Logo家電BOAT
プラズマクラスター7000のフィルターのお手入れ/お掃除/交換方法!

目次

プラズマクラスター7000のフィルターについて

プラズマクラスター7000 フィルター

最近では、花粉やPM2.5など、空気中の浮遊アレル物質が話題に上ることも多いです。驚くことに、空気中のハウスダストは常に家の中を舞い続けています。

空気中の酸素を必要とする私たちは、できればきれいな空気を吸いたいし、体に悪いものまで一緒に取り込みたくないですよね。それによって、インフルエンザや風邪などの病気にもなってしまいます。そんな時に役に立つのが、空気清浄機です。

空気中の浮遊アレル物質が気になる現代では、空気清浄機は多くの家庭で使われています。数ある中でも人気の高いプラズマクラスター搭載の空気清浄機は、シャープだけです。シャープのプラズマクラスター7000のフィルター交換などの詳しいお掃除や日常のお手入れ、価格についてもみていきましょう。

プラズマクラスター7000 フィルター

プラズマクラスター7000のフィルターとは?

プラズマクラスター7000のフィルターと一言で言っても、一つの空気清浄機に幾つか付いていて用途も様々です。機種によっても若干違いがあります。

フィルターの種類は、集じんフィルター、脱臭フィルター、加湿フィルター、使い捨てプレフィルター、ペット用脱臭フィルター、キッチン用脱臭フィルターなどがあります。

参考元:SHARP HP

フィルターといってもどれくらいの効果があるのか気になりますよね。全ての不要な物を取り除いてくれるのか、あるいは限られた物だけなのか知りたいと思いませんか?シャープのホームページでは、フィルターで捕獲・脱臭できる物として、浮遊菌、浮遊ウイルス、ダニの死骸など詳しく記載されています。気になる方は一度ご覧になってはいかがでしょうか。

また空気の浄化・消臭以外にプラズマクラスター7000の凄いところは、冬の時期は特に気になる静電気を抑えることができる機能がついているということでしょう。これはありがたい機能です。

そして、さらに驚くのは空気の汚れだけでなく蚊も取れる蚊取り空気清浄機が販売されたということです。蚊が多く発生する夏には重宝されそうですね。

参考元:SHARP HP

プラズマ クラスター7000のフィルターの日々のお手入れ・掃除方法

フィルターのお手入れ、忘れがちではありませんか?ついつい後回しにしてしまいますが、せっかくいい空気清浄機をお部屋に置いていても、フィルターのお手入れができていないときれいな空気は保てません。こまめにお手入れをして、快適な空間で過ごしましょう。

お手入れ方法① 電源プラグを抜く

空気清浄機のプラズマ クラスター7000のフィルターをお手入れや掃除をしようと思ったら、まず最初に、電源プラグをコンセントから抜いてください。

お手入れ方法②掃除機で取り除く

ホコリが見えるようでしたら掃除機で外側からやさしく吸い取りましょう。新聞紙などを引いた上でタグのある面のホコリを吸い取りましょう。

また、本体もホコリや汚れが付きますので、軽くふき取るのが良いでしょう。

お手入れ方法③水洗いをする

汚れがひどい場合は、静かに取り外し、水洗い可能なフィルターは、流水で洗い流し無理な圧をかけないように注意してきれいにしましょう。

2か月に1回くらいが水洗いでのお手入れの目安となります。シャワーなどの流水で付着した汚れを洗い流しましょう。フィルターが変形しないように、浴室の床面に置き柔らかいスポンジなどでやさしく洗うのがおすすめです。

※ホコリが気になる場合は、洗う前にやさしく掃除機で吸い取りましょう。

※ニオイが取れにくい場合は、ウーロン茶に10分程つけ置き洗いをして、十分にすすぐと良いでしょう。

※脱臭フィルターは、水洗いできませんのでご注意ください。

お手入れ方法④乾燥させる

プフィルターを洗った後は、水分をよく切り、野外の風通しの良い場所で、横置きに立てかけて、日陰干しにしましょう。乾燥時間は、約6時間です。湿ったままでは、カビが発生するなど使用に不具合が生じます。しっかり乾かしましょう。

また、お急ぎの場合は、熱さに注意しながらドライヤーを使うのもいいかもしれません。その際は、十分離して型崩れのないよう気を付けましょう。

参考元:SHARP HP

プラズマクラスター7000 フィルター

次のページ : プラズマクラスター7000のフィルターの交換時期・寿命は?
前へ
1 / 3次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
08cebon

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー