Logo家電BOAT
エアコンのドレンホースとは?掃除方法を紹介、劣化なら交換を!

目次

エアコンのドレンホースについて

エアコンの水漏れ等が起きた場合には様々な状況が考えられますが、ドレンホースを交換する事により解決する事が出来る場合があります。
この記事ではドレンホースが詰まってしまった場合の掃除方法や交換方法、また、専門の業者にお願いした場合の交換費用等も解説致します。
是非参考にして下さい。

エアコンのドレンホースとは?

エアコンのドレンホースとはエアコンに溜まった水を外へ排出する為のホースの事です。
エアコンに水が溜まる時はエアコンを運転している時がほとんどで結構大量に水が溜まります。
ですからエアコンにはドレンホースがなくては部屋が水浸しになってしまいます。
エアコンを設置した際にはドレンホースは必要不可欠な製品です。
ドレンホースの長さの目安は基本的には4メートル程といわれています。
ですが、エアコンと室外機との位置が離れている場合にはそれ以上の長さが必要になりますので、ご使用環境にあわせてドレンホースの長さを調整してご使用して下さい。

エアコンのドレンホースの掃除はなぜ必要?

何故エアコンのドレンホースの掃除が必要なのでしょうか?
それはドレンホースはとても細い為、ごみやほこりがとても詰まりやすい為です。
エアコンのドレンホースを掃除しなくてはゴミが詰まる、虫が詰まる、ホースが劣化してしまう等の理由でドレンホースから水が流れなくなってしまいます。
エアコンからの水漏れの8割はドレンホースの掃除で解決するといわれる程ドレンホースの掃除は大切です。

理由① ごみやほこりが詰まる

エアコンを長年使用しているとエアコンの内部にごみやほこりが溜まってしまい、そのごみやほこりがホースの途中で詰まってしまいます。
その他にも外からごみが入ってきたりホースが劣化してしまいヒビや割れが発生し、そこからごみやほこりが侵入してしまいます。
エアコンのドレンホースにごみやほこりが詰まってしまいますと、ドレンホースの水がうまく排出出来ません。
その為、ドレンホースの中で詰まった水が逆流してエアコンから水漏れが起こってしまいます。
エアコンのドレンホースにごみやほこりが詰まらない様に定期的に掃除をする必要があります。

理由② 悪臭が発生してしまう

エアコンのドレンホースがごみやほこりが詰まってしまい、ドレンホースの内部の水がごみやほこりだけではなく、虫の死骸等の有機物とも結びついてしまいます。
その様な状態を放置してしまいますと、エアコンのドレンホースの内部に溜まった水が水腐れを起こしてしまう事により悪臭が発生してしまいます。
また、エアコンのドレンホースの出先の部分がドブ等の異臭が発生する近くにあるとそこから悪臭が流れてきてしまいます。
悪臭を発生させない為にも定期的に清掃する事が大切です。

理由③ ホースが劣化してしまうのを防ぐ

エアコンのドレンホースは室外に設置されている為に直射日光等を常に浴びてしまう事によりひび割や亀裂が入ってしまいます。
また、エアコンのドレンホースは人が往来する場所に取り付けている為、ドレンホースが踏まれてしまう事により更に劣化してしまいます。
その様な原因によりひび割れや亀裂が入らない為にも、定期的に拭き掃除や修復等のメンテナンスを行う事が大切です。

次のページ : エアコンのドレンホースの掃除方法
前へ
1 / 4次へ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
daisuke2018
家電大好きWebライター
家電がとても大好きで家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事

スポンサー