Logo家電BOAT
【初めてのBluetoothイヤホンとしては妥当かも?JBL E25BT Bluetoothイヤホンレビュー】

目次

こんにちは、カエルウオです。理想のイヤホンを探し求めて早10年(以上)。耳が悪くならないよう音量は控えめにして聴いています。目はすごく悪いです。

今回は2016年12月13日に発売された、JBLの「E25BT Bluetoothイヤホン」についてレビューしていきたいと思います。

E25BT カエルウオ01

今回私がレビューするのは、JBL E25BT Bluetoothイヤホンのブラックです。よく見るとパッケージがおしゃれでいいですね。

E25BT カエルウオ02

展開色は全部で4種類(ブラック、 ホワイト、ブルー、レッド)。イヤホンにはよくあるラインナップなので選びやすいと思います。ただ、ブラックは艶のある漆黒でもなく、鮮やかなメタリックブラックでもなく、光沢のないただの「黒」。また、JBL E25BT Bluetoothイヤホンはファブリックケーブル採用なため、絡みにくくていいのですが、ぱっと見太い紐に見えます。やや地味な印象を受けますね。

同胞物は以下になります。

イヤーチップ(S/M/L 各3組)
ネッククリップ

キャリングポーチ

充電用ケーブル

スタートガイド、保証書

【音質】☆☆★★★

金属を叩いて伸ばしていくうちに、鈍くて重い音だったのがだんだんキィンキィンという高い音になっていきますよね。JBL E25BT Bluetoothイヤホンは、そういう高い金属音のような音質をしています。音が伸ばされて全体的に高めに、耳鳴りのように感じられます。また、音に重圧感がないため、クラシック等を聴くには向いていないようです。
では具体的に説明していきたいと思います。

高域☆★★★★

上記で書いたように、このJBL E25BT Bluetoothイヤホン、人によっては音質が金属音のように聴こえるため、高音が聞き取りにくい感じがします。また、音に広がりがないため、例えばクラシック音楽を聴いてみると、シンバルが爆発音のように聴こえてきました。余韻が残らないのです。最初はノイズが入ったのかとびっくりしてしまいました。
音が薄く、小さく感じるので音量を上げるのですが、そうすると中低音がうるさく感じられ、どうしようもありません。女性ボーカルやクラシック系などには向いていないと思います。ハレルヤコーラスを聴いてみたところ、重圧感がないので軽いPOPミュージックに聴こえてしまい、とても残念な音になっていました。
ただ、何らかのイコライザで改善することはできます。例えばiphoneだと標準でイコライザ機能が付いていますので、そこでお好みの音に変更できます。JBL E25BT Bluetoothイヤホンはかなり素直に変わってくれますので、そういう点では音のカスタマイズがしやすいイヤホンだと言えます。

中域☆☆☆★★

JBL E25BT Bluetoothイヤホン、中低音向けのイヤホンとしては最適ではないでしょうか。とてもクリアで、男性ボーカルなどには向いています。英会話や動画を見る際にも使いやすいですね。

低域☆☆☆★★

JBLのイヤホンらしく、低音はとても迫力があるのでダンスミュージックや激しめのロックサウンドにはもってこいです。ベースやドラムの音がよく響いてきますね。

【デザイン】☆☆★★★

デザイン☆☆★★★

E25BT カエルウオ03

最初の方にも書きましたが、JBL E25BT Bluetoothイヤホンはファブリックケーブル採用のため、デザイン的にどこかもっさりした印象を受けるイヤホンです。また、バッテリーパックがリモコン部とは別についているのも特徴的だと思います。そのせいか、少し重量感がありますね。
そしてこの、ちょうどケーブルの中心部分についているバッテリーパックなのですが、「バッテリーパックの部分を付属のネッククリップで襟元などに挟んで使用すると落ちにくく安心して使うことができる」と公式サイトに書いてあります。……が、正直に言ってこのバッテリーパック、かなりの曲者です。JBL E25BT Bluetoothイヤホンのレビューサイトや口コミ等をざっと読んでみましたが、多く聞かれるのがこのネッククリップがすぐ壊れるということ。確かにクリップの部分は浅くて留めづらいし、バッテリーパックから取ろうとするとうっかり割ってしまいそうな脆さを感じます。付属品なだけに、耐久性はそれほどないのでしょう。
また、この「クリップで襟元などに固定して利用」ですが、女性にはあまりおすすめできません。特に髪の長い女性はよく髪を触ったりかきあげたりするものですが(しない方ももちろんいると思いますが、私はします)、その際一緒に取れてしまうことがありますし、夏場はバッテリーパックが髪の中に埋もれるので、わりと蒸れます。それに、女性は日常的にネックレスを付ける方も多いですよね。重めのネックレスをしている場合、それプラス襟元にバッテリーパックは重いです。また、仕事帰りにJBL E25BT Bluetoothイヤホンを利用すると、首がやけに重いな、凝るな……なんて思ったりもします。疲れている時は重さに敏感になりますし、肩こりや首が凝りやすい人には向いていないでしょう。

装着感☆☆★★★

金属的な音と、じわじわとその重さを感じるバッテリーパック。JBL E25BT Bluetoothイヤホンは、長時間使用していると耳的にも身体的にも疲れてきます。ただ、JBL E25BT Bluetoothイヤホンのイヤホンチップは、私には合っていたのでそこは問題ありませんでした。取れやすいということもなかったです(もちろん、全力で走ったり頻繁に頭を動かせば取れます)。
レビューとは関係ありませんが、イヤホンチップは人それぞれなので、例えば別機種のイヤホンチップで使っていないものがあれば付けてみるというのも一つの手です。

【機能性】☆☆★★★

E25BT カエルウオ04

JBL E25BT Bluetoothイヤホンは2時間充電で最大約8時間再生可能だそうで、これはこの値段帯のイヤホンであればかなり長いほうですね。通勤通学時のみ利用するのであれば、金曜まで問題なく使えそうです。
が、JBL E25BT Bluetoothイヤホンのマイク付き3ボタンリモコン、これがとても微妙な代物で、ボタンが小さく押しにくいのです。冬場手袋をしていたら絶対に押せませんし、どこがどれだか全くわからないと思います。手袋なしでも同様で、停止を押そうとして音量を上げてしまったり下げてしまったりと、毎回絶対に間違えてしまいます。また、上の写真を見ていただくとわかるように、首に掛けて利用すると、クリップで留めていようが留めていまいが、リモコン部は肩口後ろに流れていってしまいます。そうなるとマイクが遠く、通話していると「声が遠い」「聞こえづらい」と言われてしまうこともしばしば。仕方なく手でリモコンを口元に近づけてしゃべっていますが、せっかくのBluetoothなのに機能的ではないですね。

遮音性はカナル式なだけにかなりいいです。周りの音が聴こえず、音漏れも殆どありません。ただ、カナル式には避けて通れない、布擦れ音(タッチノイズ)や風切り音がややうるさいです。イヤホンをSHURE掛けする(コードを耳たぶから耳の付け根をなぞるように耳の上まで持っていき、そこから下に垂らして装着する方法のこと。詳しくはネット等で調べてみてください)といいのでは?と思いやってみましたが、JBL E25BT Bluetoothイヤホンのケーブルは硬めで耳に掛けづらく、またリモコン部とイヤホンチップまでの距離が狭いのでうまく掛けられませんでした。

【コストパフォーマンス】☆☆★★★

2017年9月現在、JBL E25BT Bluetoothイヤホンは大体5000円前後です。Bluetoothでこの値段なら妥当ではないでしょうか。もちろん、音の好みやデザイン、機能コンセプトが自分に合っていればの話ですが。

【iphoneに繋いだ場合の音量について】☆★★★★

アンドロイドを持っていないのでiphone限定の話になってしまいますが、JBL E25BT Bluetoothイヤホンをiphoneで利用すると、音量を1に設定しても音が大きく感じられます(2017年9月現在)(有線のイヤホンでは全く問題ありません)。仕様なでどうしようもないのですが、とにかく静かなところや仕事中に聴いていると音が大きすぎて聴いていられなくなります。小さくする方法もいくつかあるのですが、それでも大きいと感じます。普段から音量を小さくしている方には向いていないですね。
また、このイヤホンだけでなく、bluetoothのイヤホンはiphoneで利用すると音量が大きくなるものが殆どです。イヤホンを選ぶ際にはその点にも注意して選んでみてください。

【総合評価】☆☆★★★

辛口批評になりましたが、このJBL E25BT Bluetoothイヤホン、5000円出してまで欲しいイヤホンではないな、というのが個人の感想です。

・音質が自分に合っていそう

・バッテリーパックが襟元に来るなんて気にしない、重さを気にしたこともない、普段から肩も首も凝らない

・リモコンが多少使いづらくても気にしない

・カナル式特有のタッチノイズなんて気にしない、SHURE掛けできなくても問題ない

上記のような方でBluetoothイヤホンを使ってみたいのであれば、試してみてもいいイヤホンだと思います。

前へ
1 / 1
次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
カエルウオ

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

    スポンサー