Logo家電BOAT
スマホのカメラのレンズに傷!修理方法や傷がつかない防止策を解説!

目次

スマホのカメラのレンズの傷について

いまのこの時代、世代層を超えて、スマホは人にとってもはや当たり前の必要品となっています。

また、スマホに備えられているカメラもどんどん性能がよくなっています。一般のデジタルカメラより、スマホカメラをメインとして使う人やスマホカメラの性能からスマホを買う人も大きく増えてきます。

その時、もしスマホカメラのレンズに傷が付き、そのせいでうまく写真を撮れなくなったら、私も含めた大勢の人にとって大問題でしょう。

この記事では、スマホのレンズに傷が付くことの防止方法とレンズに傷が付いた場合の修復方法を紹介していきます。

スマホのカメラのレンズに傷がつく原因

レンズ

そもそもなぜスマホのカメラレンズに傷がつくのでしょうか?それは私たちの生活習慣やスマホの扱い方など、いろんな原因が関わっています。

ここでその原因について紹介させていきたいと思います。

原因① 固い物と一緒に収納している

スマホの内カメラの場合はまだスマホケースで守られる可能性がありますが、外カメラはほとんど守られていない状況です。

カバンのなかで文房具モバイルバッテリーといった硬い物と一緒に収納すると、簡単に傷がついちゃいます。

原因② ケースをしないまま地面に落とす

スマホ本来のカラーが気に入ってスマホを購入し、ケースをつけたくない人も多いと思いますが、ケース無しではカメラのレンズもスマホの本体も小さな落下で簡単に傷まみれになってしまうこともあります。

原因③アクセサリーとジェルネイル

指輪ブレスレット、身につけている装飾品や付属品は、カメラのレンズを傷をつける原因になっています。

女性がネイルサロンでつけてもらったジェルネイルも、大体二週間で長くなり、スマホを扱うときに不注意で細かい傷をつけてしまう原因になります。

スマホは手で扱うものなので、特に手の部分のアクセサリーをつけている場合は、ある程度慣れていてもスマホを丁寧に扱うよう注意したほうがよいでしょう

スマホのカメラのレンズに傷がつくと写りはどうなる?

レンズ

傷がついたレンズで撮った写真はぼやけることになります。

もともとスマホのカメラのレンズには防傷対策としてのコーティングがありますが、このコーティングはスマホを使用しているうちにだんだん剥がれてきます。

傷対策のコーティングが消えてレンズに傷が簡単につくようになっていると、撮った写真は白っぽくてぼやけるようになります。

次のページ : スマホのカメラのレンズに傷がついた時の修理
前へ
1 / 2次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20171227033221
Written By
KOU
台湾出身の24歳です。日本語はまだまだ勉強中です。よろしくお願いいたします。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー