Logo家電BOAT
ワインセラーの設定温度と湿度を解説!美味しいワインを飲むために

目次

ワインセラーの温度と湿度について

ワインとは、保存方法で風味が変わってくるデリケートなお酒です。最近では、ワイン好きが高じて家庭でも美味しいワインを飲むためにワインセラーを購入している人が増えてきています。

今回の記事では、ワインセラーの購入を検討されている人、ワインセラーの機能を知りたい人に向けて、美味しいワインを楽しむために最適な温度と湿度の設定について分かりやすく解説したいと思います。

また、ワインセラーの調整と管理方法温度がさがらない時の対処法について詳しくご紹介します。

ワインセラーの温度と湿度管理と調整の重要性

ワインとは、生鮮食品ともいわれるようにボトルの中でもゆっくりと熟成を続けているため、保存環境が悪くなると酸化が始まり、風味や香りの変質や劣化が進んでしまうデリケートなお酒です。

温度の変化が大きいと変質しやすく、湿度が高いとカビが発生したり、湿度が低いと栓(コルク)が乾燥して劣化が進みます。

ワインを最適な環境で美味しい状態で保管するのがワインセラーの役割で、ワインセラーの庫内温度と湿度管理と調整は重要です。

赤ワインを美味しく飲むためのワインセラーの設定"温度"は?

ワインセラー 赤ワイン

黒ブドウの果実の旨みが凝縮されて、タンニンの苦味と合わさって複雑な味わいが特徴の赤ワイン。

赤ワインを美味しく飲むためのワインセラーの設定温度とは、軽めの赤ワインで12~14℃ブルゴーニュの赤ワインで16~18℃ローヌの赤ワインで16~20℃ボルドーの赤ワインで18~20℃といわれています。

高価なワインセラーでないとワインの種類別に温度設定するのは難しいため、一般的に、12℃〜20℃を保つように設定するとよいでしょう。

次のページ : 赤ワインを美味しく飲むためのワインセラーの設定"湿度"は?
前へ
1 / 4次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 7284f282 5557 453e be91 d08202c80236
Written By
dosukoi s
モータースポーツと海外旅行が好き。
家電製品の魅力はもちろん、読者の皆様が疑問に感じることをわかりやすくお伝えできるような記事執筆を心がけて参ります。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー