HITACHI ビッグドラム BD-NX120Aをレビュー!口コミや購入理由も紹介!

目次

HITACHI ビッグドラム BD-NX120Aについて

今回は日立のななめドラム式洗濯乾燥機BD-NX120Aについて紹介していきます。

BD-NX120Aは大容量の12㎏の洗濯・脱水と、6㎏の乾燥ができるのが特徴です。乾燥機能もアイロンなしでそのまま着られる「風アイロン」や、温水ミストで黄ばみを落とす「ナイアガラ洗浄」も口コミでは話題になっている機能です。

また容量が大きいのに奥行が62cmとスリムでありながら、設置場所に応じて左扉開きの「BD-NX120AL」と、右扉開きの「BD-NX120AR」の2種類から選ぶことができます。

この様に使い勝手の良さと設置する場所を選ばないBD-NX120Aの特徴や選ばれている理由を見ていきます。

BD-NX120Aの特徴

まずBD-NX120Aの特徴を整理しましょう!

特徴① 奥行スリムタイプで出し入れスペースも広々確保

bd-nx120a

このBD-NX120A洗濯乾燥機は本体の奥行が62cmしかないのが特徴です。奥行が短いので、スペースが狭い脱衣所でも設置することができるのです。大容量なのに奥行が短いのは画期的ですね。その分、幅は若干長めに作られており69.5cmになっています。

特徴② ビックドラムで業界最大洗濯12㎏(乾燥6㎏)

BD-NX120Aは業界最大の洗濯12㎏の大容量で、一度でたくさんの洗濯ができるので、家族が多い家庭にはとても重宝します。洗濯から乾燥も6㎏対応しているので就寝時の洗濯を予約して起床したら畳むだけにすることもできますね。

特徴③ 風アイロンだからアイロンいらず

BD-NX120Aはビックドラムと高速風で、シワを伸ばしながら乾燥させる「風アイロン」なのでシワがスッキリします。防シワ加工していないシャツもキレイに仕上がります。300km/hの高速風とし類を蒸らして仕上げる湿度コントロール、更には低温乾燥で熱による縮みや変形も抑えながらやさしく仕上げてくれます。

特徴④ 温水ミストで黄ばみを落とすナイアガラ洗浄

強力循環ポンプで高濃度洗剤液を衣類にしっかり浸透させる「ナイアガラ循環シャワー」と押し洗い、叩き洗い、もみ洗いで節水しながら際立つ白さに洗いあげてくれます。頑固な汚れもスッキリさせるだけでなく、節水にも一役かっています。

BD-NX120Aを購入した理由

BD-NX120Aを購入した決めては色々ありますが、ここでは3つの決めてになった理由をあげたいと思います。

理由① 我が家は家族が多いので、大容量洗濯機にして1日の洗濯回数を抑えたい

他のメーカーのドラム式洗濯乾燥機は9㎏程度しか容量がなく、今までは1日3回洗濯機を回していましたが、BD-NX120Aに変えてからは2回で済ますことができています。翌日の天気が雨の時は、就寝前に乾燥まで仕上がるように予約をかけておけば、限られたスペースでしか干せない室内干しのスペースも確保でき、就寝時の乾燥で電気代も抑えることができます。

理由② 我が家は狭い脱衣スペースに洗濯機を置いているので、薄型が嬉しい。

今までのドラム式洗濯乾燥機は奥行が85cm位あったので、20cm以上奥行が短くなったBD-NX120Aのお蔭で脱衣スペースが広くなり使い易くなりました。見た目もボディーカラーがゴールドでスタイリッシュなデザインなので、気に入っています。

理由③操作盤とディスプレイが大きくて使い易い

bd-nx120a

洗濯機の操作盤って説明書を見ながらじゃないと使いこなせない洗濯機が多いですが、このBD-NX120Aは使いはじめから説明書が無くても分かりやすいレイアウトになっています。ディスプレイも大きく明快なので、機械音痴な私でも使いこなせています。

これらの理由に加えて、購入した決めては価格です。私が購入したのは2017年の9月ですが、8月までは24万円くらいで販売されていたのですが、9月に入り急に16万円くらいで販売されていました。この短期間で8万円も値下げされていたら買ってもいいかなと思いますよね。

BD-NX120Aの口コミ

bd-nx120a

良い口コミ

・使い易いデザインでスタイリッシュ

薄型スリムなドラム式洗濯乾燥機なので、使い勝手が良くスタイリッシュです。カラーもシャンパンとホワイトでオシャレな感じです。

・洗浄力がいい

ナイアガラ洗浄で黄ばんだワイシャツもキレイに洗い上げてくれます。風アイロンでシワもかなり軽減されていますね。

・洗濯時の音が静かです

洗濯時のドラム回転音はかなり静かになっています。全く気になりませんね。

悪い口コミ

・ヒートリサイクルの乾燥なので、乾燥機能使用時の音が結構うるさい

洗濯時は静かですが、乾燥時はかなり鈍い気になる音がします。一戸建てならば良いですが、アパートなどの方は気になるかもしれません。

・乾燥後にドアを開けると埃が扉にたくさんついている

乾燥後にドアを開けると糸くずやホコリがかなり付着しています。まず初め埃の処理をしてからでないと、仕上がった洗濯物を出すことが出来ない位です。

・子供用の靴下がドアとドラムの隙間にはまりこんで、洗濯も乾燥もされていないことがある

これは非常に嫌っとします。洗濯が終わったと思って扉を開けると、隙間に靴下が挟まっています。結構頻繁です。説明書には「靴下や小物はネットに入れてください」と表記されていますが、今まで使用していたドラム式洗濯乾燥機では一度もそんなことが無かったので納得できません。

・扉が重く力を入れて閉めないと閉まらない

扉のしまりが悪く、強めに押しこまないと閉まりません。異常ではないと思いますが、毎回面倒です。

参考サイト:価格.com

BD-NX120ALとBD-NX120ARの違いは?

この乾燥機には型番を同じくして扉の開き方によって2つの型が存在しています。まず「BD-NX120AL」は扉が左開きになっており、「BD-NX120R」は右開きになっています。この違いは、設置する場所の作りに応じてどちらの扉が開いた方が使い易いかによって側買い分けて頂きます。室内の角におくことが多い洗濯機や冷蔵庫には良くあることですね。

まとめ

最後に日立のBD-NX120Aの評価を付けながらまとめていきます。

【総合評価】☆☆☆☆★

【コスパ】☆☆☆★★

【デザイン】☆☆☆☆☆

【機能性】☆☆☆☆★

BD-NX120Aの総合評価は☆4つです。デザインは非常にオシャレで薄型で重宝する物の、価格が高い割に乾燥時の騒音や、埃が多く発生する、靴下や小物が扉にひっかかるなど、毎日使用する上では少し難な点もあり、事前にしっかり情報を得て理解しておかないといけません。大容量や風アイロンの機能はプラス評価で口コミでの評判も上々ですね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
Ujike Keisuke

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー