Logo家電BOAT
パナソニックの洗濯機のエコナビとは?効果や電気代、口コミ、価格を紹介!

目次

パナソニックの洗濯機のエコナビとは

 省電力ニーズに対応したパナソニックのエコナビは、独自のセンサー技術で水温や水の汚れなどを検知して最適な洗濯・乾燥時間への短縮、すすぎの節水などを自動的に行うエコ機能です。

効果は衣類の量、汚れ、洗剤の種類、水道水圧によって変わりますが、ドラム式で7%-10%、縦型で6%-10%の節電効果があるようです。

メーカー売り文句と消費者の期待値の差の大きいケースが口コミで散見されますが、洗濯機はやはり洗えてなんぼ、洗濯ニーズによってエコナビ機能は必ずしもパーフェクトなものではないと理解して価格も見て購入するのがよさそうです。

パナソニック洗濯機のエコナビ効果

エコナビ

エコナビは大きく三つのセンサー機能で節電、節水、時短の効果を発揮します。

節電・節水効果① 汚れセンサー

ドラム式最上機種に備わっています。
汚れセンサーで、洗剤液のにごりを光の透過度で検知、汚れ具合によって水量、運転時間を省きます。

消費電力で最大約8% 、使用水量同7%、洗濯時間同9%のエコナビ運転効果が期待できます。

節電・時短効果② 温度と量で自動調整

ドラム式にほぼ全機種装備されています。 
水温をが高い場合(15度以上)、また衣類の布量によって洗濯時間の短縮、節電を自動で行います。
消費電力で最大約8%、洗濯時間で同9%のエコナビ運転効果が期待できます。

節電・時短効果③ 乾燥

ドラム式ヒートポンプ乾燥方式に装備されています。
洗濯槽に入る風と出る風の温度差を測定し、衣類の質(乾きやすさ)検知、乾燥時間の短縮して節電します。

消費電力(標準乾燥)で最大約10%、(省エネコース)で同20%のエコナビ運転効果が期待できます。

縦型洗濯機はほぼ全機種で、水温検知(13度以上)で洗濯しすぎを短縮して最大約6%を節電、 また乾燥機機能付き機種では更に衣類の質を検知して、乾燥しすぎを省いて最大約10%を節電します。

パナソニックの洗濯機のエコナビの電気代はどのくらい?

洗濯機のコスパということでいうと、電気代もさることながらやはり使用水量による水道代も含めたトータルなコストということになります。

電気代は定格洗濯時でドラムが約1.9円縦型が1.7円、一方水道代は基本的に水を使わないドラムが約20円、水流で洗う縦型が27円となります。

エコナビの電気代部分はかなり限定的です。ただし乾燥をすると効率のいいヒートポンプ式のドラムでも標準乾燥で25円省エネ乾燥で17円ヒーター式の縦型は62円と以外に高い数字となります。

乾燥工程でのエコナビは重要でヒートポンプの省エネコース最大約20%標準乾燥、縦型乾燥の10%も評価に値すると思われ常に作動しておくべき機能と言えます。

次のページ : パナソニック洗濯機のエコナビの口コミは
前へ
1 / 3次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー