ダイソンのコードレス掃除機のバッテリーの寿命を使用者が徹底解説!

目次

ダイソンのコードレス掃除機のバッテリーの寿命について

ダイソンのコードレスクリーナーは「変わらない吸引力」のフレーズで有名ですが、吸引力がいいということ以外にコードレスクリーナと聞いて気になるのがどれくらいバッテリーがもつのか?ということではないでしょうか。

掃除機を購入する際に気になるところですよね。便利そうだけどコードがある掃除機の方が長持ちするのでは?と考えている方もいるのではないでしょうか。価格が安くないだけに気になるダイソンコードレス掃除機の寿命と長持ちさせる方法をご紹介します。

私がダイソンのコードレス掃除機を買った理由

理由① とにかくコードレスな掃除機が欲しいから。

以前はコードがある掃除機を使っていましたが、コードが届かない部屋もコードレスならコンセントの付け替えがなく一気に掃除機をかけることができるからです。

理由② ゴミ処理楽な掃除機

ゴミ箱の上で掃除機の上のレバーを引くだけでそうじきの中のゴミを捨てることができます。以前はパック式だったのでゴミがたまるたびに処理していましたが、このパックを変える作業でまた埃がまい汚れてしまうのが気になっていました。
ダイソンではこの舞い散りがありません。ゴミ捨ての頻度は増えますが、簡単なので気になりません。

理由③付属品を付け替えると色んな場所に使える

掃除機を買うタイミングで一緒に欲しいと考えていたのがレイコップです。布団も綺麗にしたいと思って悩んでいた時にダイソン先端を付け替えるだけで布団の掃除にも使えると知りました。またコードレスでコンパクトな使い方ができるので車の中の清掃も気軽にできます。1台の掃除機を買うだけで色んな場所に使えるので経済的・家の収納スペース的にも決め手になりました。

ダイソンのコードレス掃除機のバッテリーの寿命は何年ぐらい?

コードレス掃除機はバッテリータイプとなっているのでこのバッテリーのが一つの掃除機の寿命と言えるのではないでしょうか。

このバッテリーですが、掃除機の使用と充電を毎回繰り返す事によりどんどん劣化していきます。

交換時期は500回程度(フルに充電してから使い終わるまでを1回とすると)がバッテリー交換の目安とされているそうなので使用状況や保管状況にもよりますが、2・3日に1回掃除機をかけたとしてダイソンの掃除機の場合2年から3年程度でバッテリーの寿命でくると考えられます。

ダイソンのコードレス掃除機やバッテリーの寿命が来た!買い替えのサインは?

ダイソン コードレス 掃除機 バッテリー 寿命

買い替えサイン① バッテリーの減りが早い

コードレス掃除機を使用している中で寿命を1番感じやすいのがバッテリーではないでしょうか?バッテリーは交換可能ですが、交換してもバッテリーの持ちが悪くなってきた場合1つの買い替えの目安となります。

買い替えサイン② 吸い込む力が弱くなってきた時

どの掃除機でも同じですが吸い込む力が弱くなってきた時が買い替えのサインです。
ダイソンの場合毎月1回分解してのフィルター洗浄が推奨されていますが、きっちり掃除機を洗浄しても吸引が以前より弱くなってきたな?と感じたら買い替えのタイミングです。

買い替えサイン③ メーカーでの修理可能期間

メーカーで修理が可能ではなくなった時・メーカーでのパーツ製造がなくなった時には必然的に買い替えの時期となります。

バッテリーの交換頻度が1番高いでしょうが、それ以外にも使用期間が長くなっていると掃除機の場合ホースの劣化(ホースに亀裂が入ってしまうなど)やヘッドが洗っても汚いなどパーツでも気になる点が出てくると思います。

このことからパーツの替えがなくなった時、一般的にメーカーがパーツを製造保有している期間が買い替えの時期と考えられるのではないでしょうか。

ダイソンのコードレス掃除機のバッテリーの寿命が来た!バッテリーの買い替え!

ダイソン コードレス 掃除機 バッテリー 寿命

バッテリーの価格

ダイソンのバッテリーの価格は機種によって異なるようです。

おおよそ6500円から8500円前後となっています。

バッテリーの購入場所

購入場所はダイソン公式のサイトでも購入できますが、アマゾンや楽天などでは多少値段を安く購入できることがあるようです。

ダイソンのオンラインサイトではシリアルナンバーから簡単に対応するバッテリーを探し購入することができます。
わからなければサイトの中に問い合わせ先があるのでいざ購入するとなった時に本当にこのバッテリーであっているのかと不安になるようなことがなく安心して購入できます。

バッテリーの交換方法

バッテリーはネジで固定されています。

プラスのドライバーでネジを2箇所外し交換するだけで簡単に交換することができます。

ダイソンのコードレス掃除機のバッテリーの寿命を長引かせる方法

方法① バッテリーの充電のタイミングを守る

取扱説明書にはバッテリーの寿命を保つために使い終わってバッテリーが切れた直後の熱くなっている時に充電をするのではなく、本体を冷ましてから充電を行うことが推奨されています。バッテリーがなくなったら忘れないうちにすぐに充電したくなりますが、少し冷ます事によって充電の持ちも変わってくるようです。

方法② 使い方に注意

バッテリー寿命のために注意すべきことが取扱説明書にもう一つ書かれています。

掃除機を使用する際にバッテリーの表面を床や物に接触させないことがあげられています。

いくつかの注意点を守る事によりコードレ掃除機の寿命であるバッテリーを長持ちさせることができそうです。

まとめ 結局のところダイソンのコードレス掃除機のバッテリーの寿命は?

ダイソン コードレス 掃除機 バッテリー 寿命

結局ダイソンの掃除機のバッテリーの寿命は2〜3年程度ですが、バッテリーを自分で購入し取り替える事によりさらに長く使用することが可能です。

購入の際もホームページから迷わず購入できますし、バッテリーの取り替えも簡単に行えます。実際には買う前に懸念していたバッテリーの寿命が短く長く使えないのでは?他の掃除機と比べて高くなってしまうのでは?ということはなく、コードがあるパック式の掃除機に比べ紙パックへの普段の出費が一切ないので高くつくということもないと感じました。

同じ掃除機だったらコードレスでバッテリーの心配も頻繁にする必要ないダイソンはお得な買い物だと感じました。

関連記事

他にも気になる家電製品の寿命について解説している記事がいくつもあるので、気になった方はぜひ読んで見てください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

更新履歴

更新日時更新内容
2018/08/02関連記事の更新

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー