることができます。

乾燥時間が短い
NA-VX8600では、ヒーター式に比べて58%程度の時間で乾燥できます(Panasonicホームページより)。

消費電力や水の使用量が少ない
NA-VX8600では、従来のヒーター式と比べて40%程度に抑えることができます(Panasonicホームページより)。

特徴④ 洗濯槽を自動でお手入れする「自動お手入れ」

NA-VX8600では、洗濯するたびに自動で洗濯槽を3回洗浄します。洗剤カスなどの汚れを洗い流し、黒カビの発生を抑えます。

NA-VX8600の購入理由

NA-VX8600

理由① 充実した乾燥機能

乾燥器を使うとどうしても衣類のしわが目立ってしまっていました。NA-VX8600ではドラムの後方から温風を出す「ジェット乾燥」ことによって、衣類のしわが大幅に軽減されています。

NA-VX8600では、時間を短縮するために、乾燥開始時にヒートポンプのコンプレッサーを高速回転して温度を一気に約60℃まで上げることで温めます。これにより、例えばおまかせコースでは乾燥までの所要時間は約98分に短縮されています。

外干しと違って花粉シーズンでも快適に使うことができます。

NA-VX8600では、洗濯や乾燥の途中でもドアが開けられます。なので洗いの途中で入れ忘れた洗濯物を入れたり乾燥時に乾きやすい洗濯物だけ早めに取り出したりできます。

理由② 抜群の洗浄力「温水泡洗浄」

「40℃漬け置き洗い」コースは本当に黄ばみ等がきれいに落ち、家じゅうのものを洗濯したくなります。頻繁に使用するのではなく、季節ものを入れ替えするときなど、定期的に使用するとよいと思われます。時間がかかる(約6時間くらい)のですが、夜お休み前にセットしておけば朝には仕上がっています。

理由③ さらに効率化された「エコナビ」

NA-VX8600では、泥汚れセンサー・汗汚れセンサー・布量センサーで、洗濯時間や使用水量をコントロールし、最も省エネな運転を自動で判断してくれる機能です。さらに乾燥センサーが搭載され、乾燥し過ぎを防いで無駄な消費電力が削減されています。

次のページ : NA-VX8600の使い方!これをみれば説明書いらず
前へ
1 / 2次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
Ujike Keisuke

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー