Logo家電BOAT
日立ドラム式洗濯機の風アイロンの電気代や臭いの原因・対策方法!

目次

風アイロンについて

風アイロンは、日立独自に開発された商品です。

日立はエコに風アイロンを足し算しました。

ビッグドラムと高速風で、シワを伸ばしながら乾燥させます。

日立のエコは、運転時に発生する熱を乾燥時の温風に再利用しているため消費電力量を低減、電気代を節約できます。

さらにシワを伸ばしながら乾燥させるので、忙しい朝やお出かけ前にスチームアイロン機能を使うことにより、アイロンの電気代も節約できます。

洗濯〜乾燥運転の流れにより天日干しよりふんわりで、試験では、ダニの死滅率測定99%以上の結果になっています。

ドラム内を高温にすることにより、湿気による臭い匂いまで除去できます。

風アイロンとは?

風アイロン 電気代 臭い

日立が開発した風アイロンの特徴をあげてみました。

特徴① 高速風時速300kmを吹きかけて、『シワを伸ばし』ます。

高速風を衣類に吹きかけて乾燥させます。この高速風の力で衣類を押し伸ばし広げるから、スッキリ綺麗な仕上がりになるのです。

防シワ加工していないシャツでも綺麗に仕上がります。

特徴② ドラム内の『湿度コントロール』をする。

湿度をコントロールすることにより、袖先など隅々までシワを伸ばします。
湿度をコントロールすることで、湿気による臭い匂いも除去できます。
4kgのドラム式で、家族2〜3人分がシワにならず乾燥できます。

衣類の目安は、

ワイシャツ1枚ブラウス1枚カットソー1枚アンダーシャツ2枚ハンカチ4枚
半ズボン1枚トランクス2枚ショーツ2枚パジャマ上下3組バスタオル1枚 靴下3足 (目安は取扱説明書に記載されています)

風アイロン 電気代 臭い

特徴③ 『低温乾燥』で縮みも変形も抑える。

熱に弱い製品でも衣類の温度を60度以下にすることで、縮みや変形から守ります。 

優しくふんわり仕上げるため、パイルが根元から起きて天日干しよりふんわり柔らかです。

特徴④風アイロンを利用したスチームアイロン機能

忙しい朝やお出かけ前にドラムに入れ、ドラム内を高温にすることで、衣類に高速風を吹きかけシワと匂いを取り除きます。洗濯機が乾燥からアイロンまでやってくれるので、空いた時間に他の仕事をする事が可能です。
時間を掛けず、手間もかかりません。

風アイロンの電気代はどのくらい?

家計の電気代は、節約のキーポイントになります。少ない電気代で手間がかからないが一番の理想ではないでしょうか。理想により近づけた商品が風アイロンです。

洗濯をしてから天日干しという一般的流れが一番の節約と考え、毎朝もしくは毎晩一生懸命この手順を行っているのではないでしょうか?

日立のエコは、そんな節約にも特価した製品です。

日立のエコは、運転時発生する熱を乾燥時の温風に再利用する(ジェットファンモーター)『ヒートリサイクル乾燥』で消費電力量を低減しています。

標準コース 運転時間165分 消費電力量780Wh 約『20.28円

おいそぎコース 運転時間98分 消費電力量980Wh 約『25.48円

2〜3人家族で1日2回4kg洗濯機の風アイロン機能を使用しても、1日40.56円と低料金で使用可能です。

1回に家族全員分のアイロンが一気に終わります。一般的なアイロンの電気代も節約できます。

次のページ : 風アイロンが臭い!臭いの原因は?
前へ
1 / 3次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
Ujike Keisuke

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー