Logo家電BOAT
【audio-technica ATH-CKR50 オススメイヤホン】

目次

初めまして、音楽大好きアラサーの小バクと申します。皆さんは音楽を聴くとき、何で聴いていますか?
私は仕事の移動、ジム、ショッピングなど1人で行動するときに音楽を手放せません。
行く場所や、気分によって聴くジャンルを変えたり、ジムの時にはやる気を出すためにアップテンポの
曲をチョイスするなど、日々の生活になくてはならない存在です。
そこで大事になってくるのがイヤホンです。正直、私もどれを選んで良いのかいつも迷います。
実は最近ついに使用していたイヤホンが壊れてしまったのです。そのイヤホンも気に入って
使用していた為、ショックでしたが私にはすぐにでも新しいイヤホンが必要だったのです。
大好きな音楽を楽しむために・・・。そこで量販店に行き、イヤホンを探しました。
機能性もあって、見た目も可愛くて、コスパも良くて・・・。欲張りですが笑そこをベースに探しました。
そこで今回購入に至ったaudeio-technica ATH-CKRを見つけ、即決しました。

ATH-CKR50 小バク01

【音質】☆☆☆☆★

・高域☆☆✩★★

 私は主にロックを好んで聴きますが、ギターの高音弦の音が好きなので抜けるような音感がはっきり聞こえるのは好みでした。エレクトロロックやポストロックなどの電子音楽の音の拾い方も問題は無いと思います。なんでも真鍮スタビライザーを備えた新開発した12.5mmドライバーを搭載したそうです。

・中域☆☆☆★★

 スムーズに流れる印象です。高音と低音のメリハリというよりかはなめらか感がある、といった感じです。ヴォーカルの声と楽器の聞こえ方とのバランスは良いと思います。私としては中高行域の聞こえ方がクリアで好きです。

・低域☆☆☆★★

 形式はダイナミック型という事で低音にも強いのかなと思いますが、個人的な好みとしてはもう少しベース音やバスドラの音が強めに欲しいなと思います。聞いていては疲れない感覚なので、ハードなロックもずっと聞いていられる感じがします。

・音の透明感☆☆☆★★

 透明感としては中広域が評価出来ると思います。ドラムの1音1音も強すぎず聞き取れます。
 特にヴォーカルの抜けるような高音はきれいに聞こえると思います。
 低音と高音のバランスが良いので、電子音楽などの高低差がある音楽も向いていると思います。

【コストパフォーマンス】☆☆☆☆★

 コストパフォーマンスに関しては、\5000ほどで購入出来るといった部分でも幅広い年代の方にニーズがあるのではないでしょうか。音楽が好きで良くイヤホンを使用するという方には程よい価格帯でオススメです。以前¥7000くらいの物を使用していましたが、そちらと比べても質が大きく違うといった感じもしなかったので、上記の質でこの価格なら1度試しても良いかなという方も多いかと思います。

【デザイン】☆☆☆☆★

・デザイン ☆☆☆☆★

 シンプルですっきりしたデザインです。なといってもカラーバリエーションが豊富なのが嬉しいところではないでしょうか。私が選んだのは白ベースでゴールドのデザインが入ったタイプのシャンパンゴールドというカラーになります。ファッション感覚で選べるのが魅力でもあります。

・装着感 ☆☆☆☆★

 長時間付けるケースが多いのですが、全然痛くならないです。フィット感はありますが、軽い感じで装着していても全然気になりません。イヤーピース部分の角度がちょうど耳の穴にフィットする感じに収まってくれるので、見栄えも良いかと思います。

【オリジナリティ】☆☆☆★★

 オリジナリティとしては先ほども記載しましたが、カラーバリエーションが充実している、という部分です。私の購入したシャンパンゴールド以外にもシンプルなブラック、深みのあるブルー、ブラックベースにイエローゴールド、白ベースにピンク、鮮やかなレッドの全6色より選べます。性別、年齢関係なく選べて嬉しいですね。

ATH-CKR50 小バク02

【機能性】☆☆★★★

機能性としては音楽を楽しむという部分においては十分かと思います。ただその他のBluetoothやマイクなどのオプションはついていません。有線のみとなっております。替えのイヤーピースは3種類付いています。遮音性に関しては上記でも記載しましたが、装着性が高い分、遮音性があるとは思います。個人的には大音量でいつも音楽を楽しんでいるので、やや音漏れしていないか不安にはなります。通常の道端で聞きながら歩く分には全く気にならないと思いますが、静かな乗り物だとかでは配慮が必要かと思います。

 

【利用シーン】

 利用シーンは様々あると思いますが、私個人としてはジムや通勤の際にオススメです。つけ心地も安心感がありますので、運動時でも外れてくることもありませんし、長時間付けていても痛くならないのも良いメリットかなと思います。

【ジャンル】

 様々なジャンルに対応できるタイプと思いますが、私が良く使用する通勤やジムで楽しむ際にはテンションが上がるロックやダンスミュージックを聴く事が多いです。聴く場所や気分に合わせて楽しむのがオススメです。

【総合評価】☆☆☆☆★

ATH-CKR50 小バク03

今回はaudio-technicaのATH-CKR50のイヤホンをご紹介させて頂きましたが、私としては購入満足度85%といったところです。あとの15%は低音の再現性の部分です。このくらいの価格であれば、オシャレで機能も音楽を楽しむのには十分ですし
今回こちらを購入して良かったと思います。これから購入を検討されている方の比較材料になれば嬉しいです。

前へ
1 / 1
次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
小バク

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

    スポンサー