Logo家電BOAT
【MDR-EX155、音質のコスパはかなり優秀。】

目次

こんにちは、Shunsukeと申します。東京都内の大学生です。イヤホンは、

・通学時に音楽を聴く

・自宅で音楽・動画の視聴

といった目的で使用します。激しい運動中には使用しません。なお、イヤホンを使用するのは、iPhoneやiPadがほとんどです。また、サークルで音楽をやっているので、ホールでの演奏音源を頻繁に聴きます。

ここでレビューするのは、SONYのMDR-EX155という商品です。「コンパクトでも豊かな高音質」と箱には書かれており、シンプルなイヤホンです。

SONY MDR-EX155 Shunsuke01

SONY MDR-EX155 Shunsuke02

【音質】☆☆☆★★

・高域☆☆☆☆★  

 特別よく聞こえるというわけではありませんが、他のイヤホンと比較すると澄んだ音を聴けます。雑味がないのがいいところですね。ホール録音のようにノイズが入っている音源だと、イヤホンによってはそれが耳障りになってしまいますが、MDR-EX155はそれほどでもありませんでした。

・中域☆☆☆☆★

 いちばんよく聞こえ、また音質も悪くありません。値段を考えるとこんなもんか、という印象。音量が小さい時は無問題なのですが、音量が大きくなるとやや雑味が生じるというか、澄んだ音でなくなってしまいます。耳障りというわけではなく、ちょっと曇ってしまうというのが正直な印象ですね。

・低域☆☆★★

 もっとも問題なのが低音域。音量が小さい時は気づきにくいですが、音量をあげると質の悪さが気になります。なんといっても、芯のないぼやけた音になってしまうんです。やや極端な例えを用いると、低温だけ壁越しに聞いているような感じになるんです。低音域の強さを求める人には、この意味でおすすめできません。

・音の透明感☆☆★★★

 音域によって性質が違っているので注意ですね。高音域では比較的透明感のあるよい音が聴けます。一方で、低音域に近づくにつれ弱々しく、かつ曇った音になっていくのが正直なところ。低音の厚みやかっこよさが薄れてしまうのが結構残念です。特に、人混みなどうるさいところで使用すると透明感が大きく損なわれることが予想されます。

【コストパフォーマンス】☆☆☆★★

MDR-EX155は、2,000円弱で購入することが可能です。世の中のイヤホンと比較すると安い方ではあるため、「コスト」だけを見ると優秀です。しかし「パフォーマンス」に乏しいので、結果としてコスパは中庸なものだと感じました。同価格帯の他のイヤホンと音質は大して変わらないので、コスパを理由に積極的にこれを選ぶ必要はないと思います。ただ、後述するようにシンプルでコンパクトなので、そこを評価する人にはおすすめです。

【デザイン】☆☆☆☆★

- デザイン ☆☆☆☆☆

このイヤホンの一つの長所は、そのシンプルなデザインにあると感じます。とにかく余計な装飾を排しているので、シンプルなんです。また細いセレーションケーブルを用いているので、コンパクトかつ絡みにくい造りになっています。たとえばポケットに入れておいてもほとんど邪魔になりません。「余計なのはいらないか、とにかく収まりの良いイヤホンがほしい!」という人には最適です。

SONY MDR-EX155 Shunsuke03

- 装着感 ☆☆☆★★

MDR-EX155の装着感については、いたって平凡というほかありません。イヤーピースは、世にある多くのイヤホン同様に4組用意されているので、、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。イヤーピースの形状・大きさともによくあるものと大差ないので、装着感が特別良い・悪いということはないのですが、ほんのすこし外れやすい気がしました。歩く程度なら無問題でしょうが、ランニング中などの使用を検討されている方は要検討です。

【機能性】☆☆★★★

このイヤホンには、特別な機能は何一つありません。iPhone付属の純正イヤホンのようなリモコンもなければ、Bluetoothも非対応となっております。要はイヤホンジャックに差して音声を聴く機能しか備わっていないということですね。保有する機能という面では低評価になってしまいます。特に、一度リモコン付きのイヤホンを使用した人だと、なんだか物足りなく感じるのは確かです。
ただし、遮音性については優秀だと思います。特に人の声に対する遮音が優秀という印象でした。また、イヤホンの穴が小さくなっているので、逆にイヤホンの方からの音漏れもしにくいようです(これは、MDR-EX155の売りの一つでもあります)。周りの人の迷惑にならないのはGOODですね。外からの雑音、逆にイヤホン自体からの音漏れも防げています。

【利用シーン】☆☆☆★★

前述の通り遮音性に優れており、またシンプルで軽量なイヤホンですので、通勤・通学時に用いるのに適していると思います。ただし、外出中に用いる→音量が大きめになる→音質が気になる という流れでこんどは音質が気になってくるんですね。大通りやその他人混みなど、喧騒な場所で使用する場合には音質が気になってしまいます。静かな場所で用いるなら良いのではないでしょうか。散歩の時など。もちろん自宅でもOKです。

【総合評価】☆☆☆★★

SONY MDR-EX155 Shunsuke04

MDR-EX155は、とにかくシンプルで、余計な機能・装飾がついていないイヤホンでした。また価格も2,000円弱と安めになっております。したがって、「とにかく安くて普通のイヤホンが欲しい!」という方にはオススメできますね。また、絡みにくく軽量なイヤホンですので、たくさん持ち歩く人には向いているのかもしれません。
しかし、音質の面では問題が多いのも事実。特に低音域の力強さが失われてしまう点には注意が必要です(ラジオやリスニング音声などを聴くぶんには無問題ですが)。良い音質で音楽を聴きたいと考えている人は、安いからといって本商品を買わないべきでしょう。機能面でも、どうしても不満が残ってしまいます。
総じて、値段に見合った品質だと感じました。逆にいうと、この価格帯のイヤホンの質を代表してはいます。

前へ
1 / 1
次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
Shunsuke

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

    スポンサー